現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 7 にファイルをバックアップする場合の 0x8100002F のエラー コードまたはエラー コード 0x80070002

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:979281
現象
Windows 7 ベースのコンピューターで Windows バックアップを使用してファイルをバックアップすると、次のような通知が表示されます。
バックアップ結果を確認します。
バックアップは完了しましたが、いくつかのファイルがスキップされました。
通知の横にある [オプション] ボタンをクリックすると、次のメッセージが表示されます。
バックアップ結果を確認します。
バックアップは完了しましたが、いくつかのファイルがスキップされました。
スキップしたファイルを表示します。

[スキップしたファイルを表示] リンクをクリックすると、次のエラー ログのいずれかが表示されます。

シナリオ 1:
バックアップでは、C:\Windows\System32\config\systemprofile\ のファイルのバックアップ中に問題が発生しました<folder name=""></folder>.エラー: (システム指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002))

シナリオ 2:
C:\Users\ のファイルのバックアップ中にバックアップで問題が発生しました<User name=""></User>\AppData\LocalLow。エラー: (システム指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002))
C:\Users\ のファイルのバックアップ中にバックアップで問題が発生しました<User name=""></User>\Contacts。エラー: (システム指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002))
C:\Users\ のファイルのバックアップ中にバックアップで問題が発生しました<User name=""></User>\Searches。エラー: (システム指定されたファイルが見つかりません。(0x80070002))

シナリオ 3:

Windows バックアップは、エラー コード 0x80070002 「指定されたシステム ファイルが見つかりません」により失敗します、このシナリオでは、次の問題のいずれかが発生します。
  • コンピューターが応答を停止します。
  • コピー操作を停止します。
原因

シナリオ 1 の原因

この問題は、ユーザー プロファイルに格納されているカスタムのフォルダーを含むライブラリをバックアップする場合に発生します。

シナリオ 2 の原因

この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • Windows Backup は LocalLow、連絡先、および検索フォルダー内のファイルのバックアップを作成しようとします。
  • これらのフォルダーはコンピューター上に存在しません。
<b>これらのフォルダーは、特定のアプリケーションがコンピューターにインストールされている場合にのみ作成されます。

シナリオ 3 の原因

この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • コンピューターは、NVIDIA USB エンハンス ホスト コント ローラー インターフェイス (EHCI) チップセットです。
  • コンピューターには、少なくとも 4 GB の RAM があります。
  • コンピューターから外付けの USB ストレージ デバイスにデータをコピーしようとするとします。
注:
  • ストレージ ・ デバイス以外の USB デバイスを使用している場合、この問題を発生も可能性があります。
  • USB ストレージ デバイス上の他の入出力 (I/O) 操作を実行する場合、この問題を発生も可能性があります。この状況では、I/O 操作が失敗します。
解決方法
この問題を解決するには、シナリオに記載されている解決方法のいずれかを使用します。

シナリオ 1 の解決方法

この問題を解決するには、次の操作のいずれかを実行します。
  • エラー メッセージを無視します。
    注: <b> ユーザー プロファイルに格納されているカスタム ライブラリ ファイルはバックアップされません。
  • [ライブラリ] フォルダーをユーザー プロファイルのパスからユーザー プロファイルのパス以外の場所に移動します。たとえば、C:\MyLibraries フォルダーにフォルダーを移動します。
  • Windows バックアップでバックアップするファイルの一覧からライブラリを除外します。次に、バックアップの一覧では、ライブラリのコンテンツの元の場所が含まれます。
  • [ライブラリ] フォルダーは、ユーザーのプロファイル フォルダー以外の場所に移動します。その後、ライブラリから移動したフォルダーにリンクを追加します。ライブラリがバックアップに含まれていることを確認します。

    これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. 開始] をクリックし、[ユーザー名] をクリックします。
    2. 移動したいフォルダーを右クリックし、[切り取り] をクリックします。
    3. [ナビゲーション ウィンドウ] のコンピューターを展開し、フォルダーを格納する場所を見つけてその場所にフォルダーを貼り付けます。
    4. 新しい場所に移動するフォルダーを右クリックし、[コピー] をクリックします。
    5. [スタート] ボタン、ユーザー名、フォルダー内の任意の空領域を右クリックし、ショートカットの貼り付け] をクリックします。

      注: <b> フォルダーを保存するには、ユーザー プロファイル内のフォルダー以外の場所に、新しいフォルダーを作成する必要があります。これを行うには、Windows エクスプ ローラーでドライブのルートを参照して、Windows エクスプ ローラーのメニューに新しいフォルダーをクリックして、フォルダー名を編集し、します。名前の変更など、フォルダー"MyLibraries"にします。

シナリオ 2 の解決方法

このエラー メッセージは無視してかまいません。

ただし、将来のバックアップ操作中にこのエラー メッセージを出さないよう、次のいずれかの方法を取ることもできます。
  • エラー メッセージに記載されている、不足している LocalLow、連絡先、および検索フォルダーを作成します。
  • バックアップ設定で、バックアップ ファイルからフォルダーを除外し、元の場所にこれらのフォルダーを含めます。その他の場所にフォルダーを除外して元の場所にこれらのフォルダーを含めるには、次の手順を実行します。
    1. コントロール パネルを開きます バックアップと復元.
    2. [バックアップ] セクションで設定を変更するをクリックします。
    3. バックアップの設定] ダイアログ ボックスで、次へをクリックします。
    4. 何かをバックアップする] ダイアログ ボックスでは、自分で選択ををクリックし、し、[次へ] をクリックします。
    5. データ ファイルを展開<your user="" name=""></your> ライブラリは、追加の場所を展開し、 AppData フォルダー連絡先、および検索のチェック ボックスをオフにする] をクリックします。
    6. コンピューターを展開し、システム ドライブのアイテムを展開する (たとえば、ローカル ディスク (c:)展開) をユーザーの展開<your user="" name=""></your>、存在する場合は、 AppData連絡先、および検索チェック ボックスをオンにし、をクリックします。
    7. [次へ] をクリックし、設定を保存して終了] をクリックします。
    8. バックアップと復元を今すぐバックアップを新しいバックアップを実行するをクリックします。エラーが発生しないバックアップ操作を完了する必要があります。

シナリオ 3 の解決方法

この問題を解決する方法の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
976972 NVIDIA USB EHCI のチップセット、および少なくとも 4 GB の RAM を持つ Windows 7 または Windows Server 2008 R2 ベースのコンピューターから、 USB 経由でデータを移動するときに問題が発生します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:979281 - 最終更新日: 07/03/2016 14:30:00 - リビジョン: 21.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbtshoot kbexpertisebeginner kbsurveynew kbprb kbmt KB979281 KbMtja
フィードバック