Access のクエリ ウィザードを使用して選択クエリを作成すると、作成した選択クエリを追加クエリに変更して実行できない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Access 2010、Microsoft Office Access 2007 または Microsoft Office Access 2003 のクエリ ウィザードを使用して選択クエリを作成し、作成した選択クエリを追加クエリに変更して実行すると、以下のエラー メッセージが表示されてクエリが実行できません。

INSERT INTO ステートメントに、認識できないフィールド '[フィールド名]' が あります。
名前が正しいことを確認して、再度実行してください
原因
この現象は、Access のクエリ ウィザードで選択クエリを作成すると、フィールド名の前後に不要な 角括弧 ( [] ) が追加されることが原因で発生します。
回避策
[クエリ ウィザード] で選択クエリを作成した場合は、いったん [デザイン ビュー] を閉じてから、[デザイン ビュー]を再度開いて追加クエリに変更してください。
状況
マイクロソフトでは、この問題について現在調査中です。詳細については、わかりしだいこの資料に掲載する予定です。
詳細

問題の再現手順

ここでは例として、Access 2007 の手順で説明します。
  1. Access 2007 を起動します。
  2. 新規データベースを作成し、以下のテーブルを作成します。

    テーブル名 :テーブル1
    フィールド :項目1 テキスト型
    項目2 テキスト型
  3. 手順 2 で作成したテーブルに、それぞれ 2 レコードずつ任意のデータを入力します。
  4. [作成] タブの [クエリ ウィザード] をクリックします。
  5. [選択クエリ ウィザード] をクリックし、[OK] をクリックします。
  6. [テーブル/クエリ] で、手順 1 で作成した [テーブル: テーブル1] をクリックします。
  7. [選択可能なフィールド] の項目を全て [選択したフィールド] に移行して、[次へ] をクリックします。
  8. [クエリのデザインを編集する] をクリックして [完了] をクリックします。
  9. [デザイン] タブの [クエリの種類] で [追加] をクリックします。
  10. [追加先] の [テーブル名] で、手順 1 で作成した [テーブル2] をクリックして [OK] をクリックします。
  11. クエリを保存して閉じ、実行します。

結果

以下のエラー メッセージが表示されて、クエリが実行できません。
INSERT INTO ステートメントに、認識できないフィールド '[フィールド名]' が あります。
名前が正しいことを確認して、再度実行してください
プロパティ

文書番号:979837 - 最終更新日: 02/03/2011 04:20:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft Access 2010, Microsoft Office Access 2007, Microsoft Office Access 2003

  • kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kberrmsg kbbug kbtshoot kbharmony KB979837
フィードバック