現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

[MS10-041] Windows 2000、Windows Server 2003、および Windows XP の.NET Framework 3.5 Service Pack 1 および.NET Framework 2.0 Service Pack 2 用のセキュリティ更新プログラム (2010 年 6 月 8 日) について

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS10-041 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

ホーム ユーザーの場合は、無料サポートを利用できます。米国およびカナダのお客様は、電話で 1-866-PCSAFETY にお問い合わせください。他の地域については、各地域の支社にお問い合わせください。セキュリティ更新プログラムのサポートに関する各地域の支社の問い合わせ先については、以下のマイクロソフトの世界のサポート Web サイトを参照してください。 北米のお客様は、次のマイクロソフト Web サイトから、無条件の無償電子メール サポートまたは無条件の個人チャット サポートもご利用ください。 法人のお客様向けのセキュリティ更新プログラムのサポートについては、通常ご使用のサポート連絡先をご利用ください。
詳細

既知の問題


次の既知の問題は、お使いのコンピューターにインストールされているいくつかのサードパーティ製のウイルス対策ソフトウェアに関連しています。

このセキュリティ更新プログラムをインストールする際、「不審なスクリプトが検出された」ことを警告するメッセージが表示される場合があります。この問題の解決方法に関する詳細は、“警告: 「悪質なスクリプトを検出しました」 が MsiExec.exe ファイルに対して表示される (Norton 2005 以前の製品をインストールしたコンピュータで Windows Update 実行時)”または“マカフィー旧製品を利用されている場合、Windowsのモジュール「Msiexec.exe」が不審なプログラムとして検出されます“をご参照ください。


また、下記現象に該当する場合は、以下のサポートをご参照ください。
Windows Updateが途中で停止してWindowsが自動的にシャットダウンされない現象について:
http://www.mcafee.com/Japan/mcafee/support/faq/answer_p_alert.asp?wk=AR-00006

この問題は、現在のところ日本とデンマークにて報告されており、他の国のWindows ベースのシステムでも発生する可能性があります。



既知の問題およびこのセキュリティ更新プログラムの関連情報

このソフトウェアの特定のリリースで発生する既知の問題に関するファイル情報と詳細を含む、このセキュリティ更新プログラムの関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
2197146 .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 2.0 Service Pack 2 用の更新プログラムにより、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] に更新プログラムの完全なタイトルではなく、サポート技術情報の文書番号が表示される場合がある
923100 .NET Framework 1.0、1.1、2.0、3.0 または 3.5 用の更新プログラムをインストールするときに、Windows Update エラー コード "0x643" または Windows インストーラー エラー コード "1603" が表示されることがある
923101 Windows Server 2003 x64 Edition を実行しているコンピューターに .NET Framework 2.0 用のセキュリティ更新プログラムをインストールするときに、エラー メッセージ "Error 1324. フォルダー パス 'Program Files' に使用できない文字が含まれています" が表示される

この資料に記載されている情報とソリューションは、この資料の発行日における、これらの問題に対するマイクロソフトの見解を示すものです。この資料のソリューションはマイクロソフトまたはサードパーティのプロバイダから入手できますが、この資料に記載されているサードパーティのプロバイダやサードパーティのソリューションをマイクロソフトが特に推奨するということではありません。この資料に記載されていない他のサードパーティ プロバイダやサードパーティ ソリューションが存在する可能性があります。マイクロソフトは市場の変化に対応する必要があるため、この資料の情報は、マイクロソフトの確約とは見なされないものとします。マイクロソフトは、マイクロソフトまたはこの資料に記載されているサードパーティ プロバイダによって提供される情報の正確性およびソリューションの正確性を保証することも、推奨することもできません。

明示、黙示または法律の規定にかかわらず、マイクロソフトは一切の保証をせず、すべての表記、保証、および条件を除外します。これらは、あらゆるサービス、ソリューション、製品や他の資料または情報に関連するタイトル、非侵害、満足できる条件、市場性、特定目的への適合性の表記、保証、および条件を含みますが、これらに限定されません。マイクロソフトは、いかなる場合においても、この資料に記載されているサードパーティ ソリューションの責任を負いません。
ファイル情報
このセキュリティ更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しいセキュリティ更新プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

.NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (x86 ベース)

ファイル名バージョンサイズ日付時間
System.Security.dll2.0.50727.4434258,0482010/02/0903:40
LDR ぺイロード:
ファイル名バージョンサイズ日付時間
System.Security.dll2.0.50727.3613258,0482010/02/0920:22

.NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (x64 ベース)

ファイル名バージョンサイズ日付時間
System.Security.dll2.0.50727.4434258,0482010/02/0903:40
LDR ぺイロード:
ファイル名バージョンサイズ日付時間
System.Security.dll2.0.50727.3613258,0482010/02/0920:22

.NET Framework 3.5 Service Pack 1 および .NET Framework 2.0 Service Pack 2 (IA-64 ベース)

ファイル名バージョンサイズ日付時間
System.Security.dll2.0.50727.4434258,0482010/02/0903:40
LDR ぺイロード:
ファイル名バージョンサイズ日付時間
System.Security.dll2.0.50727.3613258,0482010/02/0920:22
プロパティ

文書番号:979909 - 最終更新日: 06/23/2010 01:33:00 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • Microsoft Windows XP Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB979909
フィードバック