Windows 7 へアップグレード中に互換性のレポートが表示される

はじめに
Microsoft Windows 7 へアップグレード中に互換性のレポートが表示されることがあります。互換性のレポートは、お使いのコンピューターで Windows 7 に対応していないソフトウェアが見つかった場合やアップグレードするために十分な空き領域がない場合に表示されます。互換性のレポートが表示された場合は、レポートの内容に応じて必要な作業を行った後、再度 Windows 7 へのアップグレードを行ってください。
現象
互換性のレポートで表示されるメッセージは、5 つのパターンがあります。メッセージ 1 から メッセージ 5 の中でお使いのコンピューターで表示されたレポートを確認して、「このメッセージが表示された場合の対処方法を確認する」をクリックしてください。

: 互換性のレポートで表示された内容は、自動的にファイルとしてデスクトップ上にも保存されます。確認するには、ファイルをクリックしてください。

メッセージ 1

これらのプログラムをアンインストールします。コントロールパネルを開き、プログラムのアンインストールを検索してください。




このメッセージが表示された場合の対処方法を確認する

メッセージ 2

これらのプログラムは、アップグレード後に正しく動作しない可能性があります。アップグレードの前に、これらのプログラムをアンインストールすることをお勧めします。アップグレードを取り消して、コントロールパネルを開き、"プログラムのアンインストール" を検索してください。(* マークのプログラムはアップグレード後に安全に再インストールできます)。




このメッセージが表示された場合の対処方法を確認する

メッセージ 3

パーティション (C:) には十分な空き領域がありません。合計 12764 MB の空きディスク領域が必要です。ディスク クリーンアップを試行するか、または CD、DVD、外付けのハード ドライブなどの外部の場所にファイルを移動してから、インストールを再実行してください。
注 : パーティションのドライブ文字や空きディスク領域は環境によって異なります。



このメッセージが表示された場合の対処方法を確認する

メッセージ 4

Windows 7 にアップグレードするには、Service Pack 1 (SP1) 以降を適用済みの Windows Vista を実行している必要があります。Windows Update を使用して最新の Service Pack をインストールできます。コントロール パネルを開き、”Windows Update” を検索してください。Windows Vista Service Pack 1 のインストールの詳細は、htt://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID-139503 を参照してください。




このメッセージが表示された場合の対処方法を確認する

メッセージ 5

Windows Vista Business から Windows 7 Home Premium にはアップグレードができません。Windows 7 Home Premium の新規インストールは選択できますが、アップグレードとは異なり、ファイル、設定、プログラムは保存されません。元のインストール ディスクまたはファイルを使用してプログラムを再インストールする必要があります。Windows をインストールする前にファイルを保存するには、CD、DVD、外付けハード ドライブなどの外部の場所にバックアップします。Windows 7 Home Premium を新規インストールするには、左上隅にある [戻る] ボタンをクリックし、[新規インストール (カスタム)] を選択します。
注 : Windows のバージョン名やエディション名は環境によって異なります。



または

Windows XP から Windows 7 に直接アップグレードすることはできません。Windows 転送ツールを使って、ファイルや設定を保持したままで Windows 7 をインストールする方法を、オンラインで参照してください。
注 : Windows のバージョン名やエディション名は環境によって異なります。



このメッセージが表示された場合の対処方法を確認する
Windows 7 アップグレード時に互換性レポートが出た場合の対処方法

メッセージ 1 が表示された場合

メッセージ 1 が表示された場合、表示されているソフトウェア、またはデバイス ドライバーがお使いのコンピューターからアンインストール (削除) されないと Windows 7 へアップグレードできません。

[Windows のインストール] ウインドウで [閉じる] をクリックし、下記の手順で該当のソフトウェア、またはデバイス ドライバーを削除してください。

注 1: 表示されたソフトウェアが必要で削除できない場合は、ソフトウェアの製造元に Windows 7 対応の製品がないかどうか問い合わせてください。
注 2: インストールした覚えのないウイルス対策ソフトが表示されている場合、インターネット サービスプロバイダーから提供されているウイルス対策ツールである可能性があります。その場合にはお使いのインターネット サービスプロバイダーまで問い合わせてください。
  1. [スタート] ボタン [スタート] ボタンをクリックし [コントロール パネル] をクリックします。
  2. [コントロール パネル] より [プログラムのアンインストール]、または [プログラムと機能] をクリックします。
  3. [プログラムのアンインストール] 画面からアンインストールするソフトウェアをダブルクリックします。
  4. [削除しますか?] とメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。

    ユーザー アカウント制御管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  5. 削除後に再起動が促される場合は、コンピューターを再起動してください。
  6. 再起動後に再度 Windows 7 へのアップグレードを行ってください。
: アンインストールに失敗する場合は、ハードウェアもしくはソフトウェアの製造元に問い合わせてください。
   以下の製品名が表示された場合は、下記のリンク先を参照し、製品のアップグレードをすることで解決する可能性があります。 

ITE (リンク先は英語のみ):
http://www.ite.com.tw/EN/products_more.aspx?CategoryID=3&ID=5,72 より Windows Driver (include 32 and 64-bit) / IT8211F_Windows-Driverをインストール

ウィルスバスター:
http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/faq/install/windows7/vb/index.html?ConSupWebclickID=install_vb2011_check_5


※他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。


メッセージ 2 が表示された場合

メッセージ 2 は、Windows 7 にアップグレード後にソフトウェアやデバイスが動作するかどうかの保証がないことを意味します。 このメッセージが表示された場合は、表示されているソフトウェアやデバイス ドライバーを削除することをお勧めします。削除方法については、「メッセージ 1 が表示された場合」を参照してください。

: * (アスタリスク) が付いているソフトウェアに関してはアップグレード後にそのソフトウェアやデバイス ドライバーを再インストールすることで使用できます。

メッセージ 3 が表示された場合

メッセージ 3 は、お使いのコンピューターに Windows 7 をインストールするための空の領域が足りない場合に表示されます。また、インストールするのに可能な空き領域はあるものの、もう少し増やしたほうがよいといった場合にも表示されます。

このメッセージが表示されたら [Windows のインストール] ウインドウで [閉じる] をクリックし、下記の方法を行って空の領域を増やした後、再度 Windows 7 へのアップグレードを行ってください。
  • 不要なソフトウェアやファイルを削除する
  • アップグレードするパーティションの領域を広げる
  • 外部の場所にファイルを移動する
: ソフトウェアを削除する際に不要かどうかわからない場合には、ソフトウェアの製造元に問い合わせてください。

メッセージ 4 が表示された場合

Windows 7 にアップグレードするための条件として Windows Vista では、Service Pack 1 (SP1) 以上をインストールしている必要があります。互換性のレポートの画面に表示されている Windows Vista SP1 のインストールの詳細サイト 「Windows Vista Service Pack 1 (SP1) をインストールする方法」を確認した上で Windows Vista SP1 をインストールします。インストール後、Windows 7 へのアップグレードを再度行ってください。

メッセージ 5 が表示された場合

このメッセージは現在お使いの Windows のバージョンからは Windows 7 へアップグレードできない場合に表示されます。

Windows バージョンによっては Windows 7 にアップグレードできない場合があります。たとえば 32 ビットの Windows Vista から 64 ビットの Windows 7 へはアップグレードできません。Windows Vista Business などの上位エディションから Windows 7 Home Premium などの下位エディションにはアップグレードできません。

このような場合にはカスタム (新規) インストールでインストールします。カスタム (新規) インストールではアップグレードのようにファイルや設定は引き継がれないため、Windows 転送ツールなどを使用してファイルや設定のバックアップを行ったうえで再度新規インストールをしてください。
プロパティ

文書番号:980321 - 最終更新日: 09/20/2016 09:38:00 - リビジョン: 4.0

Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbhowto kbtshoot kbharmony kbexpertiseinter kbexpertisebeginner KB980321
フィードバック