現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

PowerPoint 2010 の [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、Web ページとしてプレゼンテーションを保存するオプションが使用できない

現象
Microsoft PowerPoint 2010 で Web ページとしてプレゼンテーションを保存するときに、[名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで以下の [ファイルの種類] オプションが使用できません。
  • Web ページ (*.htm;*.html)
  • 単一ファイル Web ページ (*.mht;*.mhtml)
回避策
この問題を回避するには、PowerPoint オブジェクト モデルを使用して、プレゼンテーションを .htm ファイルまたは .mht ファイルとして保存する方法があります。この方法により、古いアドインやマクロとの互換性が実現されます。

また、True Type フォント (msoFalse) を埋め込むことなく、*.htm ファイル形式用の ppSaveAsHTML 引数を使用して、デスクトップに Web ページ (*.htm、*.html) としてファイルを保存する方法もあります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. PowerPoint 2010 で、HTML にエクスポートするプレゼンテーションを開きます。
  2. Alt + F11 キーを押します。
  3. Ctrl + G キーを押します。
  4. イミディエイト ウィンドウで、次の式を入力し、Enter キーを押します。
    ActivePresentation.SaveAs "<ドライブ>:\users\<ユーザー名>\desktop\<ファイル名>.htm", ppSaveAsHTML, msoFalse

    注: 単一ファイル Web ページ (*.mht、*.mhtml) ファイル形式を使用して保存するには、ファイル名の末尾の htmmht に置き換え、ppSaveAsHTMLppSaveAsWebArchive に置き換えます。
詳細
PowerPoint 2010 の SaveAs メソッドの詳細については、次の MSDN (Microsoft Developer Network) Web サイトを参照してください。
SaveAs メソッドに渡すことのできるファイルの種類の詳細については、次の MSDN Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号:980553 - 最終更新日: 01/08/2014 19:49:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft PowerPoint 2010

  • kbtshoot kbsurveynew kbexpertisebeginner KB980553
フィードバック