現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

システム状態バックアップのエラー "ファイルを列挙できませんでした" が Windows Server 2008、Windows Vista、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 で表示される

現象
Windows Server 2008、Windows Vista、Windows 7 または Windows Server 2008 R2 が搭載されているコンピューターでシステム状態バックアップ操作を実行すると、システム状態バックアップ操作が失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。
ファイルを列挙できませんでした。
パラメーターが間違っています。
また、コンピューター上のイベント ログに次のイベントが記録されます。

ログの名前: アプリケーション
ソース: Microsoft-Windows-Backup
日付: 日付
イベント ID: 517
タスクのカテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード:
ユーザー: ユーザー名
コンピューター: コンピューター名
説明:
'time' で開始したバックアップは、エラー コード '2155348237' (ファイルを列挙できませんでした。) で失敗しました。問題の解決後にバックアップを再実行してください。

この問題は、以下の条件に該当する場合に発生します。
  • 次のレジストリ サブキーの下にレジストリ キーがある。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\<service name>
    注: <サービス名> はサービスの名前に使用されます。
  • このサブキーに存在する "imagepath" レジストリ エントリの値が、ローカルでは存在しないボリュームを指す。
たとえば、パッシブ ノードでシステム状態バックアップ操作を実行する場合を考えます。また、パッシブ ノード上に存在するあるサービスの "imagepath" レジストリ エントリが、パッシブ ノード上には存在しないボリュームを指すとします。この場合、システム状態バックアップ操作が失敗し、上記のエラー メッセージが表示されます。
解決方法

修正プログラム情報

マイクロソフトでは、この問題を修正する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、ここで説明する問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことを推奨します。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要になる場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。: 「ダウンロード」フォームには、修正プログラムを入手できる言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムは提供されていません。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、コンピューターで以下のいずれかのオペレーティング システムが実行されている必要があります。
  • Windows Vista Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Vista Service Pack 2 (SP2)
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)
  • Windows 7
  • Windows Server 2008 R2
Windows Vista Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
935791最新の Windows Vista Service Pack を入手する方法
Windows Server 2008 Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
968849最新の Windows Server 2008 の Service Pack を入手する方法

レジストリ情報

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。バックアップおよび復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法
このパッケージに含まれている修正プログラムを使用するには、レジストリ キーを作成する必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
    UAC管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力します。確認を求めるメッセージが表示されたら、確認の操作を行います。
  2. 以下のレジストリ サブキーを検索し、クリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SystemWriter
    注: このレジストリ キーが存在しない場合は、手動で作成してください。
  3. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[複数行文字列値] をクリックします。
  4. ExcludedBinaryPaths」と入力し、Enter キーを押します。注意
  5. [ExcludedBinaryPaths] を右クリックし、[修正] をクリックします。
  6. [値のデータ] ボックスに、システム状態バックアップ操作から除外する必要があるすべてのバイナリのパスを入力し、[OK] をクリックします。

    注: バイナリのパスは絶対パスにする必要があります。バイナリのパスに (%windir% などの) 環境変数を含めたり、バイナリのパスを二重引用符または一重引用符に囲んだりすることはできません。また必ず、
    D:\ProgramFolder\bin\program.exe
    のように、除外する完全なバイナリ名をパス付きで含めます。
  7. レジストリ エディターを終了します。
注意
  • 上記の方法を使用してシステム状態バックアップの範囲からサービス データを除外する場合は、共有ボリューム上のサービス データを手動でバックアップする必要があります。
  • システム状態バックアップの範囲から除外する共有ボリュームにドライブ文字を割り当てている場合、割り当て済みのドライブ文字は機能しなくなるため、新しいパスを使用してすべてのレジストリ キーを手動で再入力する必要があります。
重要 不適切なエントリはシステム状態を破損させる可能性があるため、サービスを除外する際には注意が必要です。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要な場合があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報メモ
重要Windows Vista の修正プログラムと Windows Server 2008 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、"修正プログラムの要求" ページには "Windows Vista" のみが表示されています。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページ上の "Windows Vista" の下に表示されている修正プログラムを選択します。必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。
  • ファイルがどの製品、SR_Level (RTM または SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるかを特定するには、次表に示すファイルのバージョン番号に注目してください。
    バージョン製品SR_Level区分
    6.0.600 1.22 xxxWindows Vista および Windows Server 2008SP1LDR
    6.0.600 2.22 xxxWindows Vista および Windows Server 2008SP2LDR
  • Service Pack 1 は、Windows Server 2008 のリリース バージョンに組み込まれています。このため、マイルストーンが RTM のファイルは Windows Vista のみに適用されます。マイルストーンが RTM のファイルのバージョン番号は 6.0.0000.xxxxxx です。
  • 各環境にインストールされる MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Server 2008 および Windows Vista の追加ファイル情報」セクションに個別に記載されています。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、マイクロソフトのデジタル署名で署名されています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Cryptsvc.dll6.0.6001.22636130,56018-Feb-201013:58x86
Cryptsvc.dll6.0.6002.22341131,07218-Feb-201013:41x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Cryptsvc.dll6.0.6001.22636168,44818-Feb-201014:24x64
Cryptsvc.dll6.0.6002.22341169,47218-Feb-201013:42x64
Cryptsvc.dll6.0.6001.22636130,56018-Feb-201013:58x86
Cryptsvc.dll6.0.6002.22341131,07218-Feb-201013:41x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Cryptsvc.dll6.0.6001.22636343,55218-Feb-201014:58IA-64
Cryptsvc.dll6.0.6002.22341343,55218-Feb-201013:26IA-64
Cryptsvc.dll6.0.6001.22636130,56018-Feb-201013:58x86
Cryptsvc.dll6.0.6002.22341131,07218-Feb-201013:41x86
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報メモ
重要 Windows 7 の修正プログラムと Windows Server 2008 R2 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、"修正プログラムの要求" ページの修正プログラムは、両方のオペレーティング システムの下に表示されます。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページ上の "Windows 7/Windows Server 2008 R2" の下に表示されている修正プログラムを選択します。必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。
  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の追加ファイル情報」セクションに個別に表示されています。MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、マイクロソフトのデジタル署名で署名されています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Cryptsvc.dll6.1.7600.20756136,70416-Jul-201010:21x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Cryptsvc.dll6.1.7600.20756176,64016-Jul-201010:46x64
Cryptsvc.dll6.1.7600.20756136,70416-Jul-201010:21x86
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Cryptsvc.dll6.1.7600.20756367,61616-Jul-201009:49IA-64
Cryptsvc.dll6.1.7600.20756136,70416-Jul-201010:21x86
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

追加ファイル情報

Windows Vista および Windows Server 2008 の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース) の追加ファイル
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size3,565
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameX86_0b89d40099f195e886747774f99bfd97_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_1ca686c57238fc48.manifest
File versionNot applicable
File size700
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameX86_6eb5a8b8e210dbc04e05b946c4a7e5c7_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_93bc4f28b8c4e721.manifest
File versionNot applicable
File size700
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_766ed1a5b3ffcb53.manifest
File versionNot applicable
File size7,489
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)18:02
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_7845722fb132bdb5.manifest
File versionNot applicable
File size7,489
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)15:36
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース) の追加ファイル
File nameAmd64_62643131e92caea4f009bd1e99d4889d_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_e580bb45464b1e1d.manifest
File versionNot applicable
File size1,048
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameAmd64_bbc3143d862c7c34b8903979fdfe8348_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_b460e83b58b8c10a.manifest
File versionNot applicable
File size704
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameAmd64_f72ebfa48e1af8cecbe291eeeeefa164_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_47ca12c7c24fd240.manifest
File versionNot applicable
File size1,048
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_d28d6d296c5d3c89.manifest
File versionNot applicable
File size7,523
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)16:25
PlatformNot applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_d4640db369902eeb.manifest
File versionNot applicable
File size7,523
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)15:32
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size3,593
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_766ed1a5b3ffcb53.manifest
File versionNot applicable
File size7,489
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)18:02
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_7845722fb132bdb5.manifest
File versionNot applicable
File size7,489
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)15:36
PlatformNot applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース) の追加ファイル
File nameIa64_031fca498ff4112e58cc2269287c7bbb_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_eecb20e221a64a14.manifest
File versionNot applicable
File size702
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameIa64_2a3815ed81467e80940084b67de47169_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_c58af6100d4e79a3.manifest
File versionNot applicable
File size1,046
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameIa64_e9583df3df6d4ed5ea8485b011b50b9d_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_1feb1da6a2984667.manifest
File versionNot applicable
File size1,046
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameIa64_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_7670759bb3fdd44f.manifest
File versionNot applicable
File size7,506
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)19:11
PlatformNot applicable
File nameIa64_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_78471625b130c6b1.manifest
File versionNot applicable
File size7,506
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)15:04
PlatformNot applicable
File nameUpdate.mum
File versionNot applicable
File size2,748
Date (UTC)19-Feb-2010
Time (UTC)08:22
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6001.22636_none_766ed1a5b3ffcb53.manifest
File versionNot applicable
File size7,489
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)18:02
PlatformNot applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22341_none_7845722fb132bdb5.manifest
File versionNot applicable
File size7,489
Date (UTC)18-Feb-2010
Time (UTC)15:36
PlatformNot applicable

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース) の追加ファイル
File namePackage_1_for_kb980794~31bf3856ad364e35~x86~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size1,818
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_2_for_kb980794~31bf3856ad364e35~x86~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size1,823
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_3_for_kb980794~31bf3856ad364e35~x86~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size1,803
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_for_kb980794_rtm~31bf3856ad364e35~x86~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size2,421
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameX86_6c0b67353637612bb818dc54c669066f_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_47302adfdf4fbfd8.manifest
File versionNot Applicable
File size700
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_768102131527401d.manifest
File versionNot Applicable
File size2,389
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)11:03
PlatformNot Applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース) の追加ファイル
File nameAmd64_4f0cb7996ce618763382a7bd84c9a9d8_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_0fe37d3550795015.manifest
File versionNot Applicable
File size1,048
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameAmd64_6c0b67353637612bb818dc54c669066f_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_a34ec66397ad310e.manifest
File versionNot Applicable
File size702
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameAmd64_e062b269ea94dd608d3d56e4c37b92f6_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_2d81e99e778b6e3d.manifest
File versionNot Applicable
File size704
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameAmd64_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_d29f9d96cd84b153.manifest
File versionNot Applicable
File size2,393
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)11:47
PlatformNot Applicable
File namePackage_1_for_kb980794~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size1,828
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_2_for_kb980794~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size2,253
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_3_for_kb980794~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size2,055
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_4_for_kb980794~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size2,031
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_for_kb980794_rtm~31bf3856ad364e35~amd64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size3,357
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_768102131527401d.manifest
File versionNot Applicable
File size2,389
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)11:03
PlatformNot Applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース) の追加ファイル
File nameIa64_3ca4d2049da197559a82c3548b34c610_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_f1da99aaaa8f6591.manifest
File versionNot Applicable
File size702
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameIa64_6c0b67353637612bb818dc54c669066f_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_4731ced5df4dc8d4.manifest
File versionNot Applicable
File size701
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameIa64_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_7682a60915254919.manifest
File versionNot Applicable
File size2,391
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)11:49
PlatformNot Applicable
File namePackage_1_for_kb980794~31bf3856ad364e35~ia64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size1,827
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_2_for_kb980794~31bf3856ad364e35~ia64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size2,049
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File namePackage_for_kb980794_rtm~31bf3856ad364e35~ia64~~6.1.1.0.mum
File versionNot Applicable
File size1,958
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)19:01
PlatformNot Applicable
File nameX86_microsoft-windows-cryptsvc-dll_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20756_none_768102131527401d.manifest
File versionNot Applicable
File size2,389
Date (UTC)16-Jul-2010
Time (UTC)11:03
PlatformNot Applicable
プロパティ

文書番号:980794 - 最終更新日: 09/30/2015 22:12:00 - リビジョン: 7.0

Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V, Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V, Windows Server 2008 Standard without Hyper-V, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Standard

  • kbexpertiseadvanced kbautohotfix kbfix kbsurveynew kbqfe KB980794
フィードバック