現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 用の更新プログラムをインストールすると、エラー コード "0x8007F0F4" または "FFFFFFFF" が表示される

現象
Windows 用の更新プログラムをインストールしようとすると、インストール処理が失敗したり、以下のいずれかのエラー コードが表示されることがあります。

Windows XP および Windows Server 2003
エラー コード 0x8007F0F4

Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008、および Windows Server 2008 R2
エラー コード FFFFFFFF
原因
この問題は、システムがマルウェアに感染している場合に発生することがあります。

更新プログラムのインストール時に、コンピューターは、更新プログラムのインストールにより発生する可能性がある互換性の問題がないかどうかを確認されます。互換性の問題が検出された場合、「現象」に記載されているいずれかのエラー コードが表示されます。互換性の問題が検出されたことは、コンピューター上にマルウェアが存在することを示す場合があります。Windows の更新プログラムをコンピューターに正常にインストールするには、コンピューターが感染しているかどうかを確認し、マルウェアを削除する必要があります。
解決方法
ウイルス対策ソフトウェアを使用して、コンピューターにウイルスがないかどうかを確認します。ウイルス対策プログラムを起動し、ウイルス対策プログラムが最新の状態に更新されていることを確認してから、完全スキャンを実行します。ウイルスやマルウェアが検出された場合は、ウイルス対策プログラムにより特定された問題を駆除または削除します。

ウイルス対策プログラムは、必要に応じて更新できる 1 年契約で販売されているものもありますが、無料で利用できるウイルス対策プログラムも数多くあります。マイクロソフトは、Microsoft Security Essentials Web サイトからダウンロードできる無料のウイルス対策プログラム Microsoft Security Essentials を提供しています。Windows セキュリティ ソフトウェア プロバイダー Web サイトにアクセスして、サードパーティのウイルス対策ソフトウェアを確認することもできます。
サポート情報
米国およびカナダのお客様は、1-866-PCSAFETY または 1-866-727-2338 に電話してテクニカル サポートを受けることができます。セキュリティ更新プログラムに関連するサポート依頼については無料です。提供されているサポート オプションの詳細については、マイクロソフト サポート オンラインを参照してください。
プロパティ

文書番号:981198 - 最終更新日: 10/04/2011 04:13:00 - リビジョン: 6.0

  • kbtshoot kbexpertisebeginner KB981198
フィードバック