自己アプリケーションは UAC で高い特権レベルを昇格する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:981778
はじめに
この資料では、ダウンロードで利用可能なオール ・ イン ・ ワンのフレームワークのコード サンプルについて説明します。コード サンプルにユーザー アカウント制御 (UAC)、Windows Vista、Windows オペレーティング システムの新しいバージョンでは、セキュリティ コンポーネントに関係があります。UAC が完全に有効な場合、対話型の管理者は通常最小限のユーザー特権で実行されます。このコード サンプルでは、自己承認 UI からの明示的な同意を与えることで高い特権レベルにアプリケーションを昇格する方法を示します。

難易度レベル

ダウンロード情報

このコード サンプルをダウンロードするには、次のリンクをクリックします。

技術概要

UAC は、Windows Vista で導入されました。UAC が完全に有効な場合、対話型の管理者は通常最小限のユーザー特権で実行されます。ただし、対話型の管理者は ui を同意するものとの明示的な同意を与えることで自己昇格できます。対話型の管理者は、表示または他のユーザーのアカウントを変更して管理ツールを実行しているシステム全体の設定を変更するソフトウェアとドライバーのインストールなどの管理タスクを実行します。

このコード サンプルでは、3 つの一般的なプログラミング言語 (Visual C++、Visual C# に Visual Baisc.NET) で次の技術的なポイントを示しています。
  • 昇格を必要とするタスクの UI では UAC の盾アイコンを表示する方法です。
  • 現在のプロセスを自動昇格する方法です。
  • 開始するときにプロセスを自動的に昇格する方法です。

デモ

この UAC のサンプル コードのデモンストレーションの手順に従います。
  1. Visual Studio 2008年のサンプル プロジェクトを正常にビルドすると、使用しているプログラミング言語に応じて、次のアプリケーション ファイルが表示されます。
    • CppUACSelfElevation.exe
    • CSUACSelfElevation.exe
    • VBUACSelfElevation.exe
  2. UAC を完全に有効にする Windows Vista または Windows 7 システムで保護されている管理者としてアプリケーションを実行します。アプリケーションは、メイン ダイアログ ボックスで次の内容を表示する必要があります。
    メイン ダイアログ ボックス
    注: UAC の盾のアイコンには、自己を昇格させるボタンです。
  3. クリックして、自己を昇格させるボタンです。その後、次の承認 UI が表示されます。
    承認 UI
  4. はい昇格を承認する] をクリックします。、元のアプリケーションが再起動し、システム管理者として実行します。
  5. アプリケーションを閉じます。
注: <b>サンプル アプリケーションを作成する方法の詳細については、ダウンロード パッケージに含まれている Readme.txt ファイルを参照してください。

テクノロジー カテゴリ

  • セキュリティ

言語

このコード サンプルには、以下のプログラミング言語が含まれています。
言語プロジェクト名
Visual C++ に .NETCppUACSelfElevation
Visual C#CSUACSelfElevation
Visual Basic .NETVBUACSelfElevation

必要条件

  • Windows Vista またはそれ以降の Windows オペレーティング システムでこのコード サンプルを実行する必要があります。
  • このサンプル アプリケーションは、Service Pack 1 がインストールされている Visual Studio 2008年を使用して作成されました。

タグ

  • UAC
詳細

オール ・ イン ・ ワンのコード フレームワークとは何ですか。

オール ・ イン ・ ワンのコード フレームワークでは、ほとんどの Microsoft の開発手法を説明するために、異なるプログラミング言語でサンプル コードを使用します。各コード サンプルは慎重に選択で構成される、およびコードの一般的なシナリオを表示するのには記載されています。オール ・ イン ・ ワンのコード フレームワークの詳細については、次のオール ・ イン ・ ワンのコード フレームワークの Web サイトを参照してください。

以上のオール ・ イン ・ ワンのフレームワークのコード サンプルを検索する方法

以上のオール ・ イン ・ ワンのフレームワークのコード サンプルを検索するには、マイクロソフトに関連するキーワードと"kbcodefx"の検索サポート用 Web サイトです。または、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
関連情報
詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトを参照してください。
迅速な発行に関する免責事項
マイクロソフト コーポレーションおよびその各供給者は、適合性、信頼性、またはここに含まれる関連のグラフィックス、情報の正確性に関する表明を行いません。このようなすべての情報および関連グラフィックスは、提供されて"は、いかなる種類の保証なし。マイクロソフトおよびその各供給者ものではありませんすべての保証条件に関しては、この情報および関連グラフィックス、黙示の保証を含むと商品性、特定目的、不侵害、タイトル、および非侵害の適合性の条件です。具体的に同意するものと、いかなる場合においてマイクロソフトおよびその供給者を負いません、直接、間接、懲罰、偶発的、特殊、派生的損害、または任意の損害を含む、使用、データまたは利益の損失の損害も記載されている情報および関連グラフィックスが含まれているを使用すること、または使用に関連する何らかの方法で、契約、不法行為、過失、厳格責任に基づいてまたはマイクロソフトまたはその供給者は、損害の可能性を知らされていた場合もあるかどうか。
プロパティ

文書番号:981778 - 最終更新日: 01/26/2016 15:40:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Visual Studio 2008 Service Pack 1, Microsoft Visual Studio 2008 Academic Edition, Microsoft Visual Studio 2008 Professional Edition, Microsoft Visual Studio 2008 Standard Edition, Microsoft Visual Studio 2008 Team Edition for Database Professionals, Microsoft Visual Studio 2008 Team Edition for Software Architects, Microsoft Visual Studio 2008 Team Edition for Software Developers, Microsoft Visual Studio 2008 Team Suite

  • kbexpertiseadvanced kbsurveynew kbinfo kbnomt kbrapidpub kbcodefx atdownload kbmt KB981778 KbMtja
フィードバック