Windows Server 2008 R2 で HYPER-V の仮想マシンをバックアップすると、Windows Server 2008 R2 の起動時間が増加または頻繁にシステムの 「ようこそ」ログオン画面でハングアップします。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:982210
現象
Windows Server 2008 R2 にHYPER-V の役割をインストールし、実行しているコンピューターでは、コンピューターの起動時間が増え続けます。しばらくすると、コンピューターは、コンピューターが起動処理で応答が停止します。

注: <b>いくつかの仮想マシンを実行しているコンピューターの場合はこの問題、コンピューターを頻繁にすべてのディスクをバックアップするときに通常発生します。

また、システム ログにイベント ID 12 が次のPlugPlayManagerイベントの多くが記録されます。

ログ名: システム
ソース: PlugPlayManager
日付: 日付時刻
イベント ID: 12
タスク カテゴリ: なし
レベル: エラー
キーワード: クラシック
ユーザー: 該当なし
コンピューター: コンピューター名
説明:
せず、システムからデバイス 'MSFT 仮想 HD SCSI ディスク デバイス' (SCSI\Disk & Ven_MSFT & Prod_Virtual_HD\ の GUID) が消えたの取り外しの準備ができています。



注:
  • 各バックアップ操作の後に%SystemRoot%\system32\config\system system レジストリ ハイブのサイズが大きくなります。
  • レジストリ ハイブをレジストリ エディターを使用して表示する場合は、以下のレジストリ エントリが繰り返し記録されます。たとえば、次のレジストリ エントリは繰り返し 10000 倍以上に記録されます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\SCSI\Disk&Ven_Msft&Prod_Virtual_Disk

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Enum\STORAGE\Volume\{f1030a29-1024-11df-b7a9-001b214f4bef}#0000000006500000

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\ControlSet001\Control\DeviceClasses\{53f5630d-b6bf-11d0-94f2-00a0c91efb8b}\##?#STORAGE#VOLUME#{E717314D-23B5-11DF-AA86-001B214F4BEF}#0000000000100000#{53f5630d-b6bf-11d0-94f2-00a0c91efb8b}
    「STORAGE\\Volume\\ の DeviceInstance「=」{e717314d-23b5-11df-aa86-001b214f4bef} #0000000000100000」
  • この問題は、Windows Server 2008 にも発生します。ただし、Windows Server 2008 の修正プログラムはありません。この問題を回避するには、「回避策」のセクションを参照してください。
原因
この問題は、大量の孤立したレジストリ キーがあるために発生します。

ボリューム シャドウ コピー サービス (VSS) スナップショットは多数のレジストリ キーを作成します。ただし、VSS スナップショットの操作が完了した後にもこれらは削除されません。
解決方法

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、この問題に対する修正プログラムを提供しています。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムに対してのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: <b>別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。この修正プログラムとは別の追加質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。マイクロソフト カスタマー サービス サポートの電話番号一覧または別のサービス リクエストの作成については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注: <b>[修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。使用している言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが存在しないことになります。

必要要件

この修正プログラムを適用するには、Windows Server 2008 R2 を実行する必要があります。さらに、HYPER-V の役割がインストールされてが必要です。

レジストリ情報

この修正プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのコンピューターに表示される各ファイルの日付および時刻は、夏時間 (DST) 調整を含めたローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows Server 2008 R2 のファイル情報のメモ
重要: Windows 7 の修正プログラムと Windows Server 2008 R2 の修正プログラムは、同じパッケージに収められています。ただし、"修正プログラムの要求" ページの修正プログラムは、両方のオペレーティング システムの下に表示されます。一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページ上の "Windows 7/Windows Server 2008 R2" の下に表示されている修正プログラムを選択します。必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。
  • マニフェスト ファイル (.manifest) と、MUM ファイル (.mum) はインストールされているそれぞれの環境には、 別に記載 「Windows Server 2008 R2 追加のファイル情報」に記載します。MUM と MANIFEST ファイルおよび関連付けられているセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために非常に重要です。属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。
サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Vhdmp.sys6.1.7600.20714217,9842010 年 5 月 18 日04:14x64
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
ファイル名ファイル バージョンファイルのサイズ日付時刻プラットフォーム
Vhdmp.sys6.1.7600.20714482,6882010 年 5 月 18 日02:04IA-64



回避策
重要: 以下に記載されている手順を慎重に実行してください。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に 復元するために、レジストリをバックアップします。
Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2008 でこの問題を回避するにはすべての孤立したレジストリ キーのエントリをクリーンアップします。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. DevNodeClean ツールをダウンロードします。.
  2. 次の操作のいずれかを実行します。
    • DevNodeClean ツールを管理者として実行します。
    • コマンド プロンプトで、DevNodeClean.exe ファイルのフォルダーのパスを検索、次のコマンドを入力、ENTER キーを押します。
      devnodeclean/r

      を毎週に 1 回実行するには、 devnodeclean の/rコマンドをスケジュールすることをお勧めします。
レジストリ キーを手動で削除できます DevNodeClean ツールが機能しない場合、または お問い合わせ ヘルプを参照します。

Devnodecleanコマンドの詳細については、次のマイクロソフト サポート技術参照資料の文書番号をクリックしてください。
934234 Windows Server 2003 を実行しているコンピューターで再び使用されることがないデバイスに関するレジストリ情報を削除する方法
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックしてマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
824684 マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される標準的な用語について

追加のファイル情報

Windows Server 2008 R2 に追加のファイル情報

サポートされている全ての x 64 ベース バージョンの Windows Server 2008 R2 の追加ファイル
ファイル名Amd64_vhdmp.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20714_none_0359a1b5fc340e52.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ2,079
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)08:58
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb982210 ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ1,840
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)11:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_2_for_kb982210 ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ1,840
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)11:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_3_for_kb982210 ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ1,816
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)11:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb982210_rtm ~ 31bf3856ad364e35 ~ amd64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ2,180
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)11:49
プラットフォーム該当なし
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース) の追加ファイル
ファイル名Ia64_vhdmp.inf_31bf3856ad364e35_6.1.7600.20714_none_a73caa2843d4a618.manifest
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ2,077
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)04:25
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_1_for_kb982210 ~ 31bf3856ad364e35 ~ ia64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ1,835
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)11:49
プラットフォーム該当なし
ファイル名Package_for_kb982210_rtm ~ 31bf3856ad364e35 ~ ia64 ~ ~ 6.1.1.0.mum
ファイル バージョン該当なし
ファイルのサイズ1,444
日付 (UTC)2010 年 5 月 18 日
時刻 (UTC)11:49
プラットフォーム該当なし

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:982210 - 最終更新日: 03/11/2015 19:16:00 - リビジョン: 8.0

Windows Server 2008 R2 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems, Windows Server 2008 R2 Standard

  • kbhyperv kbqfe kbsurveynew kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbautohotfix kbfix kbmt KB982210 KbMtja
フィードバック