現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

スタートアップ アプリケーションは無効になり、MSConfig を再度有効にすると動作しません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:982591
ソース: マイクロソフトのサポート
迅速な公開
迅速な発行記事から直接 MICROSOFT サポート組織内の情報を提供します。ここに含まれる情報が新興または一意応答で作成されますトピック、または意図補足情報その他の技術情報です。
概要
現象


MSConfig を使用して、スタートアップ常駐プログラムを無効にしてから、もう一度再度有効にすると、それらのアプリケーションを実行できません。

 

再現手順

1. 実行キー下に追加します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

値の名前: メモ帳

[値のデータ: %SysytemRoot%\system32\notepad.exe

種類: REG_EXPAND_SZ

 

2. メモ帳を開く場合を確認するログオンします。

3. MSConfig を開いてください。

4. [スタートアップ] タブに移動します。

5.「メモ帳」の項目をオフにします (「Microsoft Windows オペレーティング システム」起動の名前です) し、適用します。

6. を再確認し、適用します。

7. 次のキーに REG_SZ 変更を参照してください。

値の名前: メモ帳

[値のデータ: %SysytemRoot%\system32\notepad.exe

種類: REG_SZ

 

8. 参照の場合は、メモ帳が開きますログオンします。

 

期待される結果: メモ帳を実行した後のログオン

実際の結果: メモ帳を実行できません。

 

 

 
原因


スタートアップ常駐プログラムを無効にすると、次のレジストリ データが保存されます。アプリケーションを再び有効になると、REG_SZ 型で、レジストリ データが復元されます。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

パスの環境変数を REG_EXPAND_SZ レジストリ型を指定する必要があります、スタートアップ アプリケーションを再度有効にすると、環境変数が使用可能になったし、REG_EXPAND_SZ のではなく REG_SZ としてレジストリがリストアされるため、アプリケーションは実行されません。

 
解決方法


2 つの考えられる解決策があります。

1 Msconfig を使用してには、関連のレジストリには環境変数なしの完全なパスを確認してください。


2. この問題が発生すると、REG_EXPAND_SZ をレジストリの種類を変更します。

a. MSConfig のスタートアップ タブ、コマンドを各アプリケーションを確認してください。
b. コマンドを環境変数 (%systemroot% など) がある場合は、レジストリ内をかどうかを場所を確認します。
c. は、レジストリにある場合は、コマンドと場所に注意してください。
d. % [SystemRoot%\regedit.exe] をクリックしてレジストリ エディターを起動します。
e. 手順 c と値は、対応するコマンドの名前を覚えてで記憶がレジストリを検索します。
f. 値を右クリックし、削除
g. [展開可能な文字列値] を新しい値を作成します。
h. 新しい値手順 e. でを覚え、名前です。
i. を記憶するコマンドは、新しい値の値データとして手順 c. でを設定します。

重要: を変更する前にレジストリのバックアップを作成することを確認してください。問題が発生した場合にレジストリを復元する方法を知っていることを確認してください。

 
高度な手順
詳細について


マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

 
免責事項
マイクロソフトおよびその供給者または適合性、信頼性、情報の正確性について保証されるドキュメントおよび関連グラフィックスこの WEB サイト (「材料」) でのいかなる目的に対して公開するに含まれています。材料技術的な誤りや誤植がありますおよび予告なく随時改訂する場合があります。

によって適用可能な法律、マイクロソフトおよびその供給者が許可する最大限の範囲に暗示されていると第三者の権利侵害、適切な状態または品質、商品性の保証および材料を基準に、特定の目的への適合性明示、黙示または法律上などを表明、保証、またはタイトル、以外の条件を制限されているかどうか、すべての表現、保証、および条件を除外します。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:982591 - 最終更新日: 08/15/2011 20:12:00 - リビジョン: 3.0

  • kbrapidpub kbmt KB982591 KbMtja
フィードバック
tml>