CTRL + 上向き矢印とキーボード ショート カットを CTRL + ページは機能しないように見える Word 2010 でコンテンツを検索しようとするとき

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:983049
現象
Microsoft Word 2010 の文書では、CTRL + ページのコンテンツを検索しようとして、Word の以前のバージョンで作業するのには CTRL + ページ下のキーボード ショート カットがありません。
原因
ナビゲーション ウィンドウが表示される [ホーム] タブで、[編集] グループで [検索] をクリックするか、CTRL キーを押しながら F キーを押す、すると、この問題が発生します。CTRL + 上向き矢印とキーボード ショート カットを CTRL + ページは、ナビゲーション ウィンドウでは動作しません。
解決方法
この問題を解決するには、次のいずれかの操作を行います。
  • ナビゲーション ウィンドウを閉じます。
  • マウスを使用し、Word 文書の本文に任意の場所] をクリックします。
  • 下向きの矢印を見つけるの横にある [ホーム] タブの [編集] をクリックして、高度な検索] をクリックし、[キャンセル] をクリックします。
  • ナビゲーション ウィンドウで、検索オプションとその他の検索コマンドの下向きの矢印をクリックして、高度な検索] をクリックし、[キャンセル] をクリックします。

CTRL + ページ アップし、ctrl キー + ページ下以前のバージョンの Word と同様にキーボード ショートカットの機能です。

注:
  • CTRL + PAGE UP は、前の編集箇所に移動します。
  • 次に ctrl キー + ページ下の移動は、場所を編集します。

詳細
ナビゲーション ウィンドウの詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:983049 - 最終更新日: 09/24/2015 05:10:00 - リビジョン: 2.0

Word 2016, Microsoft Word 2013, Microsoft Word 2010

  • kbsurveynew kbprb kbtshoot kbexpertisebeginner kbmt KB983049 KbMtja
フィードバック