10, 000 を超える予想されるよりは、Windows Server 2003 ベースのドメインでは、パフォーマンス モニター ログ .csv ファイルで最初のデータ ポイントがあります。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:983254
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Windows Server 2003 ベースのドメイン内のパフォーマンス モニター データを収集します。コンマ区切り値 (.csv) 形式でデータが収集されると、予想よりも大きい数値が収集される最初のデータ ポイントの可能性があります。この現象はデルタ時間を監視するカウンターを使用している場合、および開始して自動的に停止するのには、ログが設定されている場合に発生します。たとえば、デルタ時間の % Processor Time 時間です。
原因
この問題は、最初のデータ ポイントがすぐに取得されているために発生します。

ログを停止し、[自動的に起動すると、以前のログにある最後のデータ点と、新しいログの最初のデータ ポイントの間隔は非常に小さいです。この現象を非常に小さな除数のデルタ時間の測定値が発生します。したがって、合力の値が予想よりも大きいです。

たとえば、合力の値は次のとおりです。
date time」、「25.0000959987712157」<---25% の CPU がアイドルだった場合でも
date time」、「0.31377598366740811」
date time」、「0.31377598366740811」
回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの手順を実行します:
  • ファイルの形式をバイナリ (.blg) を使用してデータを収集します。
  • 正確にするのには大きすぎると思われるすべてのデータ値を無視します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:983254 - 最終更新日: 12/12/2015 04:37:55 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt kbsurveynew KB983254 KbMtja
フィードバック