現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

BOOT.INI ファイルの用途

この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP99743

Boot.ini ファイルは Windows NT (特に、Ntldr) で使用され、起動 (ブート) プロセスで表示されるオペレーティング システムのオプションを決定します。Boot.ini は、デフォルトでは読み取り専用のシステム ファイルとしてフラグが設定されており、手動で変更する必要はありません。このファイルの内容は、コントロール パネルの [システム] アイコンをダブルクリックすることで、簡単に変更できます。

一般的な Boot.ini ファイルは次のとおりです。
[boot loader] timeout=30 default=scsi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\winnt

[operating systems] scsi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\winnt = "Windows NT" /NODEBUG C:\ = "Previous Operating System on C:\"


上記の Boot.ini ファイルの各行について説明します。
[boot loader] timeout = 30


Timeout で、デフォルトのオペレーティング システムが選択されるまでの Windows NT の待ち時間を指定します。
default=scsi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\winnt


Default で、デフォルトのオペレーティング システムを指定します。 注 : オペレーティング システムが Windows NT の場合は、新しいストレージ パスの構文が使用されます。この構文の詳細については、Microsoft Knowledge Base で次の単語を検索してください。
NT および GEOMETRY

[operating systems] scsi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\winnt = "Windows NT" /NODEBUG C:\ = "Previous Operating System on C:\"

scsi(0) は、プライマリ コントローラ (通常 1 つのみ) がそのデバイスを管理していることを表しています。 SCSI カードが 2 枚あり、ディスクが 2 つ目のカードに接続されている場合は、scsi(1) になります。

disk(0) は、1 つ目の物理ディスクを表しています。

rdisk(0) - rdisk() パラメータは、別々のディスクとして使用可能である SCSI の論理単位 (LUN) のどちらが使用されるかを表していますが、大多数の SCSI セットアップでは 1 つの SCSI ID につき 1 つの LUN しかありません。

この例では、partition(1) は、コンピュータの最初のドライブの唯一のパーティションです。C と D の 2 つのパーティションがある場合は、C は partition(1)、D は partition(2) となります。

\winnt は、マルチブートの場合、指定された SCSI カードのディスクおよびパーティションのうちの 1 つからブートする際に参照するディレクトリです。

/NODEBUG は、監視するデバッグ情報がないことを表しています。デバッグ情報は開発者にのみ有用で、Windows NT の動作は多少遅くなります。


/SOS スイッチを追加すると、Windows NT のブート時に、読み込み中のドライバ名を表示できます。デフォルトでは、OS Loader 画面では、進行状況を表すドットのみが表示されます。
C:\ は MS-DOS のパスなので、C:\ にある前のオペレーティング システムは MS-DOS であることを意味します。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 99743 (最終更新日 2000-10-05) をもとに作成したものです。

prodnt
プロパティ

文書番号:99743 - 最終更新日: 09/03/2004 11:24:00 - リビジョン: 2.1

  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.1
  • Microsoft Windows NT Advanced Server 3.1
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.5
  • Microsoft Windows NT Workstation 3.51
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
  • Microsoft Windows NT Server 3.5
  • Microsoft Windows NT Server 3.51
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows 2000 Professional Edition
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • kbinfo kbother KB99743
フィードバック