アウトラインを一から作成する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Word では、アウトラインは複数レベルのリストとも呼ばれます。 次に、新しいアウトラインを一から作成する方法について説明します。 現在の文書をアウトライン形式で表示する場合は、「アウトライン表示を使用して見出しの管理やテキストの配置を行う」を参照してください。

  1. [ホーム] をクリックし、[段落] グループの [アウトライン] の横にある矢印をクリックします。

    Word 2010 のマルチレベル リスト スタイル

  2. [リスト ライブラリ] からアウトライン スタイルを選択します。 ライブラリの各アウトライン スタイルをポイントして、スタイルのすべてのレベルを表示します。

  3. アウトラインの入力を開始します。 行を終了したら、Enter キーを押して新しい行を開始します。

  4. 新しいレベルを開始するには、Tab キーを押して入力を開始します。

  5. 前のレベルに戻るには Enter キーを押します。

ヒント: 

  • 段落をアスタリスクとスペース (* ) で始めるか、番号 1 とピリオド (1.) で始めると、[オートコレクトのオプション] が表示され、箇条書きまたは段落番号の作成が開始されます。 箇条書きや段落番号が不要な場合は、[オートコレクトのオプション] をクリックしてから、[箇条書きを自動的に作成しない] または [段落番号を自動的に作成しない] をクリックします。

  • [オートコレクトのオプション] メニュー [

Web 用 Word では、既存のアウトラインを表示できますが、デスクトップ版の Word のようにアウトラインの作成や書式設定を自動的に行うことはできません。

デスクトップ版 Word を使用している場合は、最初に [Word で開く] コマンドを使って、Word で文書を開きます。

Word Online の [Word で開く] コマンドの画像

次に、 Windowsまたは Mac のデスクトップ Word の手順に従います。

操作を完了して文書を保存すると、Web 用 Word で文書をもう一度開いたときにアウトラインが表示されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×