アクセシビリティ タグを PDF ファイルに追加して、スクリーン リーダーやその他の支援技術を使用するユーザーが、目次、ハイパーリンク、ブックマーク、代替テキストなどを使用してドキュメントを読み取って移動できるようにします。 また、アクセシビリティ タグを追加すると、大型ディスプレイ、携帯情報端末 (PDA)、携帯電話などのさまざまなデバイスの情報を読み上げられるようになります。 Windows、 Office for Mac、 Web 用 Officeの Officeでは、PDF 形式でファイルを保存するときにタグを自動的に追加できます。

ソース ファイルを準備する

PDF にアクセスできることを確認する最も簡単で簡単な方法は、ドキュメントを PDF として生成または保存する前にアクセシビリティ チェック を実行することです。 アクセシビリティ チェックで見つかった問題に対処した後、 Officeはその情報を使用して PDF でアクセシビリティ タグを作成します。 

アクセス可能な PDF を Officeに保存する  

Microsoft 365, Office 2021, Office 2019, Office 2016

  1. PDF を生成する前に、ドキュメントでアクセシビリティ チェックを実行して、すべてのユーザーがアクセスできることを確認します。 手順については、アクセシビリティ チェックを使用したアクセシビリティの向上に関する記事を参照してください

  2. アクセシビリティの問題に対処したら、[ファイル > 名前を付けて保存] または [ ファイル ]> [コピーの保存] を選択します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • PDF を元のファイルと同じ場所に保存するには、ファイル名の下にあるファイルの種類のドロップダウン リストを展開し、PDF (*.pdf)、その他のオプションを選択します。... [ 名前を付けて保存 ] ダイアログ ボックスが開きます。

    • 保存場所を参照するには、[参照] を選択 します。 [ 名前を付けて保存 ] ダイアログ ボックスが開きます。 ファイルを保存する場所に移動し、ファイルの種類の一覧で PDF を選択します。

  4. [ 名前を付けて保存 ] ダイアログ ボックスで、[オプション] を選択します。

  5. [ アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ ] チェック ボックスをオンにし、[OK] を選択します

ページの先頭へ

Office 2013

  1. PDF を生成する前に、 アクセシビリティ チェック を実行して、すべての機能を持つユーザーが簡単に文書にアクセスして編集できることを確認します。 

  2. [ ファイル ] タブを選択し、[名前を付けて保存] を選択します。

  3. [ 場所の選択] で、ファイルを保存する場所を選択します。

  4. [ フォルダーの選択] で、既に使用しているフォルダーを選択するか、[追加フォルダーの参照 ] を選択して別のフォルダーを選択します。

  5. [ 名前を付けて保存 ] ダイアログ ボックスで、[名前を付 けて保存] の種類 の一覧で矢印を選択し、PDF を選択します。

  6. [オプション] を選択し、[アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ] チェック ボックスがオンになっていることを確認し、[OK] を選択します

  7. 変更を適用するには、[保存] を選択します

ページの先頭へ

Office 2010

  1. PDF を生成する前に、 アクセシビリティ チェック を実行して、すべての機能を持つユーザーが簡単に文書にアクセスして編集できることを確認します。 

  2. [ ファイル ] タブを選択し、[名前を付けて保存] を選択します。

  3. [ 名前を付けて保存 ] ダイアログ ボックスで、[名前を付 けて保存] の種類 の一覧で矢印を選択し、PDF を選択します。

  4. [オプション] を選択し、[アクセシビリティ用のドキュメント構造タグ] チェック ボックスがオンになっていることを確認し、[OK] をクリックします

  5. 変更を適用するには、[保存] を選択します

ページの先頭へ

関連項目

アクセシビリティ ​​チェックを使用してアクセシビリティを改善する

Office アプリでの作業中にアクセシビリティ チェックを行う

アクセシビリティ チェッカーで、すべてのユーザーに対してアクセシビリティの高いコンテンツを作成する

Office for Mac

  1. PDF を生成する前に、 アクセシビリティ チェック を実行して、すべての機能を持つユーザーが簡単に文書にアクセスして編集できることを確認します。

  2. コマンド + Shift + S キーを押し、[名前] テキスト ボックスにファイル名を入力し、[配置] を選択します。

  3. [ファイル形式] で、下矢印を使用してファイルの種類を参照し、PDF を選択します。

  4. [電子配布とアクセシビリティに最適] (Microsoft オンライン サービスを使用) を選択します。 これにより、PDF にタグ付けされます。

  5. [エクスポート] を選択します。

    注: PowerPoint の場合は、[ ファイル > ファイルとして保存 > PDF としてダウンロード] を選択します。

注: Microsoft にとって、お客様のセキュリティとプライバシーはとても重要です。 Word 文書を PDF に変換するために、インターネット経由でセキュリティ保護された変換用の Microsoft サービスへ文書を送信します。 変換後のファイルは、ユーザーのデバイスに直ちに送り返されます。 Microsoft オンライン サービスが、ユーザーのファイルの内容をサーバーに保存することはありません。 変換済みのファイルは指定の場所に保存できます。 詳細については、「Microsoft Online サービスが一部の Office ファイルを変換する必要がある理由」を参照してください。

Office for Web

  1. PDF を生成する前に、 アクセシビリティ チェック を実行して、すべての機能を持つユーザーが簡単に文書にアクセスして編集できることを確認します。

  2. リボンで [ファイル] ボタンを選びます。

  3. [名前を付けて保存] オプションを選びます。

  4. [ 名前を付けて保存] ウィンドウで [ PDF としてダウンロード ] を選択し、[Microsoft Web 用 Word ] ダイアログ ボックスを開きます。 PDF 文書をダウンロードするためのリンクが表示されます。

  5. [ここをクリックすると、PDF 版の文書が表示されます] を選び、Enter キーを押します。

  6. [通知] パネルの [現在のダウンロード] で文書の名前を探し、次のいずれかの手順を実行します。

    • 既定の場所に保存するには、[保存] を選びます。

    • 別の場所に保存するには、[名前を付けて保存] を選びます。 [ 名前を付けて保存 ] ダイアログ ボックスで、新しいファイル名を入力し、目的のフォルダーを選択できます。 その後、[保存] ボタンをクリックします。

  7. 文書またはフォルダーを開くには、通知バーで目的のオプションを選びます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×