オブジェクトを配置または配置する

このOfficeでは、オブジェクト (図、図形、テキスト ボックス、テキスト ボックス、 SmartArt グラフィックなど) をすばやく配置 ワードアート。

複数のオブジェクトを配置する

  1. 配置するオブジェクトを選択します。 最初のオブジェクトをクリックし、Ctrl キーを押しながら他のオブジェクトをクリックします。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図を整列するには、[図ツール] で [書式] タブをクリックします。

    • 図形、テキスト ボックス、またはワードアートを整列するには、[描画ツール] の [書式] タブをクリックします。

  3. [配置] グループで 、[配置] をクリックし、メニューから次のいずれかのコマンドを選択します。

    オプション

    説明

    左揃え

    オブジェクトを左辺に沿って配置します。

    中央揃え

    オブジェクトを中心に垂直方向に配置します。

    右揃え

    オブジェクトを右辺に沿って配置します。

    上揃え

    オブジェクトを上端に沿って配置します。

    中央揃え

    オブジェクトを中央に水平方向に配置します。

    下揃え

    オブジェクトを下端に沿って配置します。

    重要: [配置 ] オプションを使用できない場合、選択できるアイテムは 1 つのみです。 1 つ以上の追加アイテムを選択すると、続行できます。

オブジェクトを等間隔に整列する

  1. 等間隔に配置する 3 つ以上のオブジェクトを選択します。 複数のオブジェクトを選択するには、最初のオブジェクトをクリックし、Ctrl キーを押しながら他のオブジェクトをクリックします。

    非表示のオブジェクト、重なり合ったオブジェクト、またはテキストの後ろにあるオブジェクトを選択するには、次のいずれかの操作を行います。

    • [ホーム] タブの [編集] で [検索と選択] をクリックし、[オブジェクトの選択] をクリックして、目的のオブジェクトの上にボックスを描画します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 図を等間隔に配置するには、[図ツール] の [書式] タブをクリックします。

    • 図形、テキスト ボックス、またはワードアートを含むグループを等間隔に配置するには、[描画ツール] の [書式] タブをクリックします。

  3. [配置] で [配置] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    描画ツールの [書式] タブの画像
    • オブジェクトを水平方向に配置するには、[水平方向に配置 ] をクリックします

    • オブジェクトを垂直方向に配置するには、[垂直方向に配置 ] をクリックします

Word

  1. Shift キーを押しながら、配置するオブジェクトをクリックし、[図形の書式設定 ] タブをクリック します。

  2. [配置 ] を > 選択した オブジェクト> 配置] をクリックします

    選択したオブジェクトの配置

    既定では、このオプションが選択されています。

    [選択したオブジェクトの配置] を使用できない場合

    文書内で少なくとも 2 つのオブジェクトを選びます。 [選択 したオブジェクトの配置] オプション が有効になります。

  3. [配置 ] > 配置] をクリックし、必要な配置をクリックします。

  1. Shift キーを押しながら、配置するオブジェクトをクリックし、[図形の書式設定 ] タブをクリック します。

  2. [配置] を>ページ>配置] をクリックします

    ページに合わせて配置

  3. [配置 ] > 配置] をクリックし、必要な配置をクリックします。

グリッドを使用して、オブジェクトを簡単に配置することができます。 また、他のオブジェクトの垂直面、水平面、または中心を通過するグリッド線に合わせてオブジェクトを配置することもできます。 グリッド線は、オブジェクトを別のオブジェクトの近くにドラッグしたときにだけ表示されます。

グリッドを使用するには、まずグリッド オプションをオンにする必要があります。

  1. [Word] メニューの [環境設定] をクリックします。

  2. [Word の環境設定] ボックスの [作成 および校正ツール] で、[編集] を クリックします

  3. [編集] ボックスで、[ グリッド オプション] をクリックします

  4. [グリッド オプション] ボックス で、目的のスナップの動作の種類を選択します。

    • オブジェクトをグリッドにスナップするには、[オブジェクトのスナップ] 、[印刷レイアウト ビュー] で [ グリッドに合う] を選択します

    • オブジェクトを他のオブジェクトにスナップするには、[オブジェクトのスナップ] [他のオブジェクトへ] を選択します

    グリッド オプション

  5. (省略可能)間隔などの他のグリッド設定を設定できます。

  6. 枠線を表示するには、[グリッドの表示] [画面に 枠線を表示する] を選択します

    注: [表示] タブまたは [表示] メニューの [枠線] チェック ボックスをオンまたはオフにして、枠線のオンとオフを切り替えすることもできます。

  7. [OK] をクリックします。

グリッド オプションを選択した後、次のようにオブジェクトを配置します。

  1. Shift キーを押しながら、配置するオブジェクトをクリックし、[図形の書式設定 ] タブをクリック します。

  2. [配置] >配置] をクリックし、配置オプションを選択します。 枠線を表示すると、オブジェクトがグリッド上に配置されているのが表示されます。

    ヒント: 環境設定をグリッドに合わせて設定したが、オブジェクトの移動中にこの設定を一時停止する場合は、オブジェクトをドラッグ コマンド を押したままにします。

PowerPoint

  1. Shift キーを押しながら、配置するオブジェクトをクリックし、[図形の書式設定 ] タブをクリック します。

  2. [選択したオブジェクト>配置] をクリックします

    選択したオブジェクトの配置

    既定では、このオプションが選択されています。

    [選択したオブジェクトの配置] を使用できない場合

    文書内で少なくとも 2 つのオブジェクトを選びます。 [選択 したオブジェクトの配置] オプション が有効になります。

  3. [配置 ]をクリックし、必要な配置をクリックします。

  1. Shift キーを押しながら、配置するオブジェクトをクリックし、[図形の書式設定 ] タブをクリック します。

  2. [スライド に合>]をクリックします

    スライドに合わせて配置する

  3. [配置 ]をクリックし、必要な配置をクリックします。

オブジェクトを簡単に配置するには、他のオブジェクトの垂直面、水平面、または中心を通過するグリッド線に合わせてオブジェクトを配置します。 グリッド線は、オブジェクトを別のオブジェクトの近くにドラッグしたときにだけ表示されます。

  • [ガイドの>]>グリッドにスナップ] をクリックします

移動用ガイド (他のオブジェクトの中心またはスライドの中心を通過する線) は、オブジェクトをドラッグすると表示されます。 移動用ガイドを使用すると、他のオブジェクトを基準にしてオブジェクトを配置できます。 また、スライドの中心を基準にしてオブジェクトを配置することもできます。

  1. [表示] > [ガイド] > [配置ガイド] をクリックします。

  2. 配置するオブジェクトをクリックします。

    ヒント: 複数のオブジェクトを選択するには、Shift キーを押しながら目的のオブジェクトをクリックします。

  3. 位置を合わせるオブジェクトを、基準となるオブジェクトの近くにドラッグするか、ページの中心付近にドラッグします。

    注: 動的ガイドを一時的に非表示にする場合は、Command キーを押しながらオブジェクトをドラッグします。

  4. 表示されたグリッド線を使用してオブジェクトを配置します。

Excel

  1. Shift キーを押しながら、配置するオブジェクトをクリックし、[図形の書式設定 ] タブをクリック します。

  2. [配置 ] をクリックし、次に c をクリックします。

図形を配置する

 図形を配置したり、スライド上の他のオブジェクトの前または後ろで図形を移動したりするには、次の手順に従います。

  1. 配置する図形を選択します。

  2. [図形 ] タブ で、[図形 の配置] Web 用 PowerPoint の [配置] ボタン。 選択します。

  3. [配置 ] メニュー で、図形の配置方法を選択します。

PowerPoint for the web の [配置] メニュー

図形を整列する

  1. Ctrl キーを押しながら、配置する各図形を選択します。

  2. [図形] タブ で、[図形 の配置] Web 用 PowerPoint の [配置] ボタン。 選択します。

  3. [配置] メニュー [配置] を選択し、図形を操作します。

Web 用 PowerPoint の [配置] メニュー。

関連項目

図、テキスト ボックス、またはその他のオブジェクトを移動、回転、またはグループ化する

オブジェクトのサイズを変更する

図形またはテキスト ボックスの端からテキストまでの余白を変更する

macOS では、テキストとテキスト ボックスまたは図形の端の余白Office変更する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×