Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
クイック スタート ガイド: スクリーン リーダー Microsoft Teams を使用する

この記事は、Microsoft のナレーター、JAWS、Microsoft 365 製品で NVDA などのスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚障碍または認知障碍のあるユーザーを対象としています。 この記事は、Microsoft 365 スクリーン リーダー サポート コンテンツ セットの一部であり、アプリのアクセシビリティに関する詳細情報を見つけることができます。 一般的なヘルプについては、Microsoft サポート ホームにアクセスしてください。

会社や組織が Microsoft Teamsに移行したばかりか、すぐに移行する予定がある場合は、適切な場所にいます。 おそらく、あなたは Microsoft Teams を使用したことがないし、別のアプリで行う方法を既に知っている日常的なコミュニケーションやコラボレーションタスクをどのように処理するのか疑問に思っています。 多機能なこのツールをスムーズに使えるよう、このクイック スタート ガイドで順を追って説明します。

Microsoft Teams は Microsoft 365 に含まれており、人、会話、コンテンツを 1 つの便利なインターフェイスに集約するように設計されています。 ユーザーとチャットし、ビデオ通話や音声通話を行い、オンライン会議をスケジュールして出席します。 Word、 Excel、 PowerPointなどの一般的な Microsoft 365 アプリとファイルを共同編集して共有したり、会議のメモを取り、 Microsoft Teams アプリを離れることなく同僚にフォローアップ メッセージを送信したりできます。

そもそもチームとは何ですか。 チームとは、プロジェクトで共同作業する同僚からなるグループです。 複数のプロジェクトに参加しているなら、複数のグループに所属することになるかもしません。 チームごとに、話し合いを整理する "チャネル" があります。 たとえば、複数の顧客を抱える会社で働いているとします。 顧客のプロジェクトごとに独自のチームが作られることがあります。 そのチームにはその後、たとえば、告知と連絡のために汎用チャネルが用意されたり、プロジェクト A とプロジェクト B に取り組んでいる人のために個別のチャネルが用意されたり、気さくな会話のためにさらに 1 つのチャネルが用意されたりするかもしれません。 Microsoft Teams ではまた、簡単にアクセスできるよう、話し合いに関連付けられているファイルが保存されます。 Bob が自分のチーム チャネルで PowerPoint のプレゼンテーションを共有した場合、それはそのチャネルで直接開くことができます。ネットワーク ドライブやメールの中から探す必要はありません。 この高性能なツールでは、自分のワークスペースをカスタマイズし、自分にとって最適な方法でチームをセットアップできます。

詳細や他のリソースについてはこのままお読みください。コンピューターやデバイスを使い、Teams で最も重要な作業を行う方法をいくつか紹介します。

キーボードとスクリーン リーダーで Microsoft Teams を使用します。 JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。

注: 

この記事の内容

Microsoft Teams を起動する

  1. Windows ロゴ キーを押し、「Microsoft Teams」と入力します。

  2. 次のように読み上げられます。"Microsoft Teams、デスクトップ アプリ"。 アプリを開くには、Enter キーを押します。

  3. スクリーン リーダーからログインするように求められたら、電子メール、電話番号、または Skype 名を入力します。

  4. Tab キーを押して [次へ] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

  5. 使用するサインイン アカウントと方法を選択するように求められます。 Tab キーを何度か押し、目的のオプションが見つかったら Enter キーを押します。

  6. スクリーン リーダーからの指示に従います。この指示はサインイン方法によって異なります。 たとえば、パスワードを入力するか、スマート カード証明書を選択し、PIN コードを入力してから Enter キーを押します。 必要であれば、Tab キーを押して [サインイン] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

状態を変更する

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押し、[検索] フィールドに移動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 状態を連絡可能に設定するには、「/available」と入力し、Enter キーを押します。

    • 状態を退席中に設定するには、「/away」と入力し、Enter キーを押します。

    • 状態を取り込み中に設定するには、「/busy」と入力し、Enter キーを押します。

    • 状態を応答不可に設定するには、「/dnd」と入力し、Enter キーを押します。

プライベートのチャットを送受信する

チャットは、そのチャット内の特定の人にのみ表示されます。

チャットを開始する

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押し、[チャット] ビューを開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. チャットする連絡先またはグループの名前が読み上げられるまで上方向キーまたは下方向キーを押し、チャットの最後のメッセージを読み上げます。

  4. Enter キーを押してメッセージ作成ボックスにフォーカスを移動し、メッセージを入力して、もう一度 Enter キーを押します。 メッセージが送信されます。

チャットを読む

  1. Ctrl キーを押しながら 2 キーを押し、[チャット] ビューを開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. 目的のチャットが見つかるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  4. Enter キーを押し、コンテンツ ウィンドウでチャットを開きます。 メッセージを参照するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押して最新のメッセージにフォーカスを移動し、上方向キーと下方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

チャットに返信する

チャットに返信するには、「チャットを開始する」で説明されている方法で目的の連絡先を見つけ、メッセージ作成ボックスにメッセージを入力し、Enter キーを押します。

会話を開始し、会話に返信する

会話はチーム チャネルで行われ、そのチーム内の全員に表示されます。

会話を開始する

  1. Ctrl キーを押しながら 3 キーを押し、[チーム] ビューを開きます。 次のように読み上げられます。読み上げられます。

  2. 上下の方向キーを使用し、後を追うチャネルに移動します。 チームのチャネル リストを展開するか、折りたたむには、チームにフォーカスがあるときに Enter キーを押します。

  3. 目的のチャネルに移動したら、Enter キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

  4. メッセージを入力し、Enter キーを押してチャネルに送信します。

注: 新しい会話を開始するのではなく、進行中の会話に返信する場合は、「 会話に返信する」を参照してください。

会話を読む

  1. Ctrl キーを押しながら 3 キーを押し、[チーム] ビューを開きます。 次のように読み上げられます。読み上げられます。

  2. 上下の方向キーを使用し、後を追うチャネルに移動します。 チームのチャネル リストを展開するか、折りたたむには、チームにフォーカスがあるときに Enter キーを押します。

  3. 目的のチャネルに移動したら、Enter キーを押し、コンテンツ ウィンドウでチャットを開きます。

  4. JAWS でメッセージを参照するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押して最新のメッセージにフォーカスを移動し、上方向キーと下方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

    NVDA で Shift キーを押しながら Tab キーを押して、フォーカスを最新のメッセージに移動します。 次に、NVDA キーと Space キーを押してフォーカス モードに切り替え、上方向キーと下方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 会話を読むと、スクリーン リーダーは返信の数を読み上げる。 会話に少なくとも 1 つの返信がある場合は、スレッドスレッドに移動して応答を読み取る必要があります。 スレッド化された会話を JAWS で操作するには、仮想カーソル モードがオフになっていることを確認します。 オフにするには、Insert キーを押しながら Z キーを押します。 スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。 スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。 メッセージを切り替えると、スクリーン リーダーによりメッセージが読み上げられます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。 フォーカスをスレッド化された会話に戻すには、Esc を押します。 スレッド化された会話を終了するには、もう一度 Esc キーを押します。

会話に返信する

  1. 会話の読み上げ中に、返信の数に関係なく、Enter キーを押し、"返信、ボタン" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  2. 返信を入力し、Enter キーを押して、選択した会話に返信を追加します。

注: 進行中の会話に返信するのではなく、新しい会話を開始する場合は、「 会話を開始する」を参照してください。

電話をかける/電話を受ける

通話を開始する

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押し、[検索] フィールドに移動します。

  2. /call」と入力し、Enter キーを押して通話相手の名前を入力します。 入力と同時に検索結果が更新されます。

  3. 結果の一覧を移動するには、上下の方向キーを押します。 通話相手が読み上げられたら、Enter キーを押すと音声通話が開始されます。 ビデオ通話を開始するには、Ctrl キー、Shift キー、Enter キーを同時に押します。

  4. 通話を終了するには、Tab キーを押して [通話を終了] ボタンに移動し、Enter キーを押します。

ヒント:  Microsoft Teams で [通話] ビューが利用できる場合、そのオプションを使用し、連絡先に直接電話をかけたり、通話履歴を閲覧したり、ボイスメールを確認したりすることができます。 [通話] ビューに移動するには、Ctrl キーを押しながら 5 キーを押します。

呼び出しに応答する

  1. 連絡先から電話がかかってくると、Microsoft Teams の通知ウィンドウが開き、呼び出し音が鳴り、発信者の名前が読み上げられます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 音声通話に応答するには、Ctrl キー、Shift キー、S キーを同時に押します。

    • ビデオ通話に応答するには、Ctrl キー、Shift キー、A キーを同時に押します。

    • 通話を拒否するには、Ctrl キー、Shift キー、D キーを同時に押します。

  3. 通話を終了するには、Tab キーを何度か押し、[通話を終了] と読み上げられたら Enter キーを押します。

会議に参加する

出席依頼を受け取った会議には簡単に参加できます。

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl + 4 キーを押して 予定表 ビューに移動します。 フォーカスはカレンダー グリッドにあります。

  2. Tab キーを 1 回押して、予定表の次の会議にフォーカスを移動します。 参加する会議ではない場合は、適切な会議が見つかるまで Tab キーを押します。 スクリーン リーダーの名前と時刻が読み上げられます。 Enter キーを押して会議の詳細を開き、Alt キーを押しながら Shift キーを押しながら J キーを押して参加します。 フォーカスが [ 今すぐ参加 ] ボタンに移動します。

  3. 既定のオーディオとビデオの設定で会議に参加するには、Space キーを押します。 会議に接続され、フォーカスが通話コントロール領域の ミュート マイク ボタンに移動します。

会議でデスクトップを共有する

  1. Microsoft Teams 会議中に、通話制御領域に到達するまで Tab キーまたは Shift キーを押しながら Tab キーを押します。

  2. JAWS を使用して、[ 共有トレイを開く ] ボタンに到達するまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、Enter キーを押します。 NVDA を使用して、NVDA キーを押しながら Space キーを押してフォーカス モードに切り替え、[ 共有トレイを開く ] ボタンに到達するまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. デスクトップ、プログラム ウィンドウ、ファイルなどを共有するには、次のいずれかの操作を行います。

    注: 共有できるものと共有のしくみは、会議を主催している組織によって異なります。そのため、以下で説明する特徴や機能性はすべて、実際の会議で該当しないことがあります。

    • デスクトップ全体を共有するには、Tab キーを 1 回押して Enter キーを押します。

    • プログラム ウィンドウを共有するには、Tab キーを 2 回押し、共有するプログラムが読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter キーを押します。

    • その他のファイルを参照するには、Tab キーを 3 回押します。 "参照ボタン" と読み上げられます。 Enter キーを押し、下方向キーまたは上方向キーを押して場所に移動し、Enter キーを押して選択します。 選択した場所でファイルを見つけ、Enter キーを押します。

    • Microsoft Teamsからファイルを共有するには、Tab キーを 4 回押し、共有するファイルが読み上げられるまで右方向キーを押し、Enter キーを押します。

  4. 共有を停止するには、Alt キーを押しながら Tab キーを押し、[ 共有の停止 ] ボタンに達するまで Tab キーを繰り返し押し、Enter キーを押します。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチームを作成および変更する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams のキーボード ショートカット

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver で Microsoft Teams on Mac を使用します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

Microsoft Teams を起動する

  1. Command キーを押しながら Space キーを押してスポットライトを開きます。 「Microsoft Teams」と入力し、Return キーを押します。

  2. [サインイン] ダイアログが開きます。 サインインに使用するアカウントの電子メール アドレスを入力し、Return キーを押します。

  3. 組織のサインイン ページが開きます。 フォーカスは [パスワード] フィールドにあります。 パスワードを入力し、Return キーを押します。

状態を変更する

  1. Microsoft Teams で、Command + E キーを押して [検索] フィールドに移動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 状態を連絡可能に設定するには、「/available」と入力し、Return キーを押します。

    • 状態を退席中に設定するには、「/away」と入力し、Return キーを押します。

    • 状態を取り込み中に設定するには、「/busy」と入力し、Return キーを押します。

    • 状態を応答不可に設定するには、「/dnd」と入力し、Return キーを押します。

プライベートのチャットを送受信する

チャットは、そのチャット内の特定の人にのみ表示されます。

チャットを開始する

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して [チャット] タブを開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Command キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. チャットする連絡先の名前と状態が読み上げられるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

  4. メッセージ作成ボックスにメッセージを入力し、Return キーを押して送信します。

チャットを読む

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して [チャット] タブを開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Command キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. 読み上げる最近のチャットが見つかるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

  4. メッセージを参照するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押して最新のメッセージにフォーカスを移動し、上方向キーと下方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

チャットに返信する

  1. Command キーを押しながら 2 キーを押して [チャット] タブを開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Command キーを押しながら F6 キーを押します。

  3. 返信する最近のチャットが見つかるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。

  4. メッセージ作成ボックスにメッセージを入力し、Return キーを押します。

会話を開始し、会話に返信する

会話はチーム チャネルで行われ、そのチーム内の全員に表示されます。

会話を開始する

  1. Command キーを押しながら 3 キーを押して [チーム] タブを開きます。 次のように読み上げられます。読み上げられます。

  2. 上下の方向キーを使用し、後を追うチャネルに移動します。 チームのチャネルの一覧を展開または折りたたみるには、フォーカスがチームにある間に Return キーを押します。

  3. 適切なチャネルに到達したら、Return キーを押します。 フォーカスがチャネルのメッセージ作成ボックスに移動します。

  4. メッセージを入力します。 メッセージを送信するには、Return キーを押します。

会話を読み、会話に返信する

  1. Command キーを押しながら 3 キーを押して [チーム] タブを開きます。 次のように読み上げられます。読み上げられます。

  2. 上下の方向キーを使用し、後を追うチャネルに移動します。 チームのチャネルの一覧を展開または折りたたみるには、フォーカスがチームにある間に Return キーを押します。

  3. 適切なチャネルに到達したら、Return キーを押します。 フォーカスがチャネルのメッセージ作成ボックスに移動します。

  4. Shift キーを押しながら Tab キーを押して、フォーカスを最新のメッセージに移動します。 上下の方向キーを使用すると、会話を閲覧できます。

  5. VoiceOver から、各会話に含まれる返信数が通知されます。 Return キーを押して会話を開きます。 スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。 会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。 会話に返信するには、下方向キーを押してすべてのメッセージを通過し、"返信、ボタン" と読み上げられたら Return キーを押します。 返信を入力し、Return キーを押して送信します。

    注: 会話に含まれるメッセージが数個を超える場合、既定では一部のメッセージが表示されません。 すべてのメッセージが表示されるよう、会話を展開するには、会話を開き、下方向キーを押し、返信数と送信者が VoiceOver から読み上げられたら Return を押します。

  6. 返信編集フィールドを閉じるには、Esc キーを押し、フォーカスをチャネルに戻すには、もう一度 Esc キーを押します。

電話をかける/電話を受ける

通話を開始する

  1. Microsoft Teams で、Command キーを押しながら E キーを押し、[検索] フィールドに移動します。

  2. /call」と入力し、Return キーを押して通話相手の名前を入力します。 入力と同時に検索結果が更新されます。

  3. 結果の一覧を移動するには、上下の方向キーを押します。 通話相手が読み上げられたら、Return キーを押すと音声通話が開始されます。 ビデオ通話を開始するには、Command キー、Shift キー、Enter キーを同時に押します。

  4. 通話を終了するには、Tab キーを押して [通話を終了] ボタンに移動し、Control キー、Option キー、Space キーを押します。

呼び出しに応答する

  1. 連絡先から電話がかかってくると、Microsoft Teams の通知ウィンドウが開き、発信者の名前が読み上げられます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 音声通話に応答するには、Command キー、Shift キー、S キーを同時に押します。

    • ビデオ通話に応答するには、Command キー、Shift キー、A キーを同時に押します。

    • 通話を拒否するには、Command キー、Shift キー、D キーを同時に押します。

  3. 通話を終了するには、Tab キーを押して [通話を終了] ボタンに移動し、Control キー、Option キー、Space キーを押します。

会議に参加する

出席依頼を受け取った会議には簡単に参加できます。

  1. Microsoft Teamsで、Command + 4 キーを押して [ 予定表 ] タブに移動します。 フォーカスはカレンダー グリッドにあります。

  2. Tab キーを 1 回押して、予定表の次の会議にフォーカスを移動します。 参加する会議ではない場合は、適切な会議が見つかるまで Tab キーを押します。 スクリーン リーダーの名前と時刻が読み上げられます。 Return キーを押して会議の詳細を開き、Option + Shift + J キーを押して参加します。 フォーカスが [ 今すぐ参加 ] ボタンに移動します。

  3. 既定のオーディオとビデオの設定で会議に参加するには、Return キーを押します。 会議に接続され、フォーカスが通話コントロール領域の ミュート マイク ボタンに移動します。

会議でデスクトップを共有する

  1. Microsoft Teams の会議中、Tab キーを押すか、Shift キーを押しながら Tab キーを押し、[共有トレイを開く] ボタンが表示されたら Return キーを押します。

  2. デスクトップ、プログラム ウィンドウ、ファイルなどを共有するには、次のいずれかの操作を行います。

    注: 共有できるものと共有のしくみは、会議を主催している組織によって異なります。そのため、以下で説明する特徴や機能性はすべて、実際の会議で該当しないことがあります。

    • デスクトップ全体を共有するには、Tab キーを 1 回押して Return キーを押します。

    • プログラム ウィンドウを共有するには、Tab キーを 2 回押し、共有するプログラムが読み上げられるまで右方向キーまたは左方向キーを押し、Return キーを押します。

    • その他の PowerPoint ファイルを参照するには、Tab キーを 3 回押して Return キーを押します。 ある場所に移動するには上下の方向キーを押し、Return キーを押すと選択されます。 選択した場所でファイルを見つけ、Return キーを押します。

    • Microsoft Teamsから PowerPoint ファイルを共有するには、Tab キーを 4 回押し、共有するファイルが読み上げられるまで右方向キーを押し、Return キーを押します。

  3. 共有を停止するには、Command キー、Shift キー、Space キーを同時に押します。次に Tab キーを何度か押し、[発表の停止] ボタンが表示されたら Return キーを押します。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチームを作成および変更する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft Teams のキーボード ショートカット

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

キーボードと組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver で Microsoft Teams for iOS を使用します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

Microsoft Teams を起動する

  1. スマートフォンで Microsoft Teams アプリのあるホーム画面に移動し、右に何度かスワイプして "チーム" と読み上げられたら画面をダブルタップし、アプリを起動します。

  2. サインイン画面が開きます。 次のいずれかの操作を行います。

    • 右にスワイプし、使用するアカウントが見つかったら画面をダブルタップします。

    • アカウントでサインインしていない場合は、"別のアカウントでサインイン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用し、サインインに使用するアカウントのメール アドレスを入力します。 操作が完了したら、右にスワイプし、[サインイン] ボタンが表示されたら画面をダブルタップします。

      注: 電子メール アドレス フィールドに前に使用したアドレスが含まれている場合、それをまず削除します。

  3. 組織のサインイン ページが開き、パスワード フィールドにフォーカスが置かれます。 画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 完了したら、"サインイン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 通話にマイクを使用する許可を与えるように求められたら、右に何度かスワイプし、"OK、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

状態を変更する

  1. 画面の一番上付近を 4 本の指でタップします。 次のように読み上げられます。読み上げられます。 画面をダブルタップします。

  2. 何度かスワイプすると、"現在のプレゼンス状態は" と読み上げられ、現在の状態が読み上げられます。 画面をダブルタップします。右に何度かスワイプし、変更後の状態が見つかったら画面をダブルタップして確定します。

  3. その他のメニューを閉じるには、左に何度かスワイプし、"その他のメニューを閉じる" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

プライベートのチャットを送受信する

チャットは、そのチャット内の特定の人にのみ表示されます。

チャットを開始する

  1. 画面の一番下付近を 4 本の指でタップし、左に何度かスワイプし、"チャット、タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 左に何度かスワイプし、"新しいチャット、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 [新しいチャット] ウィンドウが開き、[宛先] フィールドがフォーカスされます。

  3. 連絡先を検索するには、スクリーン キーボードを使用し、連絡先の名前を入力します。

    ヒント: 探している連絡先の名前がよくある名前であれば、他と区別される部分まで入力してください。 たとえば、「John」と入力した場合、たくさんの結果が表示されることでしょう。そこで、結果を閲覧する前にフルネームを入力してみてください。

  4. 入力と同時に、検索結果がスクリーン キーボードの上に一覧表示されます。 結果に移動するには、左にスワイプします。連絡先の名前が読み上げられるので、目的の結果が見つかるまでスワイプを続けます。 連絡先を選択するには、画面をダブルタップします。

  5. 右にスワイプし、"新しいメッセージを入力" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、左にスワイプし、スクリーン キーボードの最初のキーを通り過ぎ、"送信、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. キーボードを終了し、[チャット] ビューに戻るには、画面の一番上付近を 4 本の指でタップします。 次のように読み上げられます。読み上げられます。 画面をダブルタップします。

チャットを読み、返信する

  1. 画面の一番下付近を 4 本の指でタップし、左に何度かスワイプし、"チャット、タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 読むチャットが見つかるまで左にスワイプし、画面をダブルタップして開きます。

  3. VoiceOver がチャット内のいずれかのメッセージを読み取るまで右にスワイプし、左または右にスワイプして、以前またはそれ以降のメッセージに移動します。

  4. チャットに返信するには、右にスワイプし、"新しいメッセージを入力" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、左にスワイプし、スクリーン キーボードの最初のキーを通り過ぎ、"送信、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  6. キーボードを終了し、[チャット] ビューに戻るには、画面の一番上付近を 4 本の指でタップします。 次のように読み上げられます。読み上げられます。 画面をダブルタップします。

会話を開始し、会話に返信する

会話はチーム チャネルで行われ、そのチーム内の全員に表示されます。

会話を開始する

  1. 画面の一番下付近を 4 本の指でタップし、左に何度かスワイプし、"Teams、タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 目的のチームが見つかるまで左にスワイプします。 チームが折りたたまれて表示されている場合、画面をダブルタップすると表示が展開され、そのチャネルを閲覧できます。

  3. 右のチャネルが見つかるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップしてチャネルを開きます。 フォーカスは [投稿] タブにあります。

  4. 画面の下部付近で 4 本指でタップします。 "新しい投稿" と読み上げられます。 画面をダブル タップします。 次のように読み上げられます。読み上げられます。

  5. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。

  6. メッセージを送信するには、左にスワイプし、スクリーン キーボードの最初のキーを通り過ぎ、"送信、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. キーボードを終了し、[Teams] ビューに戻るには、画面の一番上付近を 4 本の指でタップします。 "戻るボタン" と読み上げられます。 画面をダブルタップし、画面上部の 4 本の指でタップします。 "戻るボタン" と読み上げられます。 画面をダブル タップします。

会話を読み、会話に返信する

  1. 画面の一番下付近を 4 本の指でタップし、左に何度かスワイプし、"Teams、タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 左または右にスワイプし、目的のチームとチャネルが見つかったら画面をダブルタップし、チャネルを開きます。 チームが折りたたまれて表示されている場合、画面をダブルタップすると表示が展開され、そのチャネルを閲覧できます。

  3. チャネルの会話に移動するには、メッセージが読み上げられるまで右にスワイプします。 他の会話を参照するには、右または左にスワイプします。 移動すると同時に、VoiceOver によって会話が読み上げられます。

  4. 会話に含まれるメッセージが数個を超える場合、チャネル ビューには一部のメッセージが表示されません。 会話を開くには、返信数と送信者が VoiceOver で読み上げられたとき、画面をダブルタップします。 [会話] ビューが開きます。

  5. VoiceOver によって会話の最初のメッセージが読み上げられるまで右にスワイプします。 フォローアップ メッセージを読み上げるには、右にスワイプし続けます。

  6. 会話に返信するには、右にスワイプし、すべてのメッセージを通過し、"返信、テキスト フィールド" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、左にスワイプし、スクリーン キーボードの最初のキーを通り過ぎ、"送信、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  7. キーボードを終了し、[Teams] ビューに戻るには、画面の一番上付近を 4 本の指でタップします。 "戻るボタン" と読み上げられます。 画面をダブルタップします。

電話をかける/電話を受ける

通話を開始する

  1. 画面の上部付近で 4 本指でタップし、"検索、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: "Teams は連絡先にアクセスしたいと思います" と読み上げられると、"OK、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 連絡先を検索するには、スクリーン キーボードを使用し、連絡先の名前を入力します。

    ヒント: 探している連絡先の名前がよくある名前であれば、他と区別される部分まで入力してください。 たとえば、「John」と入力した場合、たくさんの結果が表示されることでしょう。そこで、結果を閲覧する前にフルネームを入力してみてください。

  3. 入力と同時に、検索結果がスクリーン キーボードの上に一覧表示されます。 結果に移動するには、連絡先の名前が読み上げられるまで画面の周りを指でスライドし、目的の名前が聞こえるまで右または左にスワイプします。 連絡先を選択するには、画面をダブルタップします。

  4. 右にスワイプし、"通話、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 通話を終了するには、右にスワイプし、"通話を切断、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 "戻るボタン" と読み上げられます。 画面をダブル タップします。

  6. 検索ビューを閉じるには、画面の上部付近で 4 本指でタップし、"キャンセル、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ヒント:  Microsoft Teams で [通話] ビューが利用できる場合、そのオプションを使用し、連絡先に直接電話をかけたり、通話履歴を閲覧したり、ボイスメールを確認したりすることができます。 通話ビューに移動するには、画面の下部付近で 4 本指でタップします。 "詳細、タブ" と読み上げられます。 画面をダブルタップし、"通話、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 [その他] メニューに [ 通話 ] ボタンが見つからない場合、[ 通話 ] ビューは使用できません。

呼び出しに応答する

  1. ある連絡先が電話をかけてくると、呼び出し音が鳴ります。 次のいずれかの操作を行います。

    • 呼び出しに応答するには、右または左にスワイプし、"承諾" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

    • 通話を拒否するには、右または左にスワイプし、"辞退" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 通話を終了するには、右または左にスワイプし、"通話を切断、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack で Microsoft Teams for Android を使用します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

Microsoft Teams を起動する

  1. スマートフォンでこのアプリのあるホーム画面に移動し、右に何度かスワイプし、TalkBack からアプリが読み上げられたら画面をダブルタップして起動します。

  2. サインイン画面が開きます。 右にスワイプし、"サインイン、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップし、次のいずれかの操作を行います。

    • 右にスワイプし、使用するアカウントが見つかったら画面をダブルタップします。

    • 以前に自分のアカウントでサインインしたことがない場合、左にスワイプし、"別のアカウントでサインイン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 スクリーン キーボードを使用し、サインインに使用するアカウントのメール アドレスを入力します。 操作が完了したら、右にスワイプし、[サインイン] ボタンが表示されたら画面をダブルタップします。

      注: 電子メール アドレス フィールドに前に使用したアドレスが含まれている場合、それをまず削除します。

  3. 組織のサインイン ページが開きます。 右にスワイプして [パスワード ] フィールドに移動します。 画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用してパスワードを入力します。 操作が完了したら、右にスワイプし、[サインイン] ボタンが表示されたら画面をダブルタップします。

  4. [Microsoft Teams にようこそ] ページが開きます。 ページの内容を聞くには、右にスワイプします。 次のページに移動するには、2 本の指で左にスワイプします。 最後のページに達したら、右にスワイプし、"OK、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

状態を変更する

  1. "ナビゲーション、ボタン" と読み上げられるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 何度かスワイプすると、"現在の状態は" と読み上げられ、現在の状態が読み上げられます。 画面をダブルタップします。右または左に何度かスワイプし、変更後の状態が見つかったら画面をダブルタップして確定します。

  3. メニューを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

プライベートのチャットを送受信する

チャットは、そのチャット内の特定の人にのみ表示されます。

チャットを開始する

  1. 右または左にスワイプし、"チャット タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 「新しいチャット ボタン」と読み上げられるまで右にスワイプしてから、画面をダブルタップします。 「編集ボックス、宛先、ここで連絡先を検索してください」と読み上げられます。 画面の下半分にスクリーン キーボードが開きます。 キーボードに移動するには、1 本の指を画面に置き、キーボードの要素が読み上げられるまでドラッグします。

  3. スクリーン キーボードを使用し、[宛先] フィールドに検索語句を入力します。 入力と同時に検索結果の数が読み上げられます。 最初の検索結果に到達するまで右にスワイプします。 一覧内で移動するには、探している連絡先の名前が読み上げられるまで右または左にスワイプします。 連絡先を選択するには、画面をダブルタップします。

    ヒント: 探している連絡先の名前がよくある名前であれば、他と区別される部分まで入力してください。 たとえば、「John」と入力した場合、たくさんの結果が表示されることでしょう。そこで、結果を閲覧する前にフルネームを入力してみてください。

  4. 右にスワイプし、"新しいメッセージを入力" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、右にスワイプし、"メッセージの送信ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 フォーカスが [ 新しいメッセージの入力 ] ボックスに戻ります。

    誰かがあなたのメッセージに返信すると、"メッセージを受信しました" と読み上げられ、現在の項目数と項目一覧におけるその位置を表示していることが読み上げられます。

チャットを読み、返信する

  1. 右または左にスワイプし、"チャット タブ" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 読むチャットが見つかるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. 右または左にスワイプすると、チャットに含まれるメッセージの 1 つが TalkBack によって読み上げられます。それより前または後のメッセージに移動するには、さらに左または右にスワイプします。

  4. チャットに返信するには、右にスワイプし、"ここにメッセージを入力" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 画面の下半分にスクリーン キーボードが開きます。 キーボードに移動するには、1 本の指を画面に置き、キーボードの要素が読み上げられるまでドラッグします。

  5. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、右にスワイプし、"メッセージの送信ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 フォーカスが [ここにメッセージを入力する] ボックスに戻ります。

会話を開始し、会話に返信する

会話はチーム チャネルで行われ、そのチーム内の全員に表示されます。

会話を開始する

  1. "Teams タブ" と読み上げられるまで右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [チーム] ビューが開きます。 チャネルを参照するには、左にスワイプします。 移動すると同時に、TalkBack によってチャネル名が読み上げられます。

    ヒント: チームに多数のチャネルがある場合、それらのすべてが同時に画面に収まらない可能性があります。 リストをスクロールするには、2 本指で上下にスワイプします。

  2. 目的のチャネルを選択した状態で画面をダブルタップします。 チャネルが開きます。

  3. "新しい会話、ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。 画面をダブル タップします。

  4. 画面をダブルタップして、画面の下半分にあるスクリーン キーボードを開きます。 キーボードに移動するには、1 本の指を画面に置き、キーボードの要素が読み上げられるまでドラッグします。

  5. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 完了したら、下にスワイプしてから左にスワイプしてキーボードを閉じ、"メッセージ、ボタンを送信" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

会話を読み、会話に返信する

  1. "Teams タブ" と読み上げられるまで右または左にスワイプします。 画面をダブルタップして選択します。 [チーム] ビューが開きます。 チャネルを参照するには、左にスワイプします。 移動すると同時に、TalkBack によってチャネル名が読み上げられます。

    ヒント: チームに多数のチャネルがある場合、それらのすべてが同時に画面に収まらない可能性があります。 リストをスクロールするには、2 本指で上下にスワイプします。

  2. 目的のチャネルを選択した状態で画面をダブルタップします。 チャネルが開きます。

  3. スレッド化された最新の会話に移動するには、メッセージが読み上げられるまで右にスワイプします。 古い会話を参照するには、左にスワイプします。 移動すると同時に、TalkBack によって会話が読み上げられます。

  4. 会話を開くには、会話の任意のメッセージを選択した状態で画面をダブルタップします。 [ 投稿] ビューが開きます。

  5. TalkBack によって会話の最初のメッセージが読み上げられるまで右にスワイプします。 フォローアップ メッセージを読み上げるには、右にスワイプし続けます。

  6. 会話に返信するには、右にスワイプし、すべてのメッセージを通過し、"返信、編集ボックス" と読み上げられたら画面をダブルタップします。 画面の下半分にスクリーン キーボードが開きます。 キーボードに移動するには、1 本の指を画面に置き、キーボードの要素が読み上げられるまでドラッグします。

  7. スクリーン キーボードを使用してメッセージを入力します。 メッセージを送信するには、下にスワイプしてから左にスワイプしてキーボードを閉じ、"メッセージの送信、ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  8. Post ビューを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。 フォーカスは、選択したチャネルに戻ります。

通話を発信する

  1. 右または左にスワイプし、"検索" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  2. 連絡先を検索するには、スクリーン キーボードを使用し、連絡先の名前を入力します。

    ヒント: 探している連絡先の名前がよくある名前であれば、他と区別される部分まで入力してください。 たとえば、「John」と入力した場合、たくさんの結果が表示されることでしょう。そこで、結果を閲覧する前にフルネームを入力してみてください。

  3. 入力と同時に検索結果が一覧表示されます。 結果に移動するには、右にスワイプします。連絡先の名前が読み上げられるので、目的の名前が読み上げられるまでスワイプを続けます。 連絡先を選択するには、画面をダブルタップします。

  4. 右にスワイプし、"音声通話をする、ボタン" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

  5. 通話を終了するには、右にスワイプし、"通話を終了" と読み上げられたら画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

キーボードとスクリーン リーダーで Microsoft Teams on the web を使用します。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。

注: 

この記事の内容

Microsoft Teams を起動する

  1. お使いのコンピューターで、ブラウザーを起動し、https://teams.microsoft.com にアクセスします。

  2. サインイン ページが開き、Email、電話、または Skype フィールドにフォーカスが置かれます。 以前に使用したアカウントの詳細がない場合は、フィールドに情報を入力します。 複数のアカウントから選択できる場合、Tab キーを押し、選択肢を確認します。 選択するには、Enter キーを押します。

  3. 組織のサインイン ページが開きます。 オプション間を移動するには、Tab キーを押します。 選択するには、Enter キーを押します。

  4. パスワード フィールドに移動するには、Shift キーと Tab キーを同時に押し、"パスワード" と読み上げられたらパスワードを入力します。 完了したら、Enter キーを押します。

状態を変更する

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押し、[検索] フィールドに移動します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 状態を連絡可能に設定するには、「/available」と入力し、Enter キーを押します。

    • 状態を退席中に設定するには、「/away」と入力し、Enter キーを押します。

    • 状態を取り込み中に設定するには、「/busy」と入力し、Enter キーを押します。

    • 状態を応答不可に設定するには、「/dnd」と入力し、Enter キーを押します。

プライベートのチャットを送受信する

チャットは、そのチャット内の特定の人にのみ表示されます。

チャットを開始する

  1. Ctrl キー、Shift キー、2 キーを同時に押すと、[チャット] ビューが開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

    ナレーターを使用している場合は、続行する前に "スキャンオフ" と読み上げられるまで SR キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 上方向キーと下方向キーを押して、チャットする連絡先またはグループを見つけ、チャットの最後のメッセージを探します。

  4. Enter キーを押します。 次のように読み上げられます。読み上げられます。 ここで、フォーカスはメッセージ作成ボックスにあります。

  5. メッセージを入力し、Enter を押して送信します。

  6. 誰かがあなたのメッセージに返信すると、人の名前が読み上げられ、その人からメッセージが届いたこととメッセージに含まれるテキストが読み上げられます。

チャットを読み、返信する

  1. Ctrl キー、Shift キー、2 キーを同時に押すと、[チャット] ビューが開きます。

  2. "チャット リスト" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

    ナレーターを使用している場合は、続行する前に "スキャンオフ" と読み上げられるまで SR キーを押しながら Space キーを押します。

  3. 目的のチャットが見つかるまで、上方向キーまたは下方向キーを押します。

  4. Enter キーを押し、コンテンツ ウィンドウでチャットを開きます。 メッセージを参照するには、Shift キーを押しながら Tab キーを押して最新のメッセージにフォーカスを移動し、上方向キーと下方向キーを使用してメッセージ間を移動します。

  5. フォーカスをメッセージ作成ボックスに戻すには、"新しいメッセージを入力" と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。 チャットに返信するには、メッセージ作成ボックスにメッセージを入力し、Enter キーを押します。

会話を開始し、会話に返信する

会話はチーム チャネルで行われ、そのチーム内の全員に表示されます。

会話を開始する

  1. Ctrl キー、Shift キー、3 キーを同時に押すと、[Teams] ビューが開きます。 次のように読み上げられます。読み上げられます。

    ナレーターを使用している場合は、続行する前に "スキャンオフ" と読み上げられるまで SR キーを押しながら Space キーを押します。

  2. 下方向キーと上方向キーを使用して、フォローするチャネルに移動します。 チームのチャネル リストを展開するか、折りたたむには、チームにフォーカスがあるときに Enter キーを押します。

  3. 目的のチャネルに移動したら、Enter キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

  4. メッセージを入力し、Enter キーを押してチャネルに送信します。

会話を読む

新しいメッセージが届くと、スクリーン リーダーで本文とメッセージの詳細が読み上げられます。 チャネルの [投稿] タブでメッセージを閲覧することもできます。

  1. Ctrl キー、Shift キー、3 キーを同時に押すと、[Teams] ビューが開きます。

    ナレーターを使用している場合は、続行する前に "スキャンオフ" と読み上げられるまで SR キーを押しながら Space キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使用し、後を追うチャネルに移動します。 チームのチャネル リストを展開するか、折りたたむには、チームにフォーカスがあるときに Enter キーを押します。

  3. 目的のチャネルに移動したら、Enter キーを押します。 フォーカスがメッセージ作成ボックスに移動します。

  4. Shift キーと Tab キーを同時に押すと、会話の中で一番新しいメッセージに移動します。

    ナレーターを使用している場合は、続行する前に "スキャンオフ" と読み上げられるまで SR キーを押しながら Space キーを押します。

  5. メッセージを参照するには、上方向キーと下方向キーを押します。

スレッド化された会話内を移動して読む

  1. 会話を読むと、スクリーン リーダーは返信の数を読み上げる。 会話に少なくとも 1 つの返信がある場合は、スレッドスレッドに移動して応答を読み取る必要があります。 スレッド化された会話を JAWS で操作するには、仮想カーソル モードがオフになっていることを確認します。 オフにするには、Insert キーを押しながら Z キーを押します。 スレッド化された会話を開くには、Enter を押します。 スレッド内で最初のメッセージが読み上げられます。

  2. スレッド化された会話のメッセージ間を移動するには、上方向キーまたは下方向キーを押します。 メッセージを切り替えると、スクリーン リーダーによりメッセージが読み上げられます。

  3. さらに操作を行うためにメッセージを開くには、Enter を押します。 スレッド化された会話にフォーカスを戻すには、Esc キーを押し、スレッド化された会話を終了するには、もう一度 Esc キーを押します。

会話に返信する

  1. 会話の読み上げ中に、返信の数に関係なく、Enter キーを押し、"返信、ボタン" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  2. 返信を入力し、Enter キーを押して、選択した会話に返信を追加します。

電話をかける/電話を受ける

通話を開始する

  1. Ctrl キーを押しながら E キーを押し、[検索] フィールドに移動します。

  2. /call」と入力し、Enter キーを押して通話相手の名前を入力します。 入力と同時に検索結果が更新されます。

  3. ナレーターを使用している場合は、続行する前に "スキャンオフ" と読み上げられるまで SR キーを押しながら Space キーを押します。

  4. 結果の一覧を移動するには、上下の方向キーを押します。 通話相手が読み上げられたら、Enter キーを押すと音声通話が開始されます。 ビデオ通話を開始するには、Ctrl キー、Shift キー、Enter キーを同時に押します。

    マイクを使用するためのアクセス許可を求めるポップアップ (Chrome) が表示された場合は、[ 許可 ] ボタンに到達して Enter キーを押すまで Tab キーを押します。

  5. 通話を終了するには、Tab キーを何度か押し、[通話を終了] と読み上げられたら Enter キーを押します。

ヒント: お住まいの地域で [通話] ビューが利用できる場合、そのオプションを使用し、連絡先に直接電話をかけたり、通話履歴を閲覧したり、ボイス メールを確認したりできます。 [通話] ビューに移動するには、Ctrl キー、Shift キー、5 キーを同時に押します。

呼び出しに応答する

誰かから電話がかかってきたことに気付けるよう、Microsoft Teams の [設定] で [サウンド] 通知がオンになっていることを確認してください。 通知設定を変更する方法の詳細については、「スクリーン リーダーを使用して Teams の最近のアクティビティを確認する」の「通知設定をカスタマイズする」セクションMicrosoft参照してください。

  1. 連絡先が電話をかけてくると、Microsoft Teams 通知ウィンドウが開き、呼び出し音が鳴り、"Microsoft Teams、通知ウィンドウ" と読み上げられます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 音声通話に応答するには、Ctrl キー、Shift キー、S キーを同時に押します。

    • ビデオ通話に応答するには、Ctrl キー、Shift キー、A キーを同時に押します。

    • 通話を拒否するには、Ctrl キー、Shift キー、D キーを同時に押します。

  3. 通話を終了するには、Tab キーを何度か押し、[通話を終了] と読み上げられたら Enter キーを押します。

会議に参加する

  1. Microsoft Teamsで、Ctrl + Shift + 4 キーを押して 予定表 ビューに移動します。 フォーカスはカレンダー グリッドにあります。

  2. Tab キーを 1 回押して、予定表の次の会議にフォーカスを移動します。 参加する会議ではない場合は、適切な会議が見つかるまで Tab キーを押します。 スクリーン リーダーの名前と時刻が読み上げられます。 Enter キーを押して会議の詳細を開き、Alt キーを押しながら Shift キーを押しながら J キーを押して参加します。 フォーカスが [ 今すぐ参加 ] ボタンに移動します。

  3. 既定のオーディオとビデオの設定で会議に参加するには、Space キーを押します。 会議に接続され、フォーカスが通話コントロール ツール バーに移動します。

    マイクを使用するためのアクセス許可を求めるポップアップ (Chrome) が表示された場合は、[ 許可 ] ボタンに到達して Enter キーを押すまで Tab キーを押します。

会議で画面を共有する

  1. Microsoft Teams 会議中に、[ 共有オプションを開く ] ボタンに達するまで Tab キーまたは Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Enter キーを押します。 "画面共有" と読み上げられます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • デスクトップ全体、アプリケーション ウィンドウ、または Chrome タブを共有するには、Enter キーを押します。 [ 画面の共有 ] ウィンドウが開きます。 共有する内容を選択するには、"画面全体のタブ" と読み上げられるまで Tab キーを押し、右方向キーと左方向キーを使用してタブを選択します。 次に、Tab キーを押してタブに移動し、右方向キーと左方向キーを使用してオプションを選択し、Enter キーを押して共有します。

    • 提案された PowerPoint プレゼンテーションを共有するには、"PowerPoint プレゼンテーションの共有" と読み上げられるまで Tab キーを押し、共有する提案されたプレゼンテーションが見つかるまで右方向キーを押し、Enter キーを押します。

    • その他のプレゼンテーションを参照するには、"PPT ファイルの参照" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。 上下の方向キーを押してファイルの保存場所を見つけ、Enter キーを押してその場所を選択します。 [ 開く ] ダイアログ ボックスが開きます。 選択した場所で自分のファイルに移動し、Enter キーを押して共有します。

    注: 共有できるものと共有のしくみは、会議を主催している組織によって異なります。そのため、以下で説明する特徴や機能性はすべて、実際の会議で該当しないことがあります。

  3. 共有を停止するには、次のいずれかの操作を行います。

    • デスクトップ全体、アプリケーション ウィンドウ、または Chrome タブを共有している場合は、Teams 会議ウィンドウに移動し、"共有の停止" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

    • PowerPoint プレゼンテーションを共有している場合は、[プレゼンテーションの停止] ボタンに達するまで Tab キー 押し、Enter キーを押します。

関連項目

Microsoft Teams でスクリーン リーダーを使用してチームを作成および変更する

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams で会話、ユーザー、ファイルの検索を行う

スクリーン リーダーを使用して Microsoft Teams を参照して移動する

ビデオ: Microsoft Teams とは

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×