クラスホームページのテンプレート

クラスのホームページはダッシュボードとして機能し、学生はリソースへのリンク、強調表示されたドキュメント、コンテンツの利用などの重要なクラス情報を見つけることができます。 クラスのホームページは、 Microsoft Teamsと共に使用することを目的としたチームサイトのランディングページであり、学生がホームページの機能を組み合わせてオンライン会議や割り当てを利用できるようにすることを目的としています。

応答性の高い教育機関向けテンプレート

この記事では、 SharePoint look bookのサンプルクラスホームページにある要素を共有し、サイトをカスタマイズして独自に作成する方法について説明します。  

注: 

手順 1: テンプレートをサイトに追加する

クラステンプレートは、 SharePoint の look bookから追加できます。 指定したチームまたは指定した個人によって、サイトを設定して管理することをお勧めします。 これは、教師、助手、IT 管理者などの可能性があります。

注: 

  • このテンプレートをサイトに追加するには、サイト所有者の権限が必要です。 既存のクラスチームの一部である教師は、既定でサイト所有者になります。

  • クラスのホームページテンプレートは、指定した既存のチームサイトに適用するように設計されています。 このテンプレートを追加するプロセスが完了したら、既存のクラスのチームサイトの URL を指定する必要があります。 ドキュメント、リスト、その他のページ、ニュース投稿などの既存のコンテンツは影響を受けません。テンプレートは、既存のサイトのホームページに表示されるレイアウトとコンテンツを上書きします。 また、サンプルのページとドキュメントも追加されます。 必要に応じ て、サンプルのニュース投稿とドキュメントを削除できます。

  1. SharePoint look bookのクラスホームページに移動します。

  2. [サイトに追加] を選びます。

  3. 次の情報を入力します。 

    • 電子メール: テンプレートが正常に追加されたときに確認メッセージが表示される電子メールアドレスを入力します。

    • サイトの URL: これは、テンプレートが追加される場所です。 クラステンプレートは、URL を指定するときに指定した既存のチームサイトに適用するように設計されています。 ドキュメント、リスト、その他のページ、ニュース投稿などの既存のコンテンツは影響を受けません。テンプレートは、既存のサイトのホームページに表示されるレイアウトとコンテンツを上書きします。 また、サンプルのページとドキュメントも追加されます。 サイトの URL を見つける方法について説明します。

手順 2: カスタマイズ 

1. クラスの紹介と学生へようこそ
学生のクラスへようこそ。 詳細情報

2. 重要なドキュメントを見つけやすいようにします。 重要なクラス素材にすばやくアクセスできるようにします。

2. リソースへのリンクを提供する
必要なリソースに簡単にアクセスできるようにします。 詳細情報

3. すべてのユーザーがイベントを常に最新の状態に維持する
今後のイベントを表示して、学生が準備を継続できるようにします。 詳細情報

4. ニュースとお知らせを共有する
クラスに関連するニュースを学生に知らせます。 詳細情報

5. ビデオを使用して学習を強化する
関連性の高いビデオコンテンツを共有して、クラスを連携させると、さまざまな学習スタイルに対応できます。 詳細情報

6. 自分の情報を共有する
必要に応じて、趣味、背景、およびお客様への最適な連絡方法を学生に知らせます。 詳細情報

クラスチームサイト

手順 3: ホームページをクラスチームに追加する

Teams のクラスホームページ
  1. クラスチームで、 [全般 ] チャネルに移動します。

  2. 上部にあるその他のタブの横にある [ タブの追加 ] ボタン 画面の上部にある十字アイコン 選択します。

  3. 検索バーで、[SharePoint] を検索します。

  4. 検索結果から [ ページ] を選択し、[ ホーム] を選択します。 (下にスクロールして「ホーム」 (Home) を見つける必要があります)。

    ホームページをチームに追加する
  5. ページがタブとして追加されたら、必要に応じて、そのページを右クリックして名前を変更できます。

編集するサイトに戻るには、右上にある [ web サイトに移動 ] ボタン [Web サイトに移動] ボタン を選択します。

サイトをカスタマイズする

クラスを紹介し、テキスト web パーツを使用して学生にようこそ

クラスのテキスト

クラスのホームページでは、ページの上部には、強力なセクションの背景を持つ1つの列があり、その中にはテキスト web パーツがあります。 

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [ 編集 ] を選択します。

  2. テキストを変更または追加し、上部にあるツールバーを使用して書式を設定します。 その他の書式設定オプションについては、ツールバーの端にある省略記号を選択してプロパティウィンドウを開きます。


さらに情報が必要な場合 「テキスト web パーツを使用してテキストと表をページに追加する」を参照してください

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

強調表示されたコンテンツの web パーツを使用してドキュメントを見つけやすくする

クラスサイト上の強調表示されたコンテンツの web パーツ

この web パーツは、ドキュメントライブラリ、サイト、サイトコレクション、またはすべてのサイトからのコンテンツを動的に表示します。 既定では、この Web パーツに最近使用したドキュメントが表示されます。 サイトにドキュメントやページがない場合は、最初に作成するかアップロードする必要があります。

強調表示されたコンテンツの Web パーツのツール ウィンドウ

表示するドキュメントの種類に変更を加えます。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. Web パーツの左側にある [Web パーツの編集] ボタン [ 編集 ] ボタンをクリックして、オプションを選択します。

  3. [ ソース ] ドロップダウンで、コンテンツを表示する場所を選択します。 [ このサイト]、 [このサイトのドキュメントライブラリ]、[このサイト コレクション]、[ このサイトのページライブラリ]、 [サイト]、[ すべてのサイト] のいずれかを選びます。 (このサイト は既定で選択されています。) サイトがハブサイトに接続されている場合は、 ハブ内のすべてのサイトを選ぶオプションもあります。

    [サイトの 選択] をクリックすると、追加するサイトを検索したり、[よくアクセスする サイト] または [ 最近使用したサイト] から1つ以上のサイトを選ぶことができます。

  4. [種類] ドロップダウンで、表示するコンテンツの種類を選びます。 利用可能なコンテンツの種類は、ソースによって異なります。

文書のフィルター処理と並べ替えを行う

  1. [ フィルター ] ドロップダウンで、フィルターを適用する対象を選択し、フィルターの詳細を入力します。 使用できるフィルターは、コンテンツタイプによって異なります。

    • タイトルに含まれる単語 検索するタイトルの検索語句を入力する

    • コンテンツに含まれる単語 検索するコンテンツの検索語句を入力する

    • 最近追加 アイテムが追加されてからの期間 (今日、昨日、今週など) を入力します。

    • 最近の変更 アイテムが変更されてからの期間 (今日、昨日、今週など) を入力します。

    • 作成者 [選択した ユーザー] を選択した場合は、ユーザー名を入力します。 それ以外の場合は、 現在のユーザーを使用します。これは、誰がページを表示しているかによって作成されたアイテムをフィルター処理します。

    • 更新者 [選択した ユーザー] を選択した場合は、ユーザー名を入力します。 それ以外の場合は、 現在のユーザーを使用します。これは、誰がページを表示しているかによって作成されたアイテムをフィルター処理します。

  2. [並べ替え] ドロップダウンで、オプションを選びます。 既定値は [新しい順] です。

強調表示されたコンテンツの web パーツの詳細については、「 強調表示されたコンテンツの web パーツを使用する」を参照してください。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

イベント web パーツを使用して、すべてのユーザーを最新の状態に維持する

クラスイベント

イベント web パーツを使用して、学生にとって最も重要なものにする必要があるクラスイベントを強調表示します。

注: イベント web パーツは、手動で curated することを目的としています。 クラスの予定表に接続されていません。 

イベントを追加する

イベントを追加する

公開されたページで、イベントの追加を開始できます。

注: 編集モードのページではなく、保存したページまたは公開したページにイベントを追加することができます。

  1. [ イベントの追加] を選びます。

  2. イベントの名前をページの一番上に指定します。 必要に応じて、左上の [ イメージの追加 ] ボタンを選択してタイトル領域に画像を追加できます。

    イベントページ
  3. [日付と時刻 ] セクションで 日付と時刻を選択します。

  4. [ 場所 ] セクションで、場所またはアドレスを入力します。 場所が認識された場合は、地図を追加するオプションがあります。

  5. [ リンク ] セクションで、オンライン会議のリンク (ある場合) を入力できます。 [ アドレス ] ボックスにリンクを入力し、 表示名を追加します。 オンライン会議がなく、何も入力しない場合、このセクションはイベントには表示されません。

  6. 分類項目別にフィルターを適用したときにイベントが表示されるようにするには、[会議]、[勤務時間]、[ビジネス]、[休日] などの カテゴリ を選びます。 自分のカテゴリを追加するには、スペースに入力します。

  7. [ About this event ] 領域に説明を入力します。

  8. このイベント (連絡先、特殊なゲスト、またはスピーカーなど) を強調表示したいユーザーがいる場合は、イベントの説明の下に名前を追加できます。 組織内のユーザーのみを追加できます。

  9. 完了したら、[ 保存] を選択します。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

イベント web パーツを編集する

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [ 編集 ] を選択します。

  2. 左側の [ web パーツの編集 [Web パーツの編集] ボタン を選択して、web パーツのオプションを設定します。

  3. イベントのソースを選択します。このサイトの [イベント] リスト、このサイト、[このサイトコレクション]、 [サイトの選択]、または [すべてのサイト] を選びます。

  4. [ 日付の範囲 ] ドロップダウンリストでイベントをフィルター処理する日付範囲を選択します。 今後のすべてのイベント(既定)、今週、今後2 週間今月、またはこの四半期を選ぶことができます。

  5. レイアウトを選択します。 [ 写真 ] または [ コンパクト] を選びます。 学校の中央のテンプレートに写真が選択されています。

イベント web パーツの詳細については、「 イベント web パーツを使用する」を参照してください。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

ニュース web パーツを使用してニュースとお知らせを共有する

クラスイベント

イントラネットで配布されている SharePoint ニュースを使用して、視覚的に説得力のあるコンテンツを作成します。 ニュースの作成と共有について、詳細はこちらをご覧ください。

ニュースを追加する

サイトにニュース投稿を追加するには、次の操作を行います。

  1. ニュースセクションで、[ + 追加 ] を選択して投稿の作成を開始します。 空白のニュース投稿ページが表示され、入力を開始できます。

  2. ニュース投稿ページを作成する」の手順に従ってニュース投稿を作成します。

上方向キー

「手順 2: サイトをカスタマイズする」に戻る

ニュースの web パーツを編集する

レイアウト、ニュースのソース、およびニュースの表示方法に関するその他のオプションを変更するには、ニュース web パーツを編集します。 学校の中央のテンプレートで は、この サイトがニュースソースとして選択されています。また、すべてのニュース投稿はこのサイトのみから引き出されます。

  1. Web パーツの左側にある [[Web パーツの編集] ボタン編集 ] ボタンを選択してプロパティウィンドウを開き、[ニュースソース]、[レイアウト]、[組織]、[フィルター] などのオプションを設定します。 最初に使用できるオプションには、次のようなものがあります。

    [レイアウト]:横に並べたレイアウトを使用する、学校の中央のテンプレートなど、コミュニケーションサイト上のニュースのさまざまなレイアウトから選ぶことができます。 その他のレイアウト として、大きな画像スペースと3つの追加ストーリーが含まれています。 リスト。1つの列にニュース投稿が表示されます。サムネイルとヘッドラインが表示された、最大5つのニュース項目を表示する タイル レイアウト。さらに大きな視覚効果が表示さ れ、ユーザーは [戻る] ボタンや [次へ] ボタン、または [改ページ調整] アイコンを使用してストーリー内を移動できます。

    [ニュースソース: ニュース投稿のソースを指定できます。 ソースの例としては、web パーツ (このサイト、学校の中央のテンプレートで使用されるもの)、1つ以上の個々のサイト ([サイトの選択])、[ 現在のユーザーのためにお勧め] を使用しているときに表示されるサイト、ユーザーが作業を行っているユーザーが現在使用しているユーザーの投稿ユーザーの上位20のフォローサイト。ユーザーが頻繁にアクセスしたサイトとその他のサイト。

ニュース web パーツの機能を活用するために、他にもさまざまなオプションを設定することができます。 すべてのオプションの詳細については、「 ニュース web パーツを使用する」を参照してください。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

ビデオを使って、ストリーム web パーツを使って学習を強化する

クラスストリーム

クラスのホームページで、すべてのストリームで1つのビデオ、チャネル、またはビデオのために、 Microsoft Stream ビデオコンテンツを強調表示することができます。 これには、オンラインクラスの topical またはレコーディングのビデオが含まれていることがあります。 ビデオを追加するには、次の操作を行います。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. テンプレートでは、使用できるビデオの選択肢を表示するために画像 web パーツを使用しています。 この画像 web パーツを 削除 する必要があります。

  3. ストリーム web パーツを追加するには、次の操作を行います。

    • 上記の web パーツの上または下にマウスポインターを置くと、次のような丸で囲まれた +と線が表示されます。

      ページに Web パーツを追加するためのプラス記号

    • + をクリックすると表示される Web パーツの一覧から選択します。 検索ボックスに「 Stream 」と入力するか、スクロールして探します。

      ストリームが強調表示された Web パーツツールボックス
  4. ストリーム web パーツを選び、web パーツの左側にある [ 編集 ] ボタンを選択します。

  5. 右側のツールボックスで、ソース (1 つのビデオまたはチャネル) を選択し、ビデオまたはチャネルのアドレスを貼り付けます。

  6. 必要に応じて、ビデオの開始点を設定したり、チャネルの場合は、 発行日トレンドいいね! 、または ビューを使用してビデオを並べ替えることができます。

    Microsoft Stream ビデオ ツールボックス

詳細については、「Stream web パーツを使用する」を参照してください。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

イメージ web パーツとテキスト web パーツを使って自分の情報を共有する

クラスイメージ

クラスのホームページでは、イメージ web パーツとテキスト web パーツの組み合わせを使用して、自分のクラスに自分のことを知らせたり、自分と連絡を取り合う方法を教えたりすることができます。 
 

イメージ web パーツ

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [ 編集 ] を選択します。

  2. Web パーツの [ 編集 ] ボタンを選択して、[プロパティ] ウィンドウを開きます。

  3. [プロパティ] ウィンドウで、[ 変更 ] を選択して、[株価画像]、[コンピューター]、[組織] など、いくつかのソースから最近使用した画像または画像を選びます。

  4. [ 開く ] または [ 画像の追加 ] を選択して、自分の写真や、自分を表す画像を追加します。

  5. 必要に応じて、代替テキストを入力し ます。

  6. 必要に応じて、web パーツの画像の下にキャプションを入力します。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

テキスト web パーツ

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [ 編集 ] を選択します。

  2. テキストを変更または追加し、上部にあるツールバーを使用して書式を設定します。 その他の書式設定オプションについては、ツールバーの端にある省略記号を選択してプロパティウィンドウを開きます。

詳細については、「イメージ web パーツを使用する」および「テキスト web パーツを使ってテキストと表をページに追加する」を参照してください。

手順2に戻る: サイトをカスタマイズする

クラスページの要素を移動または削除する

Web パーツを移動または削除する

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [ 編集 ] を選択します。

  2. 移動または削除する web パーツを選択すると、web パーツの左側に小さなツールバーが表示されます。

    Web パーツを移動するには、[ 移動 ] ボタンをクリックし [Web パーツの移動] ボタン web パーツをページの目的の場所にドラッグします。

    Web パーツを削除するには、 Web パーツの削除アイコンの [ 削除 ] ボタンをクリックします。

ページのセクション全体を移動または削除する

  1. ページがまだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [ 編集 ] を選択します。

  2. セクションを移動する場合は、[ 移動 ] ボタン [Web パーツの移動] ボタン 選択し、目的の場所にドラッグアンドドロップします。

  3. Web パーツを削除するには、 Web パーツの削除アイコンの [ 削除 ] ボタンをクリックします。

サンプルコンテンツを削除する

このテンプレートに付属しているサンプルのニュース投稿とコンテンツを削除する場合は、次の方法を使用します。

サンプルのニュース投稿を削除する

  1. ページの右上にある [設定] 歯車 設定歯車アイコン 選択して、[サイトページ] ライブラリに移動します。

  2. [ サイトコンテンツ] を選びます。

  3. [ サイトページ] を選びます。

    ニュース投稿には、次の名前が付いています。

    • ISS の宇宙飛行士を使って面接を調整する

    • 2週間後の利用規約 & 事前に準備する方法を説明します。

    • レポートの作成に役立つ新しいリソース

    • リモート学習のヒント

  4. 削除するサンプルページを選択し、コマンドバーの [ 削除 ] を選択します。

サンプルドキュメントを削除する

  1. ページの右上にある [設定] 歯車 設定歯車アイコン 選択して、[サイトページ] ライブラリに移動します。

  2. [ サイトコンテンツ] を選びます。

  3. [ クラス素材] を選びます。

  4. "サンプルコンテンツ" という名前のフォルダーを SharePoint look book から選びます。

  5. フォルダーが選択されている状態で、コマンドバーの [ 削除 ] を選択してフォルダー全体を削除するか、フォルダーを開いて削除する特定のドキュメントを選び、[ 削除] を選択します。

サンプルドキュメントには次の名前があります。

  • クラスの責任の追跡 (サンプル

  • Class 案内 (サンプル)

  • フィールド旅行レポートのテンプレート (サンプル)

  • 海-参照資料 (サンプル)

  • 海の動物/参考資料 (サンプル)

高等教育機関向けのクラスホームページ

次の例は、ロゴ、テーマ、テキスト、および必要なその他の要素を変更することで、このテンプレートを使用して高等教育機関向けのクラスチームサイトを作成する方法を示しています。 その可能性は際限ありません。

高等教育機関向けクラスサイト

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×