クラス チームに学生を追加する

作成済みのクラス チームに学生を追加します。 クラスで以前の課題を受信するかどうかを選ぶこともできます。 クラスに学生を追加するときに問題が発生する場合は、IT 管理者に問い合わせて、適切なアクセス許可があることを確認してください。

ヒント: IT 管理者がクラスの Microsoft 365 グループを作成している場合は、グループ名を要求します。 グループ名を入力して、すべての学生を一度に追加できます。 詳細情報

学生を追加する

  1. 学生の追加先のクラス チームに移動し、そのクラス チームの横にある [その他のオプション] その他のオプション ボタン を選択します。

  2. [メンバーを追加] を選択します。


    [Teams]、[詳細情報] で [メンバーの追加] を選択する

  3. [学生] タブを選択します。

  4. 学生またはグループの名前を入力し、[追加] を選択します。

    [メンバーの追加] オプションで、学生を検索し、チームに追加する

  5. [閉じる] を選択します。 

新しい学生に作業時間を割り当てる

クラスに新しい学生を追加した後、受信する必要があった過去の課題を選択します。

  1. クラス チームの [全般] チャネルの [課題] タブに移動します。

  2. リストの課題を選ぶか、[コマンド] ボックスでキーワードで検索します。

  3. [課題の編集] を選択します。

  4. [このクラスに追加された学生に今後課題を割り当てない] の横にある [編集] を選択します。

    将来、この課題が学生に届くかどうかを編集します。

  5. 選択してから、[完了] を選択します。 課題の作成後に追加された新しい学生には、課題が割り当てられます。 

    このクラスに追加された学生に割り当てることを選択します。

    注: 課題の終了日を選択した場合、学生は、終了日まで課題を受け取ることができます。 終了日が過ぎたら、学生を追加することはできません。


    新しい課題を作成するときに、上記の手順に従って、今後の学生に自動的に割り当てることができます。 

詳細情報

クラス チームから学生を削除する

Microsoft 365 グループについて

課題を作成する

教育者のための追加情報

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×