クローズド キャプションまたは字幕をメディアに追加PowerPoint

プレゼンテーションPowerPointではWindowsビデオやオーディオ ファイルにクローズド キャプションまたは字幕を追加できます。 クローズド キャプションを追加すると、聴覚障がいを持つユーザーやビデオ以外の言語を話すユーザーなど、より多くのユーザーがプレゼンテーションにアクセスできます。

アクセシビリティのベスト プラクティスについては、「アクセシビリティの高いプレゼンテーションを作成PowerPoint」を参照してください

バージョン 2016 より、 PowerPoint WebVTT と呼ばれるキャプション ファイルの新しいシンプルな形式が追加されました。 次のバージョンのビデオ プレーヤー PowerPoint ビデオを再生すると、それらのキャプションを表示できます。

  • PowerPoint 2016

  • PowerPoint 2019

  • PowerPoint for Microsoft 365

クローズド キャプションは、.vtt ファイル名の拡張子を持つテキスト ベースのファイルに格納されます。 自分でクローズド キャプション ファイルを作成することも、キャプション作成ツールを使用することもできます。 使用可能なツールと詳細な手順をオンライン検索するには、検索エンジンで「vtt ファイルの作成」と入力します。

これらのバージョンの PowerPointでビデオを視聴するときにキャプションを表示する手順については、「クローズド キャプションまたは字幕をオンにする」 を参照してください

この機能の要件

この Office 2016、クローズド キャプション機能の可用性は、インストールされた Office によって異なります。 クローズド キャプションは、一部のインストールOffice 2016クイック実行 使用できます。 MSI ベースの インストールには、クローズド キャプション機能は含められました。 次のセクションを読み、この機能をインストールで使用できるかどうかを確認 PowerPoint 2016。

  1. アプリケーションを Office 2016 します。

  2. [ファイル] メニューの [アカウント] を 選択します

  3. インストール Office 2016 クイック実行 場合は、[更新オプション] ボタン があります。

    MSI ベースの インストールには、[更新オプション] ボタンが表示 されます。 [アプリケーション名の概要 ] ボタン<表示> されます。

    クイック実行でインストールした場合は、[アカウント] ページに [更新オプション] ボタンがあります。 MSI ベースでインストールした場合は、このボタンがありません。

Office 2016の MSI ベースのインストールがある場合は、この記事の 2013 セクションの手順を参照して、使用できるキャプション機能を確認してください。

字幕を作成する

キャプションを追加する前に、ファイル名拡張子 .vtt を付けたテキストベースのキャプション ファイルを準備します。 キャプション ファイルを作成する方法については、「ビデオのクローズド キャプションを作成 する」を参照してください

クローズド キャプションをビデオに追加する

ビデオ ナレーション、画面録画、およびビデオに挿入するその他のビデオ (オンライン ビデオを除く) を使用して記録したプレゼンテーションにキャプションを追加 PowerPoint。 現在、オーディオ専用録音にキャプションを追加する機能はサポートされていません。

  1. [ PowerPoint] ビューで 、キャプションを追加するビデオがあるスライドを開きます。

  2. スライドでビデオを選びます。

  3. [再生] タブで、[キャプションの挿入] ボタンをクリックして、[キャプションの挿入] を選択します。

    PowerPoint のビデオのキャプションを挿入または削除する
  4. [キャプションの挿入] ダイアログで、キャプション ファイルを参照します。 ファイルを選び、[挿入] をクリックします。

  5. 別のキャプション ファイルを追加する必要がある場合は、このプロセスを繰り返します。

  6. ビデオを再生し、キャプションが正しく表示されることを確認します。

ビデオからクローズド キャプションを削除する

PowerPointのビデオに挿入されたクローズド キャプション ファイルを編集する必要がある場合は、最初にファイルを削除し、変更してから、ビデオに追加し戻します。 ビデオからファイルを削除 PowerPoint 、クローズド キャプション ファイルの元のコピーが PC に保存されている必要があります。

複数のキャプション ファイルをビデオに追加している場合は、次のプロセスを実行して、ビデオに割り当てられたすべてのキャプション ファイルを削除します。

  1. [ PowerPoint標準] ビューで、キャプションを含むビデオがあるスライドを開きます。

  2. スライドでビデオを選びます。

  3. [再生] タブで、[キャプションの挿入] ボタンをクリックして、[すべてのキャプションの削除] を選択します。

    PowerPoint のビデオのキャプションを挿入または削除する

ヒント: ビデオを使用している Microsoft 365 、音声のライブ字幕 (必要に合った別の言語へのライブ翻訳を含む) を表示できます。 詳細については、「自動キャプションまたは字幕をリアルタイムで表示する」を参照PowerPoint。

オーディオ ファイルにキャプションを追加する

オーディオ ファイルにキャプションを追加するには、STAMP アドインを使用する必要があります。

PowerPoint 2013 と PowerPoint 2010では、MSI ベースのバージョンの PowerPoint 2016、STAMP (Microsoft PowerPoint の字幕テキスト アドイン) では、ビデオ ファイルとオーディオ ファイルにクローズド キャプションを追加できます。 既にタイムテキスト マークアップ (TTML) ファイルが関連付けられているキャプション付きビデオ ファイルとオーディオ ファイルを使用する場合、このアドインを使用すると、プレゼンテーションに直接インポートできます。 TTML ファイルを持ってない場合は、スタンプ キャプション エディターを使用して、プレゼンテーションに直接キャプションを追加できます。

STAMP アドインを使用すると、次の機能を使用できます。

  • タイムテキスト マークアップ (TTML) ファイルからキャプションをインポートし、プレゼンテーションのオーディオまたはビデオに対してキャプションを作成します。

  • 2010、2013、または 2016 PowerPointでクローズド キャプションを作成および編集します。

  • クローズド キャプションを削除します。

  • TTML ファイルにキャプションをエクスポートします。

  • プレゼンテーション モードのときにキャプションのオンとオフを切り替えます。 このアドインがインストールされている閲覧者もこれを行います。

  • Timed Text キャプションを編集する場合は、ビデオ/オーディオ再生を使用します。

  • キャプションが移動した場合、またはビデオのサイズを変更した場合は、キャプションを配置します。

  • TTML ファイルからコミュニケーションテキストの書式設定情報 (スタイル、色、配置など) をインポートします。

目的に合ったトピックをクリックしてください

STAMP をダウンロードしてインストールする

このアドインは PowerPoint 2010、2013、または 2016 用に設計されています。Office のバージョン (32 ビットまたは 64 ビット) に合った適切なアドインをインストールする必要があります。

手順 1: バージョンを確認Microsoft Office

使用しているバージョンとOfficeインストーラーを確認するには、次の操作を行います。

  1. このPowerPoint、[ファイル] タブをクリックします。

  2. [ヘルプ] をクリックします

  3. [Microsoft PowerPointバージョン情報] には、インストールした Office のバージョン (32 ビット版か 64 ビット版かを含む) に関する情報が表示されます。

手順 2: スタンプをダウンロードする

必要なバージョンを確認した後、次の手順に従ってアドインをダウンロードします。

  1. [Subtitling Text Add-in for Microsoft PowerPoint (STAMP) に移動します

  2. お使いのコンピューターに適切なバージョンを選択し、.zipファイルをコンピューターに保存します。

  3. コンピューター上のフォルダーにファイルを抽出します。

手順 3: STAMP をインストールする

適切な STAMP ファイルをダウンロードしたら、次の手順に従ってインストールします。

  1. インストール ファイルを抽出したフォルダーに移動し、STAMP Setup (32 ビットまたは 64 ビット) を実行.msi。

  2. インストール ウィザードの手順に従います。

アドインが正しくインストールされていることを確認するには、次の操作を行います。

  1. PowerPoint を開きます。

  2. [ファイル] タブをクリックし、[オプション] をクリックします。

  3. [アドイン] をクリックし、[アクティブなアプリケーション アドイン] の下に[Microsoft PowerPoint用のサブタイリング テキスト アドイン] が表示されます

    PowerPoint オプション、STAMP アドインが強調表示されているアドイン画面

STAMP アドインをインストールすると、プレゼンテーションでオーディオまたはビデオアイテムを選択すると、[オーディオ ツール] または [ビデオ ツール] グループの [再生] タブに新しいオプションが表示されます。 リボン コマンドは、選択したメディア項目と、既に添付されているキャプションに基づいて有効または無効になります。

ショートカット キー

キャプション エディターのボタンには、標準の Microsoft Windows Alt + キー アクセラレータを使用してアクセスできます。

キャプション エディターの関数には、次のキーも割り当て済みです。

キー

関数

F2

再生の 2 秒後に戻る

F3 キー

現在のキャプションの開始時刻を設定する

F4

現在のキャプションの終了時刻を設定する

F5

フォーカスを編集用のキャプション テキストに設定する

F6 または Insert

グリッドの下部に新しいキャプションを挿入し、開始時刻を設定する

Delete

現在のキャプションを削除する

Ctrl + P

再生を開始または一時停止する

Ctrl + Shift + S

再生速度を遅くする

Ctrl + Shift + N

通常の再生速度を再開します。

Ctrl + Shift + G

再生速度を上げ

キャプション エディターを使用して新しいキャプションを作成する

吹き出しが示されているキャプション エディター

1 再生

2 キャプションを追加する

3 開始時刻と終了時刻を設定する

4 キャプション テキストを追加または変更する

5 キャプションを更新する

6 プレゼンテーションのオーディオまたはビデオに新しいキャプションを追加するには、次の操作を行います。

  1. [挿入] タブの[ビデオ] または [オーディオ] メニューをクリックし、プレゼンテーションに挿入するメディアの種類と場所を選択します。

  2. [ オーディオ ツール] または [ビデオ ツール] で、[再生] タブ クリックし、[キャプションの追加 ] メニューをクリック します。

  3. [キャプション の作成] をクリックします
    [キャプションの追加] メニューが選ばれた [再生] タブ

  4. キャプション エディター で、[再生] ボタン をクリック して、オーディオまたはビデオの再生を開始します。

  5. メディアが再生されている場合は、キャプションを付けるダイアログを聞き、[新しいキャプション] [新しいキャプション] ボタン クリックしてキャプションを追加します。 キャプションは、現在のメディア再生時間をキャプションの開始時刻として使用して作成されます。

    [開始 時刻] をクリック すると、アクティブなキャプションの開始点がリセットされます。

  6. その後、次のいずれかの操作を行います。

    • [キャプション テキスト ] フィールドを クリックし、キャプションに表示するテキストを入力します。または

    • [ 終了時刻の設定] [終了時間の設定] ボタン をクリックして、現在のメディア再生位置に合わせてキャプションの終了時刻を設定します。 各キャプションの末尾を手動で入力することもできます。 終了時刻を空白のままにすると、次のキャプションの開始時刻に合わせて調整されます。

  7. 手順 4 と 5 を繰り返して、追加のキャプションを作成します。

    順番にキャプションを作成する必要はない。 2 つの既存のキャプションの間に新しいキャプションを追加するには、[並べ替え] をクリックして、それらを時間順に並べ替えます。

TTML ファイルとしてキャプションをインポートする

メディアのキャプションが既に作成され、TTML ファイルとして保存されている場合は、次の手順に従ってPowerPointにインポートできます。

  1. [挿入] タブの[ビデオ] または [オーディオ] メニューをクリックし、プレゼンテーションに挿入するメディアの種類と場所を選択します。

    詳細については、「プレゼンテーションでサウンドを追加して再生する」または「PCまたはビデオ ファイルからビデオ ファイルを挿入して再生OneDrive」を参照してください。

  2. [ オーディオ ツール] または [ビデオ ツール] で、[再生] タブ クリックし、[キャプションの追加 ] メニューをクリック します。

  3. [ファイル からキャプション] をクリックします
    [キャプションの追加] が選択されている [再生] タブ

  4. TTML ファイルの場所を参照し、インポートするファイルを選択して、[開く] をクリック します

  5. プレゼンテーションにキャプションをインポートした後で編集する場合は、[キャプションの編集] チェック ボックス オンにします。

  6. [OK] をクリックします。

キャプション エディターでキャプションを編集または削除する

キャプションが既に追加されているメディアを選択すると、次の手順でキャプションを編集できます。

  1. [再生] タブで 、[キャプションの編集 ] をクリックします

    編集キャプションが強調表示された [ビデオ ツール再生] タブ

  2. 編集するキャプションのテキスト領域をクリックし、必要な変更を加えます。

  3. [キャプション の更新] をクリックします

キャプションを削除するには、次の手順を実行します。

  1. [再生] タブで 、[オプションの編集] をクリックします

  2. 削除するキャプションの行を選択し、[キャプションの削除] をクリックします

入力または変更したキャプションを表示するには、プレゼンテーションのスライド ショー表示に切り替え、音声またはビデオをクリックして開始します。

キャプションを配置、表示、非表示、または削除する

ビデオを移動またはサイズ変更する場合は、キャプションを配置する

プレゼンテーション内のビデオのサイズを移動または変更する場合は、ビデオを選択し、[再生] タブの [キャプションの配置] をクリックして、クローズド キャプションを再調整できます。

プレゼンテーションのキャプションを非表示または表示する

メディアを選択し、[再生] タブの [非表示] をクリックすると、プレゼンテーションの表示でキャプションを非表示にできます。

キャプションを非表示にしても、プレゼンテーションからキャプションが削除されるのではありません。

以前に非表示にしたキャプションを表示するには、メディアを選択し、[再生]タブの [表示]をクリックします。

プレゼンテーションからキャプションを削除する

プレゼンテーションのメディアからキャプションを完全に削除するには、メディアを選択し、[再生]タブの [削除]をクリックします。

関連トピック

アクセシビリティの高い PowerPoint プレゼンテーションを作成する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×