共同作業

ゲストとの会議をスケジュールする

お知らせで大きなインパクトを与える

Microsoft Teams に追加することなく、組織外のユーザーを会議に招待することができます。 ここでは、ユーザーまたはパートナーがTeams アカウントなしで会議に参加した場合の動作について説明します。

Microsoft Teams を使用すると、新しいプロジェクトを開始したり、顧客を追加したりするときに、新しいチームを作成できます。

  1. [チーム] タブで、[参加] または [チームの作成] を選択して、チームの作成> チームの作成> ゼロ>プライベートから作成します。

  2. チームの名前と説明を入力し、[作成] を選択します。

  3. [メンバーの追加] ページで、内部メンバーを検索して選択し、メールアドレスを入力してゲストのメンバーを追加し、[追加] を選択します。

    一致するものが見つからない場合は、ゲストの共有を有効にする必要があります。 Microsoft 365 管理センターに移動し、Teams 管理センターを選択し、[ゲストアクセス>組織全体の設定] を選択して、[ Teams でゲストアクセスを許可する] をオンにします。 この変更には、最大24時間かかることがあります。

  4. 閉じる」を選択します。 ゲストとメンバーがチームへの招待を受信します。

  5. [全般] チャネルで、すべてのユーザーの応答メッセージを入力して、[送信] を選択します。

  6. [ファイル] タブで、共同作業するドキュメントを追加します。 ここで作成するか、コンピューターからファイルをドラッグアンドドロップすることができます。 

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×