サイト所有者またはサイト コレクション管理者は、複数言語ユーザー インターフェイス (MUI) 機能を使用して、個々のユーザーにサイト ユーザー インターフェイスの表示言語を変更する機能を提供できます。

サイト ユーザー インターフェイスとは

サイトのユーザー インターフェイスは、メニュー、ナビゲーション アイテム、ごみ箱など、SharePoint の操作に使用する画面の要素を指します。

MUI 機能を使用すると、次のユーザー インターフェイス要素を異なる言語で表示できます。

  • サイトのタイトルと説明

  • SharePoint の既定のメニューと操作

  • 既定の列

  • ユーザー設定の列 (リストまたはサイト)

  • ナビゲーション バーのリンク

  • 管理メタデータ サービス

  • クラシック発行ページのコンテンツ エディター Web パーツ

言語を選択する

サイトの言語設定を選択するには、サイト所有者またはサイト コレクション管理者としてサインインする必要があります。 さらに、SharePoint Server を使用している場合、SharePoint管理者は、使用する言語の言語パック を最初にデプロイする必要があります。 アプリケーションに言語パックをインストールする必要SharePointはMicrosoft 365。

  1. サイト ページで、[サイト] をクリック設定 SharePoint Online の [設定] ボタンをクリック設定します。 [サイトの設定] が表示しない 場合は、[サイト情報] をクリック 、[すべてのサイト設定 を表示] をクリックします。 一部のページでは、[サイト コンテンツ] を 選択し、[サイトの設定] を選択 する必要があります

  2. 設定ページの [サイトの管理]セクションで、[言語の設定] を設定。

    注:  SharePoint Server サイトまたはサイト コレクションの [サイト 設定] ページに [言語設定] リンクが表示されない場合、言語パックはインストールされていません。 サーバー管理者に SharePoint 確認してください。

  3. 使用する言語を選択します。 

    • コミュニケーション サイトを使用している場合に、ページ翻訳が有効になっている場合は、言語を入力するか、言語ごとにドロップダウンを使用して言語を選択します。 これを行う方法の詳細については、「コミュニケーション サイトの多言語機能を有効にする」と「言語 を選択する」を参照してください

    • ページ翻訳を有効にせずにコミュニケーション サイトを使用している場合、またはチーム サイトまたはクラシック サイトを使用している場合は、使用する言語の横にあるチェック ボックスをオンにします。

  4. サイト インターフェイスでサイトの翻訳を上書きする場合は、[翻訳の上書き] で[はい] を選択します。 ページ翻訳が有効になっているコミュニケーション サイトを使用している場合は、[詳細設定] を選択し、[翻訳の上書き] で[はい] を選択します

  5. [OK] をクリックします。

これで、ユーザーはユーザー インターフェイスを個人的に使用するために表示言語を変更できます。 ユーザーが優先する言語を変更する方法については、「言語と地域の設定 を変更する」を参照してください

サイトの代替言語を有効にした後、1 つの言語で新しいリストまたはライブラリを作成し、別の言語でサイトを表示し、その言語のリストまたはライブラリ名を変更できます。 リスト列とライブラリ列、およびナビゲーション リンクでも同じプロセスが機能します。

注: リスト アイテムは UI ではなくコンテンツと見なされ、代替表示言語を選択すると変更されます。

SharePoint Server の言語パック

アプリケーション用の言語パックをインストールするSharePoint必要Microsoft 365。 ただし、SharePoint Server を使用している場合、ユーザーが選択できる言語の一覧は、組織の SharePoint サーバーにインストールされている言語パックによって生成されます。 これらの言語パックは、サーバー ファーム管理者 (つまり、組織のサーバー コンピューターに言語パックをダウンロードするための適切なアクセス許可レベルを持つ IT 組織内のユーザー) によってインストールされる必要があります。 SharePoint Servers 2016 および 2019 がサポートする言語の一覧については、「SharePoint Servers 2016 および 2019の言語パックをインストールまたはアンインストールする」を参照してください。

翻訳の上書き

多言語ユーザー インターフェイスを使用し、ユーザーがサイト要素を優先言語で手動で翻訳できる場合は、既定の言語の同じ要素に変更が行われたときに、個々の翻訳を上書きすることができます。

たとえば、既定のサイト言語が英語で、同じサイトのスペイン語バージョンのインターフェイスを使用するとします。 スペイン語のインターフェイス バージョンには、既定のサイトと同じナビゲーション項目がすべて含まれています。 スペイン語インターフェイスのサイト所有者が翻訳されたテキストでナビゲーション項目を更新する場合は、英語サイトのナビゲーションに変更が行われたときに、その変更を上書きします。 これにより、すべてのサイトのナビゲーションは一直線に配置されますが、スペイン語のサイト所有者による変更は元に戻されます。

このオプションは、最新のページ コンテンツには適用されません。

クラシック発行サイトを使用している場合、このオプションはコンテンツ エディター Web パーツに適用され、MUI が有効になっているときに選択した代替言語でコンテンツが表示されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×