シートの背景を追加、削除する

Microsoft Excel では、図をシートの背景として使用して表示することができます。 シートの背景は印刷されず、個々のワークシートや Web ページとして保存したアイテムには保持されません。

シートの背景は印刷されないため、透かしとして使用することはできません。 ただし、ヘッダーまたはフッターにグラフィックを挿入して印刷される透かしに似た効果を作成することができます。

  1. シートの背景に表示するワークシートをクリックします。 1つのワークシートだけが選択されていることを確認します。

  2. [ ページレイアウト ] タブの [ ページ設定 ] グループで、[ 背景] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  3. シートの背景に使用する図を選び、[ 挿入] をクリックします。

    選択した図は、シートに合わせて繰り返し表示されます。

  • 読みやすくするために、セルの枠線を非表示にしたり、データが含まれるセルに単色の網かけを適用したりすることができます。

  • シートの背景は、ブックを保存するときにワークシートのデータと共に保存されます。

単色をシートの背景として使用するには、ワークシートのすべてのセルにセルの網かけを適用できます。

  1. シートの背景に表示されているワークシートをクリックします。 1つのワークシートだけが選択されていることを確認します。

  2. [ ページレイアウト ] タブの [ ページ設定 ] グループで、[ 背景の削除] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

    背景の削除 は、ワークシートにシートの背景が設定されている場合にのみ使用できます。

透かし機能は、Microsoft Excel では使用できません。 ただし、次の2つの方法のいずれかの方法で透かしに似た効果を作成できます。

すべての印刷ページに透かし情報を表示することができます。たとえば、ワークシートデータが機密または下書きのコピーであることを示すには、透かし情報を含む図をヘッダーまたはフッターに挿入します。 その図は、各ページの上部または下部から開始して、ワークシートデータの背面に表示されます。 また、ページ全体に収まるように、画像のサイズや倍率を変更することもできます。

また、ワークシートのデータの上にワードアートを使用して、データの機密情報または下書きのコピーを示すこともできます。

  1. [ペイントブラシ] などの描画プログラムで、透かしとして使用する図を作成します。

  2. Excel で、透かしと共に表示するワークシートをクリックします。

    注: 1つのワークシートだけが選択されていることを確認します。

  3. [挿入] タブの [テキスト] で [ヘッダーとフッター] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  4. [ ヘッダー] で、[左]、[中央]、または [右] のいずれかのヘッダー選択ボックスをクリックします。

  5. ヘッダーの [ & フッターツール] の [デザイン] タブで、[ヘッダー & フッター要素] グループの [] をクリックし、挿入する図 ボタンの画像 を見つけます。

    Excel のリボン イメージ

  6. 図をダブルクリックします。 [ヘッダーの選択] ボックスに[& [図]が表示されます。

  7. ワークシート内をクリックします。 選択した図は & [図]の代わりに表示されます。

  8. 図のサイズまたは倍率を変更するには、画像を含むヘッダーの選択ボックスをクリックし、[ヘッダー & フッター要素] グループの [図の書式設定] をクリックします。次に、[図の書式設定] ダイアログボックスの [サイズ] タブで必要なオプションを選びます。

  • 図または図の形式の変更はすぐに反映され、元に戻すことはできません。

  • 図の上または下に空白のスペースを追加する場合は、画像を含むヘッダー選択ボックスで、 [図]& [図]をクリックし、enter キーを押して新しい行を開始します。

  • 画像を含むヘッダーセクションのボックスの図を置き換えるには、 & [図]、[ ボタンの画像 ] の順に選択して、[ 置換] をクリックします。

  • 印刷する前に、ユーザー設定のヘッダーまたはフッターに十分なスペースがあることを確認してください。

  • 画像を含むヘッダーセクションのボックスの画像を削除するには、 & [図]を選択し、del キーを押して、ワークシート内をクリックします。

  • ページレイアウトビューから標準ビューに切り替えるには、任意のセルを選択し、[ 表示 ] タブをクリックし、[ ブックの表示 ] グループで [ 標準] をクリックします。

  1. 透かしを表示するワークシートの場所をクリックします。

  2. [挿入] タブの [テキスト] グループの [ワードアート] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  3. 使用するワードアートスタイルをクリックします。

    たとえば、[ 塗りつぶし-白]、[影付き]、[ 塗りつぶし-テキスト 1]、[影 (内側)]、または [塗りつぶし -白、面取り (つや消し、明るめ)] を使用します。

  4. 透かしに使用するテキストを入力します。

  5. ワードアートのサイズを変更するには、次の操作を行います。

    1. ワードアートをクリックします。

    2. [ 書式 ] タブの [ サイズ ] グループで、[ 図形の高さ ] ボックスと [ 図形の幅 ] ボックスに目的のサイズを入力します。 これは、ワードアートを含むボックスのサイズのみを変更することに注意してください。

      ワードアートのサイズ変更ハンドルを目的のサイズにドラッグすることもできます。

    3. ワードアート内のテキストを選択し、[ ホーム ] タブの [ フォント ] グループで、[ フォントサイズ ] ボックスで目的のサイズを選びます。

      Excel のリボンの画像

  6. 透明度を追加して、ワードアートの下のワークシートデータを見やすくするには、次の操作を行います。

    1. ワードアートを右クリックし、[ 図形の書式設定] をクリックします。

    2. [塗り つぶし] カテゴリの [ 塗りつぶし] で、[塗り つぶし (単色)] をクリックします。

    3. [ 透過性 ] スライダーを目的の透過性のパーセンテージにドラッグするか、[ 透過性 ] ボックスにパーセンテージを入力します。

  7. ワードアートを回転する場合は、次の操作を行います。

    1. ワードアートをクリックします。

    2. [ 書式 ] タブの [ 配置 ] グループで、[ 回転] をクリックします。

      [ホーム] タブの [セル]

    3. [その他の回転オプション] をクリックします。

    4. [ サイズ ] タブの [ サイズと角度] の [回転 角度 ] ボックスに、必要な回転角度を入力します。

    5. [閉じる] をクリックします。

      ワードアートを回転する方向に 回転ハンドル をドラッグすることもできます。

注: ヘッダーまたはフッターでワードアートを使用して、背景に表示することはできません。 ただし、[表示] タブの [表示/非表示] グループの [枠線を表示しない] チェックボックスをオフにして、グリッド線を空のワークシートに作成する場合は、Printscreen キーを押してワードアートをキャプチャし、キャプチャしたワードアートを描画プログラムに貼り付けることができます。 次に、「 ヘッダーまたはフッターの図を使用して透かしに似た図を作成する」で説明したように、描画プログラムで作成した図をヘッダーとフッターに挿入できます。

この機能は Web 用 Excelでは使用できません。

Excel デスクトップアプリケーションをお持ちの場合は、[ excel で開く ] ボタンを使ってブックを開き、 シートの背景を追加できます。

補足説明

xcel 技術コミュニテでは、いつでも専門家に質問できます。また、Answers コミュニティでは、サポートを受けられます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×