スクリーン リーダーを使用して、メールに画像または画像を挿入Outlook

装飾アイコン。 スクリーン リーダーのコンテンツ

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、「Microsoft サポート ホーム」を参照してください。

キーボード Outlook スクリーン リーダーを使用して、メール メッセージに画像を挿入します。 ナレーター、JAWS および NVDA でテストしていますが、他のスクリーン リーダーでも、一般的なアクセシビリティの標準と技法に準拠していれば、機能する可能性があります。 埋め込まれた画像を、コンピューターまたは Web 上のソース (例: Bing) からメール メッセージ本文に挿入する方法について説明します。 画像に代替テキストを追加する方法も学習します。

装飾アイコン に画像を挿入する方法に関する手順が Outlook、スクリーン リーダーを使用していない場合 「ファイルを添付する」または「メール メッセージに画像をOutlookする」を参照してください

注: 

この記事の内容

自分のコンピューターから画像を挿入する

埋め込み画像を挿入するには、HTML またはリッチ テキスト形式を使用してメッセージを書式設定する必要があります。 メールに画像を添付する方法については、「添付ファイルを開く、または追加 する」を参照してください

  1. メールの作成中に、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。

  2. Alt キーを押しながら N キー、P キー、2 キー、D キーの順に押します。[ 画像の挿入 ] ダイアログ ボックスが開き、コンピューター上の画像の既定のフォルダー ([画像] フォルダーなど) が表示 されます。

  3. [図 の挿入] ダイアログ ボックスで、フォルダー間を移動し、フォルダーを選択するには、画像が含まれているフォルダーが見つけるまで次の操作を行います。

    ヒント: 現在のフォルダーの親フォルダーにすばやく移動するには、Alt キーを押しながら上方向キーを押します。

    1. Shift キーを押しながら Tab キーを 2 回押して、フォルダーとファイルの一覧にフォーカスを移動します。

    2. フォルダーとファイル間を移動するには、方向キーを使用します。

    3. 開くフォルダーの名前が聞こえたら、Enter キーを押します。

  4. 現在のフォルダーから画像を挿入するには、次のいずれかの操作を行います。

    • 方向キーを使用して、フォーカスを必要なファイルに移動し、Enter キーを押します。

    • "ファイル名" と聞こえるまで F6 キーを押し、画像のファイル名の入力を開始します。 検索結果を移動するには、↓キーを使用します。 選択した結果を挿入するには、Enter キーを押します。

フォーカスはメールに戻ります。

オンライン ソースから画像を挿入する

注:  Bing 検索フィルターは 、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システム 基づいて作成されます。 ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。 著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  1. メールで、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。

  2. Alt キーを押しながら N キー、P キー、2 キー、O キーの順に押します。[ オンライン画像] ダイアログ ボックスが開きます。 フォーカスは検索テキスト フィールドに表示されます。

  3. 必要な画像の種類を表す単語または語句を入力します。 ナレーターまたは NVDA で、Enter キーを押して検索を開始します。 JAWS では、Alt キーを押しながら Enter キーを押します。 結果の数が聞こえ、 フォーカスは最初の結果です。

  4. 方向キーを使用して結果間を移動します。 選んだ各画像の説明が読み上げられます。

    ヒント: 別の単語または語句を入力するには、"検索のクリア" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押して、新しい検索語句を入力します。

  5. ダウンロードして挿入する画像が見つけたら、Space キーを押して画像を選択し、"挿入" と聞こえるまで Tab キーを押し、続いて選択した画像の数が聞こえた後、Enter キーを押します。 フォーカスがメッセージに戻り、 Outlook ダウンロードが開始されます。

画像に代替テキストを追加する

挿入した画像の代替テキストを書き込み、すべての受信者がメールにアクセスできます。 代替テキストを書き込む方法については、「有効な代替テキストを記述するために知る必要があるすべて」を参照してください

  1. メールの作成中に、代替テキストを追加する画像に移動します。 画像にフォーカスがある場合、"グループ化されたオブジェクト" または画像の説明の後に "画像" または "グラフィック" と読み上げられると、画像のレイアウト ("テキスト付きインライン" など) が読み上げられる。

  2. 画像にフォーカスがある場合は、Shift キーを押しながら右方向キーを 1 回押して画像を選択します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  4. コンテキスト メニューで、A キーを押します。[ 代替テキスト] ウィンドウが開き、代替テキストの説明テキスト ボックスにフォーカスが移動します。

  5. 画像の代替テキストを入力します。

  6. 完了したら、Esc キーを押してメッセージにフォーカスを戻します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、メールから画像または添付ファイルを保存Outlook

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用して署名を追加する

プロファイル写真の変更

メール内の画像や添付ファイルのサイズOutlookする

Outlook のキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Outlook メールの中を移動する

キーボード Outlook for Mac MacOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、画像や画像をメールに挿入します。 コンピューターから画像を挿入する方法や、インターネットから画像をダウンロードしてメールに追加する方法について学習します。 また、メールの画像に代替テキストを追加する方法も学習します。

装飾アイコン に画像を挿入する方法に関する手順が Outlook、スクリーン リーダーを使用していない場合 「画像を挿入する」をOffice for Mac。 

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの macOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

自分のコンピューターから画像を挿入する

画像を挿入するには、HTML を使ってメッセージを書式設定する必要があります。

  1. 作成中のメールで、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。

  2. メニュー バーに移動するには、Control + Option + M キーを押します。 "メニュー バー、Apple" と読み上げられます。

  3. "書式" と聞こえるまで Ctrl キーと Option キーを押しながら右方向キーを押し、"画像の省略記号を挿入" と聞こえるまで下方向キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。 [ファイルピッカー] ダイアログ ボックスが開きます。

  4. 画像が保存されているファイルの場所を参照するには、現在の場所が聞こえるまで Tab キーを押し、"場所、ポップアップ ボタン" ("アプリケーション、場所、ポップアップ ボタン" など) が聞こえます。 目的の場所が聞こえるまで下方向キーを押し、Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  5. 正しい場所に移動したら、Tab キーを押し、上方向キーまたは下方向キーを押して、目的のサブフォルダーまたはファイルを参照します。 サブフォルダーに入るには、右方向キーを押します。

  6. 方向キーを使用して、挿入する画像にフォーカスを移動し、Return キーまたは Control キーと Option キーを押しながら Space キーを押します。 画像がメールに挿入されます。

オンライン ソースから画像を挿入する

現在、オンライン画像を検索して、Outlook for Mac から直接挿入することはできません。 ただし、オンラインで画像を検索し、ローカル コピーを保存してから、メールにローカル コピーを挿入することができます。

注:  Bing 検索フィルターは 、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システム 基づいて作成されます。 ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。 著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  1. Web ブラウザーを使用して、 に移動 www.bing.com。 フォーカスが [検索] ボックス Bing移動 します。

  2. [検索 ] ボックスに、探している画像の種類のキーワードを入力します。 入力中に検索結果の一覧が更新されます。 必要な結果が聞こえるまで下方向キーを押し、Return キーを押します。 [ Bing] ページが開きます。

  3. 検索結果を画像にのみフィルター処理するには、Bing検索結果で、"リンク、画像" と聞こえるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、Return キーを押します。

  4. 挿入する画像が見つけるまで Tab キーを押します。 VoiceOver では、画像が "リンク、画像、画像の結果" に続いて検索キーワードとしてアナウンスされます。

  5. フルサイズの画像を開く場合は、Return キーを押します。

  6. 画像をダウンロードするには、"ソース画像、画像、メインを参照してください" と読み上されるまで Tab キーを押します。 画像にフォーカスが置かされます。 Command + S キーを押します。

  7. [ エクスポート] ダイアログ ボックス が開きます。 保存場所を選択するには、現在の保存場所の後に "場所、ポップアップ ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、目的の場所が聞こえるまで方向キーを使用し、Ctrl + Option + Space キーを押して選択します。 画像を保存するには、"保存、ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  8. これで、保存した画像をメールに挿入する準備が整いました。 手順については、「コンピューターから画像を 挿入する」を参照してください

画像に代替テキストを追加する

メールのアクセシビリティを高め、メールの画像に代替テキストを追加します。

  1. メールで、代替テキストを追加する画像に移動し、Ctrl キーと Option キーを押しながら Space キーを押して選択します。

  2. 画像にフォーカスを設定して、Shift + Command + 2 キーを押します。 "代替テキスト、説明" と読み上されます。 [ 代替テキスト]ウィンドウが開き、代替テキストの説明テキスト ボックスにフォーカスが移動します。

  3. 画像の代替テキストを入力します。

  4. [代替テキスト] ウィンドウを終了するには、"タブを閉じるボタン" と読み上されるまで Shift キーを押しながら Tab キーを押し、読み上らされた後、Space キーを押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、メールから画像または添付ファイルを保存Outlook

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用して署名を追加する

Outlook のキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Outlook メールの中を移動する

キーボード iOS 版 Outlook 、iOS 用の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、埋め込まれた画像や画像をメール メッセージ本文に挿入します。 メールに追加するインターネットからiPhone画像を挿入する方法や、インターネットから画像をダウンロードする方法について学習します。

メールに画像を添付する方法については、「スクリーン リーダーとメールを使用する基本的なタスク」の「添付ファイルを開くまたは追加する」セクションを参照Outlook。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

iPhone から画像を挿入する

注: アプリでフォト アプリ iOS 版 Outlookアクセスを許可iPhone設定。

  1. メール メッセージ本文で、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。

  2. "ファイルまたは写真を添付するボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  3. iPhone から画像を挿入するには、"ライブラリから写真を選択するボタン" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。 [写真] アプリが開きます。

  4. [アルバム] ビューで写真を参照する場合は、"アルバム ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 右または左にスワイプし、必要なアルバムが見つけたら画面をダブルタップして開きます。

  5. 右にスワイプするか、必要な写真の名前と詳細が聞こえるまで 1 本の指で画面をスライドします。 写真を選択するには、画面をダブルタップします。

  6. 選択した写真を挿入するには、4 本の指で画面の上部付近をタップし、"追加ボタン" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 画像が挿入され、フォーカスがメール メッセージ本文に移動します。

    ヒント: 元の画像サイズを小さいか保持するかの選択を求めるメッセージが表示されたら、目的のオプションが聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

オンライン ソースから画像を挿入する

現在、オンライン画像を検索して、 iOS 版 Outlook から直接挿入することはできません。 ただし、オンラインで画像を検索し、ローカル コピーを保存してから、ローカル コピーをメールに挿入することができます。

注:  Bing 検索フィルターは 、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システム 基づいて作成されます。 ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。 著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  1. Web ブラウザー アプリを使用して、 に移動 www.bing.com。

  2. "検索用語を入力してください" と読み上されるまで右にスワイプし、読み上がった画面をダブルタップします。

  3. スクリーン キーボードを使用して、探している画像の種類の検索キーワードを入力します。 入力中に検索結果の一覧が更新されます。 4 本の指で画面の上部付近をタップし、必要な検索結果が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ Bing] ページが開きます。

  4. 検索結果を画像にのみフィルター処理するには、Bing検索結果で、"画像リンク" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. 画像の結果に移動するには、右にスワイプします。 VoiceOver では、画像が "画像の結果" に続き、検索キーワードと "画像のリンク" が続きます。

  6. ダウンロードする画像の詳細が読み上がったら、画面をダブルタップしてフルサイズの画像を開きます。

  7. "タップして画面全体をアクティブ化または終了、画像" と読み上されるまで左にスワイプします。 画像にフォーカスが置かされます。

  8. 音声キューが聞こえるまで、画面で 1 本の指をダブルタップして長押しします。 "写真に追加" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして保存します。 "コンテキスト メニューの閉じボタン" と読み上されます。 写真はフォト アプリの [すべての写真] に保存 されます。

  9. これで、保存した画像をメールに挿入する準備が整いました。 手順については、「画像を挿入する」を参照iPhone。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、メールから画像または添付ファイルを保存Outlook

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用して署名を追加する

Outlook の予定表でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Outlook メールの中を移動する

Android Android 版 Outlook スクリーン リーダーである TalkBack を使用して、埋め込まれた画像や画像をメール メッセージ本文に挿入します。 携帯電話から画像を挿入する方法や、インターネットから画像をダウンロードしてメールに追加する方法について学習します。

メールに画像を添付する方法については、「スクリーン リーダーとメールを使用する基本的なタスク」の「添付ファイルを開くまたは追加する」セクションを参照Outlook。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

この記事の内容

携帯電話から画像を挿入する

注: 電話の写真、メディア Android 版 Outlook ファイルへのアクセスを、アプリの [アクセス許可] セクションで許可設定。

  1. 新しいメール メッセージで、"ファイルの添付" と読み上げられるまで右にスワイプした後、画面をダブルタップします。

  2. "フォト ライブラリから選択" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 写真ライブラリが開き、最新の写真が表示されます。

  3. 次のいずれか、または両方の操作を行います。

    1. 最近使った写真を参照するには、目的の写真の詳細が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 

    2. 電話で古い画像を探す場合は、"ルートの表示" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 "写真" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 右にスワイプし、必要なフォルダーの名前が聞こえ、画面をダブルタップします。 右にスワイプし、必要な写真が見つけたら画面をダブルタップします。 「完了」と読み上げられるまで左にスワイプし、読み上げられたら画面をダブルタップします。

  4. 元の画像サイズを小さいか保持するかの選択を求めるメッセージが表示されたら、目的のオプションが聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 画像が挿入され、メール メッセージにフォーカスが移動します。

オンライン ソースから画像を挿入する

現在、オンライン画像を検索して、 Android 版 Outlook から直接挿入することはできません。 ただし、オンラインで画像を検索し、ローカル コピーを保存して、メールにローカル コピーを挿入することができます。 

注: 

  • Web ブラウザー アプリが、 の [アプリのアクセス許可] セクションで、電話の写真、メディア、ファイルにアクセス設定。

  • Bing 検索フィルターは 、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システム 基づいて作成されます。 ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。 著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  1. ブラウザー アプリを使用して、 に移動 www.bing.com。 フォーカスは [検索] テキスト Bingフィールドに表示されます。

  2. 画面をダブルタップし、スクリーン キーボードを使用して、探している画像の種類の検索キーワードを入力します。 入力中に検索結果の一覧が更新されます。 スクリーン キーボードを閉じるには、下にスワイプしてから左にスワイプします。

  3. 必要な検索結果が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ Bing] ページが開きます。

  4. 検索結果を画像にのみフィルター処理するには、Bing検索結果で、"画像リンク" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  5. 画像の結果に移動するには、右にスワイプします。 TalkBack は、画像を "Image result for" として、その後に検索キーワードを続け、画像を "イメージの結果" と呼ぶ。

  6. ダウンロードする画像の詳細が読み上がったら、画面をダブルタップしてフルサイズの画像を開きます。

  7. "タップして全画面をアクティブ化または終了、グラフィック" と読み上されるまで右にスワイプします。 画像にフォーカスが置かされます。

  8. 検索単語が読み上がり、続いて 「タップしてアクティブ化または全画面を終了する」と読み上されるまで、1 本の指を画面でダブルタップして押したままにしてください。 "画像のダウンロード" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして保存します。 画像は、ギャラリー アプリの [ダウンロード ] フォルダー ([写真] や [ギャラリー] など) に 保存 されます

  9. これで、保存した画像をメールに挿入する準備が整いました。 手順については、「携帯電話から画像 を挿入する」を参照してください

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、メールから画像または添付ファイルを保存Outlook

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用して署名を追加する

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメール アカウントを設定する

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Microsoft 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーを使用して Outlook メールの中を移動する

キーボード Outlook on the web スクリーン リーダーを使用して、埋め込まれた画像や画像をメールに挿入します。 Microsoft Edgeではナレーター、Chrome では JAWS と NVDA でテストしましたが、一般的なアクセシビリティの標準と手法に従っている限り、他のスクリーン リーダーや Web ブラウザーでも動作する可能性があります。 コンピューターまたはオンラインの場所から画像を挿入する方法について学習します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • スクリーン リーダーの詳細については、「Microsoft Office でのスクリーン リーダーの機能」を参照してください。

  • このトピックでは、閲覧ウィンドウがオフであることを前提としています。

  • Outlook on the web を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。 Outlook on the web は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。 たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。 また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、Outlook on the web には適用されません。

  • 現在、Outlook.office.com (Outlook on the Web) を更新中です。 一部のユーザーは既に新しい Outlook を使用していますが、それ以外のユーザーは更新が完了するまで従来のバージョンが既定の操作環境として表示されます。 詳細については、「新しい Outlook on the web に関するサポートを受ける」を参照してください。 このトピックの手順は新しい環境に適用されるため、従来の環境から新しい Outlook に切り替えることをお勧めします。 新しい Outlook に切り替えるには、「コマンド、新しい Outlook を試してみる」と読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押し、続けて Enter キーを押します。 「コマンド、新しい Outlook を試してみる」の代わりに「コマンド ツール バー」と読み上げられる場合は、新しい Outlook を既に使用しています。

この記事の内容

デバイスから画像を挿入する

デバイスのローカル ストレージからメールに画像を追加します。

  1. 作成中のメールで、画像を挿入する場所にフォーカスを置きます。

  2. "破棄ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、"画像のインライン挿入ボタン" と聞こえるまで右方向キーまたは下方向キーを押し、Enter キーを押します。 [ 開く] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. [開く ] ダイアログ ボックスで、挿入する画像に移動し、Alt キーを押しながら O キーまたは Enter キーを押します。 画像がメールに挿入されます。

オンライン ソースから画像を挿入する

現在、オンライン画像を検索して、 Outlook on the web から直接挿入することはできません。 ただし、オンラインで画像を検索し、ローカル コピーを保存してから、ローカル コピーをメールに挿入することができます。

注:  Bing 検索フィルターは 、高く評価されているクリエイティブ コモンズ ライセンス システム 基づいて作成されます。 ライセンス オプションの詳細については、「ライセンスの種類で画像をフィルターする」を参照してください。 著作権など、作者の権利を尊重する責任があります。

  1. Web ブラウザーを使用して、 に移動 www.bing.com。 フォーカスが [検索] ボックス Bing移動 します。

  2. [検索 ] ボックスに、探している画像の種類のキーワードを入力します。 入力中に検索結果の一覧が更新されます。 必要な結果が聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。 [ Bing] ページが開きます。

  3. 検索結果を画像にのみフィルター処理するには、 Bingの検索結果で、"リンク、画像" と聞こえるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  4. 挿入する画像が見つけるまで Tab キーを押します。 画像は "リンク、画像の結果" と表示され、その後に検索用語が続きます。

  5. フルサイズの画像を開くには、Enter キーを押します。

  6. "ソース画像を表示" と読み上こえるまで Tab キーを押します。 画像にフォーカスが置かされます。

  7. Shift キーを押しながら F10 キーを押します。 コンテキスト メニューが開きます。

  8. "画像を名前を付けて保存" と聞こえるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。 [名前 を付けて保存] ダイアログ ボックスが開きます。 フォーカスがファイル名フィールドに設定されます。

  9. 保存場所を選ぶには、Tab キーを押し、目的の場所が読み上げられるまで方向キーを押します。 選択するには、Enter キーを押します。 画像を保存するには、Alt + S キーを押します。

  10. これで、保存した画像をメールに挿入する準備が整いました。 手順については、「デバイスから画像 を挿入する」を参照してください

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、メールから画像または添付ファイルを保存Outlook

Outlook でスクリーン リーダーを使用してメールのテキストの書式設定を行う

Outlook でスクリーン リーダーを使用して署名を追加する

Outlook のキーボード ショートカット

Outlook のメールでスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

スクリーン リーダーを使用して Outlook メールの中を移動する

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×