スクリーン リーダーを使用して、画像をテキストに変換Office アプリ

装飾アイコン。 スクリーン リーダーのコンテンツ

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、「Microsoft サポート ホーム」を参照してください。

iOS Office アプリ VoiceOver を使用して、テキストを含むアイテムの写真を撮影し、画像からテキストを抽出します。 その後、別の場所でテキストを使用できます。 たとえば、テキストを含むホワイトボードの写真を撮影したり、テキストを抽出したり、ノートまたは PowerPointスライドに貼り付け、VoiceOver でテキストを読み上ろしたりすることができます。 また、既存の画像からテキストを抽出する方法も学習します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。 VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

画像をテキストに変換する

スマートフォンのカメラ Office アプリ 写真を撮影し、画像内のテキストを抽出するには、次のコマンドを使用します。 または、既存の画像を使用できます (例: フォト)。

テキストを抽出したら、使用する場所に貼り付けるか、アプリから直接共有するか、後で使用するために ファイル に保存することができます。

注: 画像を Office アプリ するには、アプリがカメラにアクセスできる必要があります。 この操作は、次の設定 Office アプリ できます。

  1. [ Office アプリで、4 本の指で画面の下部付近をタップします。 フォーカスが画面の下部にあるナビゲーション バーに移動します。

  2. "アクション" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ アクション] メニュー が開きます。

  3. "テキストへの画像" と読み上こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 カメラ モードがアクティブになります。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • デバイス のカメラで写真を撮影するには、キャプチャするテキストにカメラを向け、"キャプチャ" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    • 既存の画像を選択するには、"ギャラリー" に続いて目的の画像の名前が聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

      画像がギャラリーに表示されていない場合は、"ライブラリから写真を選択" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [写真] アプリが開きます。 画像を見つけ、画面をダブルタップして選択します。

  5. "左上隅" と読み上されます。 必要に応じて、画像内のテキストのみを表示するために、画像をトリミングできます。 使用するトリミング ハンドルが見つけるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしたまま、指をスライドしてトリミング領域を調整します。 この手順をサポートするユーザーが必要な場合があります。

  6. 完了したら、"完了" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 イメージ Office アプリ 処理を開始します。

  7. テキストが抽出された後、オーディオ キューと抽出されたテキストの最初の行が読み上されます。 すべてのテキストを読むには、右にスワイプします。

  8. 抽出したテキストをコピー、共有、または保存するには、次のいずれかの操作を行います。

    • テキストをコピーするには、"テキストのコピー" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 メール メッセージ、メモ、スライド内など、使用するテキストを貼り付け、編集 PowerPoint できます。

    • アプリから直接テキストを共有するには ( Microsoft Teamsなど)、"共有" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 テキストを共有するアプリに到達するまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 これで、テキストを貼り付け、編集し、受信者に入力して、メッセージを送信できます。

    • 後で抽出したテキストを保存する場合は、"共有" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "ファイルに保存" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 目的の場所が見つけるまで右にスワイプし、ダブルタップして選択します。 "保存" と聞こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  9. テキスト ビューを終了するには、"閉じる" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 "通知、テキストを破棄しますか" と読み上されます。 "はい" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 フォーカスがカメラ モードに戻ります。

  10. [アクション] メニュー に戻 る場合は、画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、画像をアプリ内のテーブルにOfficeする

スクリーン リーダーを使用して、スクリーン リーダーで PDF をOffice アプリ

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーとスクリーン リーダーを使用した基本的なOffice アプリ

スクリーン リーダーを使用してOffice アプリレイアウトを確認する

スクリーン リーダーを使用して、スクリーン リーダーを使って画面をOffice アプリ

Android の組 Office アプリ スクリーン リーダーである TalkBack で画像を使用して、テキストを含むアイテムの写真を撮影し、画像からテキストを抽出します。 その後、別の場所でテキストを使用できます。 たとえば、テキストを含むホワイトボードの写真を撮影したり、テキストを抽出したり、ノートまたは PowerPoint スライドに貼り付け、VoiceOver でテキストを読み上ろしたりすることができます。 また、既存の画像からテキストを抽出する方法も学習します。

注: 

  • 新しい Microsoft 365 の機能は Microsoft 365 サブスクリプションをご利用の方に段階的にリリースされるため、ご使用のアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。 より早く新機能を入手するための方法については、Office Insider プログラムにご参加ください

  • このトピックでは、Android の組み込みのスクリーン リーダーである、TalkBack を使用していることを前提としています。 TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

画像をテキストに変換する

スマートフォンのカメラ Office アプリ 写真を撮影し、画像内のテキストを抽出するには、次のコマンドを使用します。 または、既存の画像を使用できます (例: フォト)。

テキストを抽出したら、使用する場所に貼り付けるか、アプリから直接共有できます。

注: 画像を Office アプリ するには、アプリがカメラにアクセスできる必要があります。 この操作は、次の設定 Office アプリ できます。

  1. 画面の Office アプリ、下にスワイプしてから上にスワイプし、画面の下部にあるナビゲーション バーにフォーカスを移動します。

  2. "アクション" と聞こえるまで左または右にスワイプし、画面をダブルタップします。 [ アクション] メニュー が開きます。

  3. "テキストへの画像" と読み上こえるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。 カメラ モードがアクティブになります。

    アプリが写真を撮影してビデオを録画するように求めるメッセージが表示されたら、"許可" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • デバイス のカメラで写真を撮影するには、キャプチャするテキストにカメラを向け、"キャプチャ" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    • 既存の画像を選択するには、"ギャラリーのサムネイル" と聞こえるまで右にスワイプし、その後に目的の画像の名前が聞こえ、画面をダブルタップします。

      画像がギャラリーに表示されていない場合は、"インポート" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 保存した画像のアプリが開きます。 アプリによる画像へのアクセスを許可するように求めるメッセージが表示される場合があります。 画像を見つけ、画面をダブルタップして選択します。

  5. "トリミング画像" と読み上されます。 必要に応じて、画像内のテキストのみを表示するために、画像をトリミングできます。 使用するトリミング ハンドルが見つけるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしたまま、指をスライドしてトリミング領域を調整します。 この手順をサポートするユーザーが必要な場合があります。

  6. 完了したら、"確認" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 イメージ Office アプリ 処理を開始します。

  7. テキストが抽出された後、"画像から抽出されたテキスト" と読み上されます。 TalkBack でテキストを読み上ろせるには、右にスワイプします。

  8. 抽出したテキストをコピー、共有、または保存するには、次のいずれかの操作を行います。

    • テキストをコピーするには、"テキストのコピー" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 メール メッセージ、メモ、スライドなど、使用するテキストを貼り付け、編集 PowerPoint できます。

    • アプリから直接テキストを共有するには ( Microsoft Teamsなど)、"共有" と読み上されるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 テキストを共有するアプリに到達するまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 これで、テキストを貼り付け、編集し、受信者に入力して、メッセージを送信できます。

  9. テキスト ビューを終了するには、下にスワイプしてから左にスワイプします。 "アラート、セッションを閉じますか" と読み上されます。 "はい" と聞こえるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。 フォーカスがカメラ モードに戻ります。

  10. [アクション] メニューに る場合は、下にスワイプしてから左にスワイプします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、画像をアプリ内のテーブルにOfficeする

スクリーン リーダーを使用して、スクリーン リーダーで PDF をOffice アプリ

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

スクリーン リーダーとスクリーン リーダーを使用した基本的なOffice アプリ

スクリーン リーダーを使用してOffice アプリレイアウトを確認する

スクリーン リーダーを使用して、スクリーン リーダーを使って画面をOffice アプリ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。 障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。 Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。 お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×