チェック ボックスを X からチェックマークに変更する

文書にチェック ボックスを挿入すると、チェック ボックスの記号を X からチェックマークやその他の記号に変更したり、チェック ボックスの色やサイズを変更したりできます。

チェック ボックスの記号を変える

  1. [開発者] タブが表示されていない場合は、「[開発] タブ を表示する」を参照してください

  2. ドキュメントで、チェック ボックスをクリックします。

    Word 2013 文書のチェック ボックス コントロール

  3. [開発] タブで、[プロパティ] をクリックします。

    [開発者] タブの [プロパティ] オプションが強調表示されています。

  4. [コンテンツ コントロールのプロパティ] ダイアログボックスで、[チェック済み記号] の横にある [変更] を選択します

  5. [シンボル ] ボックス で、記号を探します。 [フォント] ボックスの一覧で、Segoe UI 記号フォントなど、別のフォントを選択してみてください。

    目的の記号を選択し 、[OK] を選択します

  6. チェック ボックスごとに、同じ手順を繰り返します。

  1. [開発者] タブが表示されていない場合は、「[開発] タブ を表示する」を参照してください

  2. ドキュメントで、チェック ボックスをオンにします。

    Word 2013 文書のチェック ボックス コントロール

  3. [開発] タブで 、[プロパティ] を 選択します

    [開発者] タブの [プロパティ] オプションが強調表示されています。

  4. [コンテンツ コントロールのプロパティ] ボックスで、次の操作を行います。

    • チェック ボックスの上にマウスを置いたときに説明文を表示するには、[タイトル] ボックスにテキストを入力します。

    • [ 色] を選択すると、マウスの上にマウスポインターが置き、色が表示されます。

    • コンテンツ コントロール ボックスを表示しない場合は、[表示] ボックスで [なし] を選択します。 このオプションを選択すると、[タイトル] ボックスに入力されたテキストも表示されません。

    • チェック ボックスのサイズ、色、枠線のスタイルを変更するには、[空のコントロールに入力された文字列の書式設定にスタイルを使用する] チェック ボックスをオンにして、[新しいスタイル] をクリックします。

      • [ 書式設定]で、チェック ボックスのフォント サイズを選択します。

      • [] 一覧から色を選びます。

      • 別の罫線を選択するには、[罫線の書式設定>選択します

  5. 開いているボックスを閉じてから [OK] を選択します。

  6. チェック ボックスごとに、同じ手順を繰り返します。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×