チャットを非表示、再表示、ミュート、またはピン留めTeams

チャットを非表示、再表示、ミュート、またはピン留めTeams

チャットをチャット リストから削除Teams、チャット リストからチャットを非表示またはミュートして、通知の受信を停止できます。

チャットを非表示にする

チャット全体を削除できない一方で、関連性がなくなった場合は、チャット リストからチャットを非表示にできます。 チャットを非表示にする場合は、[チャット] Teams[チャットのバブル] アイコン を選択して、チャット リストを開きます。 非表示にするチャットの横にある [その他のオプション] その他のオプション ボタン を選択し、次に [非表示] を選択します。

チャットを非表示にする

誰かが新しいメッセージを投稿するまで、チャットが非表示になります。 (以前の会話を非表示にした場合でも、いつでもその会話を再開することができます。)

注: 送信した個々のメッセージ を削除できます。

チャットを再表示​​する

非表示のチャットを再び表示する必要がありますか? 検索を使用して、以前に非表示にしたチャットを再表示します。

  1. チャットリストの上部にある [検索 検索を開始する場合に選択します。 ] ボックスに、再表示するチャットに含まれる単語またはフレーズ (送信者や参加者の名前など) を入力します。

  2. 非表示にしたい非表示のチャットを選択し、左側のツールバー [チャットを開く] ボタン [チャット] を選択します。 チャットがチャット フィードに再び表示されます

  3. チャットで、[その他のオプション] を選択 その他のオプション ボタン >表示します。

チャットのミュートを解除する

チャットをミュートする

チャットをミュートした場合でも、ユーザーは引き続き会話に含まれますが、会話からの通知の受信が停止します。 

[チャット ] Teams[チャットのバブル] アイコン を選択して、チャット リストを開きます。 ミュートするチャットの名前を見つけます。 次に、[その他のオプション] その他のオプション ボタン > [ミュート] の順に選択します。 元に戻す場合は、[ミュート] をもう一度選択します。 

参加者の名前の横にアイコンが表示され、そのチャットがミュートされていることを示します。

チャットを固定する

頻繁に行う会話をチャット一覧の一番上に固定することができます。

[チャット ] Teams[チャットのバブル] アイコン を選択して、チャット リストを開きます。 固定する会話の名前を見つけます。 次に、[その他のオプション] その他のオプション ボタン > [固定] の順に選択します。 こうすることで、いつでもそのチャットが一覧の一番上に表示されるようになります。 元に戻す場合はもう一度選択し、固定を解除します。 

チャットを固定する

[チャット] [チャットを開く] ボタン 左にスワイプし、[ミュート]、[固定]、または [非表示] をタップします。 元に戻す場合は、同じオプションをもう一度タップします。 

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×