チームの分析を表示する

Microsoft Teams を使用すると、自分がメンバーまたは所有者であるチームに関する分析データをすばやく表示できます。 この情報は、チームのアクティビティパターンを分析するために使用されます。

分析データには、アクティブなユーザー、ゲスト、および指定された期間の各チームで送信されたメッセージの合計数が含まれます。 すべてのチーム、個々のチーム、特定のチャネル内で分析を表示できます。

注: Teams での分析の表示は、現在モバイルではサポートされていません。

すべてのチームで分析を表示する

メンバーまたは所有者であるすべてのチームの利用状況データの概要を1つのビューに表示します。

チームを管理する

  1. チームリストの下部にある [ 参加] または [チーム Microsoft Teams の参加またはチームの作成アイコン の作成] の右側で、[チーム [設定] ボタン管理] を選択します。

  2. [ チームの管理 ] ページの上部で、[分析] を選択します。

  3. メンバーまたは所有者であるすべてのチームの利用状況データを表示する日付範囲を選びます。

すべての teams の分析

すべてのチームの分析カテゴリには、 アクティブなユーザー連絡先ゲスト投稿返信が含まれます。 この情報は、選択した日付範囲の利用状況データを反映します。

[ 種類 ] カテゴリには、チームがプライベートチームであるかパブリックチームであるかが示されます。 ロックアイコン OneDrive ファイルのロック アイコン は、プライベートチームを示します。

個々のチームの分析を表示する

また、メンバーまたは所有者になっているチームの利用状況データ分析を取得する方法もあります。

  1. 情報が必要なチームに移動し、[その他のオプション その他のオプション ボタン ] を選択して、[チーム [設定] ボタン管理 ] を選択します。

  2. チームページの上部で、[分析] を選択します。

  3. 日付の範囲を選択して、そのチームの利用状況データを表示します。

チームの詳細な分析

指定した日付範囲のチーム分析には以下が含まれます。 

  • アクティブなユーザーを含む、ユーザー、アプリ、および会議の概要

  • 投稿、返信、メンション、反力など、契約の数

  • 所有者 + メンバーとゲストを含む各ユーザーの役割

  • 開催された会議の数

ヒント: すべてのチーム 分析ビューでチームを選択して、特定のチーム分析を表示することもできます。

特定のチャネルの分析を表示する

すべてのチームと個々のチームの分析とともに、特定のチャネルのデータも利用できます。 

  1. 情報が必要なチャンネルに移動し、[その他のオプション その他のオプション ボタン ] を選択して、[ [設定] ボタン チャンネルの管理] を選択します。

  2. チームページの上部で、[分析] を選択します。

  3. 日付の範囲を選択して、そのチャネルの利用状況データを表示します。

チャネルの分析

指定した日付範囲のチャンネル分析には、次の番号が含まれます。 

  • チャネルのユーザー

  • チャネルに追加されたアプリ

  • チャネルでの投稿、返信、メンション、および反応

ヒント: また、 個々のチーム分析ビューで、[すべてのチャネル] ドロップダウンリストでチャネルを選択して、チャネル分析を表示することもできます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×