テキストを上書きする (上書き入力モード)

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

Microsoft Office でコンテンツを編集する場合は、2 つの基本的なモードのうちのいずれか、挿入または上書きになります。

  • 挿入は使い慣れたモードです。 入力時に、入力内容の右側にあるすべての文字が、新しいテキストのスペースを確保するために移動されます。

  • テキスト編集を上書きモードにすると、テキストを入力したとき、既存のテキストが上書きされます。 このモードでは、カーソル位置の右側にある既存の文字が新しく入力した文字で置き換えられます。

PC 上で挿入モードと上書きモードを切り替える場合は、キーボードの Insert キーまたは Ins キーを押すだけです。 Mac には挿入キーがなく、既定で挿入モードのみを使用します。

関連項目

キーボードでリボンを操作する

自分のペースで学習できる無料の Office プログラムトレーニングコース

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×