テーブルの値を検索するフォームにテキスト ボックスを作成する

Access でフォームをデザインする場合、フォームがバインドされているテーブルまたはクエリ以外の値を表示できます。 たとえば、Products テーブルにバインドされている Products フォームがある場合をします。 ただし、フォームをデザインした後で、フォームに各製品の仕入先連絡先の名前 (仕入先と呼ばれるテーブルに存在するデータ) を表示する必要があります。 次の手順では 、DLookup 関数を使用してこのタスクを実行する方法を示します。 手順 6 の式は、独自のデータに合わせて変更できます。

テキスト ボックスを追加する

  1. ナビゲーション ウィンドウで、変更するフォームを右クリックし、ショートカット メニューの [デザイン ビュー] をクリックします。

  2. [デザイン] タブの [コントロール] グループで [テキスト ボックス] をクリックします。

  3. フォーム内でコントロールを追加する領域を見つけ、フォーム上でポインターをドラッグしてテキスト ボックスを作成します。

  4. テキスト ボックスを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。

  5. プロパティ シートで、[すべて] タブ をクリック します。

  6. "コントロール ソース " プロパティを 次の値に設定します。

    =DLookup("[ContactName]","[Suppliers]","[SupplierID]=" & Forms!製品SupplierID)

  7. フォームの変更を保存し、プロパティ シートを閉じます。

この式は仕入先テーブルを検索し、仕入先 ID が [商品] フォームの[仕入先コード] コントロールの値と一致する仕入先の連絡先名を返しますDLookup&の 3 番目の引数 (3 番目の引数は& Forms!製品SupplierID)。 避ける必要がある一般的なエラーは、引数演算子の前にあるテキストだけを引用符で囲むのではなく、引数全体を引用符で &します。

注: DLookup関数を使用する代わりに、必要な情報のみを含める新しい基になるクエリを作成できます。 多くの場合、クエリの使用は関数を使用するよりも効率的です。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×