データをバブル チャートで表示する

バブルチャートは、 データ ポイント が泡に置き換えられる散布図のバリエーションであり、データの追加寸法は泡のサイズで表されます。 バブルチャートでは、散布図と同じように、横軸と縦軸の両方が項目軸を使用していません。 バブルチャートには、散布図にプロットされた x 値と y 値に加えて、x 値、y 値、z (サイズ) 値がプロットされます。

それぞれに値のセットが含まれる次の 3 つのデータ系列がある場合は、散布図ではなくバブル チャートを使用できます。 バブルのサイズは、3 番目のデータ系列の値によって決まります。 バブル チャートは多くの場合、財務データを表示するために使用します。 さまざまなバブル サイズは、特定の値を視覚的に強調する場合に便利です。

バブル チャートを作成するには、x 値が 1 つ目の行または列に、それに対応する y 値およびバブル サイズ (z) 値が隣接する行または列に表示されるように、データをワークシート上の行または列に配置します。 たとえば、ワークシート データを次の図のように配置します。

バブル チャート

このバブル チャートでは、製品数が横軸に表示され、売上額が縦軸に表示され、市場シェアのパーセンテージがバブルのサイズで表されます。

次のようなデータの場合は、バブル チャートの使用を検討してみてください。

  • データ要素あたりの3つの値    各バブルには3つの値が必要です。 これらの値は、ワークシートの行または列に指定できますが、x 値、y 値、z 値の順で指定する必要があります。

  • 複数のデータ系列    複数のデータ系列をバブルチャートにプロットする (複数のバブル系列) は、散布図で複数のデータ系列をプロットする場合と同じです (複数の散布図)。 散布図では x 値と y 値のセットが使用されますが、バブルチャートでは x 値、y 値、z 値のセットが使用されます。

バブル チャートを作成するときは 2-D 形式または 3-D 効果のバブル表示を選択できます。

バブル チャートと 3-D 効果付きバブル チャート

ページの先頭へ

複雑なバブル チャートを作成する

書式設定されたバブル チャート

さて、このバブル チャートはどのようにして作成されたのでしょうか。 次の手順に従うと、同様の結果のバブル チャートを作成できます。 このグラフでは、サンプルのワークシート データを使っています。 このデータをワークシートにコピーしてもかまいませんし、独自のデータを使用してもかまいません。

  1. 空のワークシートにサンプル ワークシート データをコピーするか、バブル チャートでプロットしたいデータが入力されているワークシートを開きます。

    サンプルのワークシート データをコピーするには

    1. 新しいブックまたはワークシートを作成します。

    2. ヘルプ トピックから使用例を選びます。

      注: 行見出しまたは列見出しは選ばないでください。

      ヘルプから使用例を選択する
    3. Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

    4. ワークシートのセル A1 を選択し、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

    A

    B

    C

    1

    製品数

    売上

    市場シェアのパーセンテージ

    2

    5

    ¥5,500

    3%

    3

    14

    ¥12,200

    12%

    4

    20

    ¥60,000

    33%

    5

    ¥24,400

    10%

    6

    22

    ¥32,000

    42%

    注: ワークシートに、4 つ以上の行または列が入力されていることを確認します。 3 つ以下の行または列しか入力されていないデータでバブル チャートを作成すると、チャートにはバブルが正しくプロットされません。

  2. バブル チャートにプロットするデータを選びます。

    注: 選択時に、行または列の見出しは含めない方がいいでしょう。 データと一緒に見出しを選択すると、チャートが正しく出力されないことがあります。

  3. [挿入] タブの [グラフ] グループで [散布図] の横にある矢印をクリックします。

    散布図の横にある矢印を選ぶ

  4. 3-D 効果アイコンのバブルを選択します。

  5. チャートのグラフ領域をクリックします。 これにより、[グラフ ツール] が表示されます。

  6. [デザイン] タブの [グラフ ツール] の [グラフ スタイル] で使用するグラフのスタイルをクリックします。

  7. グラフに凡例が表示される場合は、凡例をクリックして、Delete キーを押します。

  8. グラフのサイズを変更するには、[書式設定] タブの [サイズ] グループで、[図形の高さ] と [図形の幅] ボックスの目的のサイズを選択して、Enter キーを押します。

    このバブル チャートでは、図形の高さと図形の幅に 8.89 cm に設定しました。

    Outlook のリボンの画像

  9. グラフ タイトルを書式設定および位置決めするには、グラフ領域をクリックして次の操作を行います。

    1. グラフで、グラフ タイトルをクリックして、表示するテキストを入力します。

      このバブル チャートでは、[産業市場シェアの調査] と入力しました。

    2. グラフ タイトルのサイズを小さくするには、タイトルを右クリックして、 [フォント] を選択し、目的のサイズを入力します。

      このバブル チャートでは、[レイアウト 12] を使いました。

    3. グラフのタイトルとプロット エリアの位置を揃えるには、チャート タイトルをクリックして、目的の位置にドラッグします。

  10. 横軸タイトルを追加するには、グラフのグラフ領域をクリックして次の操作を行います。

    1. グラフの横にあるプラス記号をクリックします。

    2. [軸ラベル] を選択し、[第 1 横軸] を選択します。

    3. [軸ラベル] テキスト ボックスを選択し、テキストを入力します。

      [グラフ​​要素] メニュー

      このバブル チャートでは、[製品数] と入力しました。

  11. 縦軸をクリックするか、グラフ要素の一覧 ([書式設定] タブの [現在の選択範囲] グループの [グラフの要素] ボックス) から選びます。

  12. [書式] タブの [現在の選択範囲] グループの [選択対象の書式設定] をクリックします。

  13. [軸のオプション] で、次の操作を行います。

    1. [最小値] に「0」と入力します。

    2. [最大値] に目的の数値を入力します。

      このバブル チャートでは、[80000] と入力しました。

  14. [軸の書式設定] ダイアログ ボックスで [番号] をクリックします。

  15. [数値] の [小数点以下の桁数] ボックスに、「0」と入力し、右上隅にある下矢印をクリックして、[閉じる] をクリックします。

  16. グラフのプロット領域、グラフ領域、グラフ タイトル、横軸の書式設定で特殊効果を使用するには、グラフの要素をクリックするかグラフ要素の一覧から選択して ([書式] タブの [現在の選択範囲] グループの [グラフの要素] ボックスから選びます)、次の操作を行います。

    1. [書式] タブの [図形のスタイル] グループで、[図形の効果] の横にある [詳細] ボタンをクリックします。

    2. 使う効果をクリックします。

      Excel リボンの [図形のスタイル] グループ

  17. ブックに適用される既定のテーマとは異なるテーマの色を使うには、次の操作を行います。

    1. [印刷レイアウト] タブの [テーマ] グループで [テーマ] をクリックします。

      Excel のリボンのイメージ

    2. 使用するテーマをクリックします。 (各テーマをポイントすると、グラフに適用されたときのテーマの表示のプレビューが表示されます)。

グラフは、他の類似したグラフの基礎として使用できるテンプレートとして保存できます。 詳細については、「ユーザー設定のグラフをテンプレートとして保存する」を参照してください。

ページの先頭へ

複雑なバブル チャートを作成する

書式設定されたバブル チャート

さて、このバブル チャートはどのようにして作成されたのでしょうか。 次の手順に従うと、同様の結果のバブル チャートを作成できます。 このグラフでは、サンプルのワークシート データを使っています。 このデータをワークシートにコピーしてもかまいませんし、独自のデータを使用してもかまいません。

  1. 空のワークシートにサンプル ワークシート データをコピーするか、バブル チャートでプロットしたいデータが入力されているワークシートを開きます。

    サンプルのワークシート データをコピーする方法

    1. 新しいブックまたはワークシートを作成します。

    2. ヘルプ トピックから使用例を選びます。

      注: 行見出しまたは列見出しは選ばないでください。

      ヘルプから使用例を選択する
    3. Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

    4. ワークシートのセル A1 を選択し、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

    A

    B

    C

    1

    製品数

    売上

    市場シェアのパーセンテージ

    2

    5

    ¥5,500

    3%

    3

    14

    ¥12,200

    12%

    4

    20

    ¥60,000

    33%

    5

    ¥24,400

    10%

    6

    22

    ¥32,000

    42%

    注: ワークシートに、4 つ以上の行または列が入力されていることを確認します。 3 つ以下の行または列しか入力されていないデータでバブル チャートを作成すると、チャートにはバブルが正しくプロットされません。

  2. バブル チャートにプロットするデータを選びます。

    注: 選択時に、行または列の見出しは含めない方がいいでしょう。 データと一緒に見出しを選択すると、チャートが正しく出力されないことがあります。

  3. [挿入] タブの [グラフ] グループで [その他のグラフ] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

  4. [バブル] で、[3-D 効果付きバブル] をクリックします。

  5. バブル チャートのグラフ領域をクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  6. [デザイン] タブの [グラフのスタイル] で、使用するグラフのスタイルをクリックします。

    Excel リボンの [グラフ スタイル]

    このバブル チャートでは、[レイアウト 29] を使いました。

  7. グラフで、凡例をクリックして、Del キーを押します。

  8. グラフのサイズを変更するには、[書式設定] タブの [サイズ] グループで、[図形の高さ] と [図形の幅] ボックスの目的のサイズを選択して、Enter キーを押します。

    このバブル チャートでは、図形の高さと図形の幅に 8.89 cm に設定しました。

    Outlook のリボンの画像

  9. グラフ タイトルを追加、書式設定、位置決めするには、グラフ領域をクリックして次の操作を行います。

    1. [レイアウト] タブの [ラベル] で [グラフ タイトル] をクリックし、[グラフの上] をクリックします。

      Excel のリボン イメージ

    2. グラフで、グラフ タイトルをクリックして、表示するテキストを入力します。

      このバブル チャートでは、[産業市場シェアの調査] と入力しました。

    3. グラフ タイトルのサイズを小さくするには、タイトルを右クリックして、ショートカット メニューの [サイズ] ボックスに目的のサイズを入力します。

      このバブル チャートでは、[レイアウト 12] を使いました。

    4. グラフのタイトルとプロット エリアの位置を揃えるには、チャート タイトルをクリックして、目的の位置にドラッグします。

  10. 横軸タイトルを追加するには、グラフのグラフ領域をクリックして次の操作を行います。

    1. [レイアウト] タブの [ラベル] グループで、[軸ラベル] をクリックして、[主横軸ラベル]、続いて [軸ラベルを軸の下に配置] をクリックします。

    2. 横軸タイトルをクリックし、表示するテキストを入力したら、Enter キーを押します。

      このバブル チャートでは、[製品数] と入力しました。

  11. 縦軸をクリックするか、グラフ要素の一覧 ([レイアウト] タブの [現在の選択範囲] グループの [グラフの要素] ボックス) から選びます。

  12. [書式] タブの [現在の選択範囲] グループの [選択対象の書式設定] をクリックします。

  13. [軸のオプション] で、次の操作を行います。

    1. [最小値] で [固定] オプションを選択して、[固定] ボックスに [0] (ゼロ) を入力します。

    2. [最大値] で [固定] オプションを選択して、[固定] ボックスに必要な数値を入力します。

      このバブル チャートでは、[80000] と入力しました。

  14. [軸の書式設定] ダイアログ ボックスで [番号] をクリックします。

  15. [番号] の [小数点以下の桁数] ボックスに、[0] (ゼロ) を入力して、[閉じる] をクリックします。

  16. グラフのプロット領域、グラフ領域、グラフ タイトル、横軸の書式設定で特殊効果を使用するには、グラフの要素をクリックするかグラフ要素の一覧から選択して ([レイアウト] タブの [現在の選択範囲] グループの [グラフの要素] ボックスから選びます)、次の操作を行います。

    1. [ 書式 ] タブの [ 図形のスタイル ] グループで、[ その他 ] ボタン [その他] ボタン をクリックします。

    2. 使う効果をクリックします。

      Excel リボンの [図形のスタイル] グループ

      このバブル チャートでは、プロット領域に [パステル - アクセント 4]、グラフ領域に [光沢 - アクセント 4]、グラフのタイトルに [パステル - アクセント 4]、横軸に [光沢 (線) - アクセント 6] を使用しました。

  17. ブックに適用される既定のテーマとは異なるテーマの色を使うには、次の操作を行います。

    1. [印刷レイアウト] タブの [テーマ] グループで [テーマ] をクリックします。

      Excel のリボンのイメージ

    2. [組み込み] で、使うテーマをクリックします。

      このバブル チャートでは、[エコロジー] テーマを使いました。

ページの先頭へ

グラフをテンプレートとして保存する

作成したグラフと似たグラフを作成する場合は、そのグラフをテンプレートとして保存すると、同様のグラフを作成するときの基礎として使用できます。

  1. テンプレートとして保存するグラフをクリックします。

  2. [デザイン] タブの [種類] で [テンプレートとして保存] をクリックします。

    Excel のリボン イメージ

  3. [ファイル名] ボックスに、テンプレートの名前を入力します。

    ヒント: 別のフォルダーを指定しない限り、テンプレートファイル (crtx) が[グラフ] フォルダーに保存され、テンプレートは [グラフの挿入] ダイアログボックス ([挿入] タブ、[グラフ]、[ダイアログボックス起動ツール] ボタン イメージ )、[グラフの種類の変更] ダイアログボックス ([デザイン] タブ、[種類]、[グラフの種類の変更]) Templates

    グラフ テンプレートの適用方法の詳細については、「ユーザー設定のグラフをテンプレートとして保存する」を参照してください。

注: グラフ テンプレートには、グラフの書式設定が格納され、グラフをテンプレートとして保存するときに使用していた色も格納されます。 グラフ テンプレートを使用して別のブックでグラフを作成すると、その新しいグラフでは、ブックに現在適用されているドキュメントのテーマの色ではなく、グラフ テンプレートの色が使用されます。 グラフ テンプレートの色ではなく、ドキュメントのテーマの色を使用するには、グラフ領域を右クリックし、ショートカット メニューで [リセットしてスタイルに合わせる] をクリックします。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×