トラックパッドで Office 365 for Mac での「タッチ」描画を実現

描画をするのに、マウスを使う代わりにトラックパッド上で指を使えるようになりました。

これはサブスクライバーのみの機能です この機能を使用できるのは、Windows デスクトップ クライアントのMicrosoft 365 サブスクライバーのみです。

お使いのブラウザーはお使いのブラウザーはビデオをサポートしていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

 この機能を使うには、Office for Mac 16.22.19021100 が必要です。この機能は Word、PowerPoint および Excel で動作し、トラックパッド (MacBook のトラックパッドのような内蔵型のトラックパッドまたは Apple Magic Trackpad のような接続型のトラックパッド) が必要です。 

  1. リボンの [描画] タブで、[トラックパッドで描画] オプションを [オン] に切り替えます。 

    描画ウィンドウが画面に表示されます。

    注: Excel で [ウィンドウ枠の固定] を使用して特定の行や列を固定している場合は、[トラックパッドで描画] を有効にできません。

  2. 描画ウィンドウを移動させるには 2 本の指を使います。

  3. トラックパッド上での描画は、指 1 本で行います。トラックパッドを押し込まなくても、すぐに描き始められます。

  4. 入力位置をより正確に選ぶには、Command キー Apple コンピューターのコマンド ボタン を押します。

    大きな円が画面に表示され、トラックパッド上の指の位置を追います。入力をする位置に指を移動します。描画する準備ができたら、一旦停止します。円が小さくなり点の大きさになったら描画を開始します。

  5. いずれかのキーを押すと、高精度描画モードが解除されます。

関連項目

Office で図形やテキストを手描き入力する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×