ドキュメント、プレゼンテーション、またはブックの作成者名を変更する

新しいドキュメントを作成する度に、[Word のオプション] ダイアログボックスに表示される [ユーザー名] 設定に基づいて[作成者] プロパティが設定されます。 同様に、PowerPoint では 、PowerPointの [オプション] の設定を使用して、作成した新しいプレゼンテーションに対してこのプロパティが設定され、Excel では Excel オプションの設定を使用して、作成した新しいブックに対してこのプロパティ が設定されます。 また、[ユーザー名] 設定には、コメントと変更履歴に表示される名前と頭文字が指定されます。

ドキュメントまたはブックの [作成者] プロパティを表示するには、[ファイル] >情報] をクリックし、右側の[関連ユーザー] で [作成者]を探します。

新しいドキュメント、プレゼンテーション、ブックの作成者名を変更する

重要: この手順では、変更時に使用Officeに関係なく、すべてのアプリの関連設定を変更します。

  1. [ファイル] > [オプション] の順にクリックします。

  2. [ユーザー名] ボックスにMicrosoft Office名前を入力します。

  3. [サインインに 関係なく 常にこれらの値を使用する] チェック ボックスがオンOffice確認します。

既存のドキュメント、プレゼンテーション、またはブック内でのみ作成者名を変更する

  1. [ファイル] をクリックします。右側の [関連ユーザー] の下に [作成者] があります。

  2. 作成者名を右クリックし、[プロパティの編集] をクリックします。

  3. [ユーザーの編集] ダイアログ ボックスに新しい名前を入力します。

注: 既存のドキュメントのプロパティ ウィンドウで [作成者] プロパティを変更すると、[Wordのオプション]、[PowerPoint オプション]、または[Excelオプション] ダイアログ ボックスの [ユーザー名] 設定には影響しません。

作成者名プロパティが名前アプリケーションの設定に一致する

1 新しいドキュメントでは、[文書情報] パネルに表示される [作成者] プロパティとして表示される名前は、[Wordのオプション] ダイアログ ボックスの [ユーザー名] ボックスから取得されます。

ドキュメントの [作成者] プロパティを表示するには、[作成] ボタン Microsoft Officeを Office ボタンの画像 準備]をポイントし、[プロパティ] をクリックします

新しい文書の作成者名を変更する

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [基本設定] をクリックします。

  3. [Microsoft Office のユーザー設定] の [ユーザー名] ボックスに名前を入力します。

既存の文書のみ作成者名を変更する

  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[配布準備] をポイントして、[プロパティ] をクリックします。

  2. ドキュメント情報パネルの [作成者] ボックスに作成者名を入力します。

注: 既存の文書のドキュメント情報パネルで作成者のプロパティを変更しても、[Word のオプション] ダイアログ ボックスの [ユーザー名] 設定には影響はありません。

関連項目

Office ファイルのプロパティを表示または変更する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×