ニュースの投稿の自動送信

注: この機能は、一部のユーザーに段階的にロールアウトされています。 これは、この機能がまだ表示されていないか、この記事で説明しているものとは異なる可能性があることを意味します。

SharePoint ニュース機能を使用している場合は、チームをループに入れたままにして、重要なニュースや興味深いニュースストーリーをサイトで扱うことができます。 

また、投稿を手動で送信して、メールのユーザーに送信することができるニュースダイジェスト機能についても確認できます。

これで、ユーザーはニュースダイジェストを作成しなくても、組織内の最新ニュースを得ることができます。 SharePoint の自動ニュースダイジェスト機能では、ユーザーに関連する最新のニュース投稿に関する自動メールがユーザーに送信されますが、それらはまだ表示されていない可能性があります。

これは、ユーザーが他の方法で見落とした可能性のあるニュースを把握するのに最適な方法です。 メールの外観は次のようになります。

SharePoint の自動ニュースダイジェストメールのスクリーンショット

ニュース投稿を開くために、ユーザーはメールの投稿をクリックすると、ブラウザーウィンドウで開くことができます。

どのようなニュースが送信されますか?

  • ユーザーに関連していて、ユーザーがまだ表示していない公開済みニュース投稿のみが、ダイジェストで送信されます。

  • ユーザーは、アクセス権のあるダイジェストでのみニュースの投稿を受信します。そのため、ユーザーにアクセス許可がないニュース投稿は表示されません。

  • ニュースダイジェストに表示されるニュース投稿の最大数は10個です。

  • 1週間に複数のメールダイジェストが送信されることはありません。 ユーザーに関連するニュースアイテムがない場合は、ニュースダイジェストは送信されません。

関連するニュースはどのように決定されましたか?

Microsoft Graphの power を使用すると、次の条件を使用して、ユーザーに対してニュースがどのように関連しているかを判断することができます。

  • ユーザーのダイレクト管理チェーンのメンバーがニュース投稿を公開した場合

  • 他のユーザーが協力してニュース投稿を公開する場合

  • ユーザーがフォローしているサイトにニュース投稿が公開された場合

自動ニュースダイジェストの登録を解除する方法

自動ニュースのダイジェストメールの購読を取り消すには、ユーザーはメールの下部にある [購読中止] リンクを選択できます。

自動ニュースダイジェストの登録解除のスクリーンショット

よく寄せられる質問

自動ニュースダイジェストからサイトを削除できますか?

この機能の追加に取り組んでいます。

メールにブランドを適用することはできますか?

ブランド機能の追加に取り組んでいます。

この機能を組織から削除することはできますか?

テナント管理者の場合は、PowerShell コマンドを使用して、テナントから機能を削除することができます。

Set-Set-spotenant-EnableAutoNewsDigest $true |$false。

詳細については、「 Set-set-spotenant reference」を参照してください。

注: このコマンドを有効にするには、 SharePoint Online 管理シェル の最新バージョンが実行されていることを確認します。 この操作を行うには、次の更新プログラム-モジュールコマンドを使用します。

Update-Module Microsoft.Online.SharePoint.Powershell
 

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×