ネットワークドライブを SharePoint ライブラリにマップする

ネットワークドライブを SharePoint ライブラリにマップする

Microsoft 365 の SharePoint からドキュメントライブラリにネットワークドライブをマッピングして、ライブラリのファイルをエクスプローラーで表示できるようにすることをお勧めします。 

ただし、自分の目標を達成するには、次のような方法があります。SharePoint、ドライブをマップしなくてもファイルをエクスプローラーに配置できるようになりました。また、ファイルはデバイス上の記憶域を占有しません。 

ネットワークドライブを SharePoint にマッピングするのではなく、同期 SharePoint の [同期] ボタン。 を使用することをお勧めします。

同期 は、ローカルドライブで利用可能なフォルダーにファイルをSharePoint配置するための高速で信頼性の高い方法であり、エクスプローラーで管理することができます。 エクスプローラーから SharePoint ベースのファイルを開いて保存すると、変更内容はオンラインの SharePoint ドキュメントライブラリに自動的に同期されます。 

ドキュメントライブラリを表示している場合は、ページの上部付近で 同期 を利用できます。

モダンなエクスペリエンス:

SharePoint ドキュメントライブラリでは、ページ上部の [同期] ボタンを使用できます。

クラシック環境:
同期オプションは SharePoint リボンの [エクスプローラーで開く] の左側にあります。

SharePoint のファイルとフォルダーを同期する方法

同期のセットアップは、デバイス上の記憶域を占有せずに、ファイルエクスプローラーにファイルを永続的に保存する1回限りのプロセスです。

SharePoint のファイルとフォルダーで 同期を使用する方法については、90秒間のビデオデモを ご覧ください。

詳細な手順については、「 SharePoint と Teams のファイルをコンピューターと同期する」を参照してください。

代わりにネットワークドライブを SharePoint にマップする場合

始める前に、ネットワークドライブを SharePoint ドキュメントライブラリにマッピングするときは、次の点に注意してください。

  • Web ブラウザーを必要とする手順は、Internet Explorer (バージョン10または 11) で実行する必要があります。 

  • マップされたドライブは、オンラインの場合にのみ使用できます。

  • パフォーマンスは接続速度に依存します。

  • 割り当てられたネットワークドライブを確立した後でそのまま維持するには、Internet Explorer で SharePoint ライブラリに移動する必要があります (2 週間ごとなど)。 このアクションでは、基になる "セキュリティトークン" が更新されます。これにより、ネットワークドライブをオンラインライブラリにマッピングするアクセス許可を付与することができます。

ドライブのマッピングを行う3段階のプロセス

主要な手順については、次のセクションで説明します。

SharePoint サイトまたはライブラリの住所の詳細を取得する

  1. Internet Explorer を開き、 https://portal.office.comの Microsoft 365 サインインページに移動します。

  2. 職場または学校のアカウントのユーザー名とパスワードを使ってサインインします。

  3. [ホーム] ページで、[ SharePoint アイコン。 ] を選択して、ブラウザーで SharePoint を開きます。 次に、マップするライブラリが含まれているサイトに移動します。

  4. マッピング先のドキュメントライブラリを選択します。 

    アドレスバーに URL が表示されたドキュメントライブラリ

    上の図の例では、Contoso.com チームサイトに移動し、[ ドキュメント] という名前のライブラリを選択しています。 

  5. モダン SharePoint を使用している場合は、 クラシック sharepoint に切り替えます。左側のナビゲーションウィンドウの下部にある [ クラシック sharepoint に戻す] を選択します。

  6. 上部のリボンで、[ ライブラリ] を選択します。 

  7. [ エクスプローラーで開く] を選択します。

    Windows エクスプローラーが開きます。

  8. [アドレス] ボックスを選択し、"https://" をコピーします。住所が表示されます。 

    エクスプローラーで、表示される "http://" アドレスを選択します。

Internet Explorer で、[信頼済みサイト] に SharePoint ドキュメントライブラリを追加する

  1. Internet Explorer で、右上にある Internet Explorer の [設定] ボタン。 の設定] アイコンを選択し、[ インターネットオプション] を選択します。

  2. [セキュリティ] タブを選択し、[ 信頼済みサイト] を選択します。

  3. [サイト] を選びます。 

  4. [ この web サイトをゾーンに追加する] で、前の手順で示したように、マップするサイトの ルート を入力します。 ルートは、 https:// にアドレスの最初の部分 (1 つの "/" 文字の最初のインスタンスの前) を示しています。 たとえば、前の手順で示したドキュメントライブラリを使用すると、サイトのルートは次のようになります。

    https://contoso.sharepoint.com 

  5. [追加] を選択します。

ドキュメントライブラリにドライブをマップする

  1. エクスプローラーに戻ります。

  2. 左側のウィンドウで、[ ネットワーク ] フォルダーを右クリックし、[ ネットワークドライブの割り当て] を選択します。

  3. [ ドキュメントと写真の保存に使用できる web サイトに接続する] というリンクをクリックします。

  4. [ 次へ] を2回クリックして、ネットワークの場所の追加ウィザードの情報の手順に従って操作します。

  5. [ サイト見出しの場所を指定 してください。 インターネットまたはネットワークアドレス ] ボックスに、前の手順でエクスプローラーでコピーしたアドレスを貼り付けて、[ 次へ] を選びます。

  6. ネットワークの場所のわかりやすい名前を入力します。 (この名前は、エクスプローラーの左側のウィンドウでは、フォルダーアイコンの横にある [この PC またはマイコンピューター] の下にエントリとして表示されます)。

  7. [ 次へ] を選択し、[ 完了] を選択します。

    エクスプローラーでは、対応付けられたライブラリは、 この PCの下にフォルダーアイテムとして表示されます。

    エクスプローラーでは、対応付けられたライブラリは [この PC] の下にフォルダーエントリとして表示されます。

関連項目

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×