前のバージョンの OneNote を使っている場合、最新バージョンにアップグレードするように求められることがあります。 アップグレードすることによって、次に挙げるような最新機能を利用できます。

  • リンク ノート

  • ノートブック履歴

  • ノートブックのごみ箱

  • マルチレベルのサブページ

  • 数式

ノートブックのファイル形式を手動で変換する

OneNote 2016 には、従来型のノートブックを最新の形式に更新できる変換ツールが用意されています。 OneNote 2010、2013、2016 は同じファイル形式を使用するため、これらのバージョン間でファイルを変換する必要はありません。 両方のバージョンを交互に使うことができます。

ヒント: 使っている OneNote のバージョンがわからない場合は、ノートブックのタイトル バーを見てください。 タイトルに [互換モード] というテキストが含まれている場合は、以前のノートブック形式です。

  1. [ファイル]、[情報] の順にクリックします。

  2. 変換するノートブックの横の [設定] をクリックし、[プロパティ] を選びます。

    最新バージョンの OneNote へは、[ファイル] メニューから直接アップグレードできます。

  3. [ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスの [既定の形式] で、現在のノートブックが保存されている形式を確認します。

  4. OneNote 2007 ノートブックを新しい 2010-2016 形式に変換するには、[2010-2016 に変換] をクリックします。

注: 2010-2016 ファイル形式は、OneNote 2007 で使用することはできません。 ノートブックを 2010-2016 ファイル形式に既にアップグレードしている場合は、後で元の形式に戻すことはできません。

OneDrive 上のノートブックは、最新の OneNote ファイル形式を使用します。 OneNote 2010 以降を使用しないユーザーは、無料の Web バージョンを使用するか、OneNote から無料バージョンの OneNote をダウンロードしてノートブック にアクセスできます。

詳細については、「OneNote 2016 におけるファイル形式の変更」を参照してください。

ノートブックのファイル形式を手動で変換する

ファイルの変換は、OneNote 2007 を使用しているユーザーとの間で OneNote 2013 ノートブックを共有する必要がある場合や、OneNote 2007 ノートブックの共有を終了した後で OneNote 2013 の全機能を使用できるようにする場合に便利です。

OneNote 2013 には、従来のノートブック形式を現在の形式にアップグレードできる変換ツールがあります。 OneNote 2010 および 2013 では同じファイル形式が使用されます。そのため、これらのバージョン間でファイルを変換する必要がありません。 両方のバージョンを交互に使うことができます。

ヒント: 使っている OneNote のバージョンがわからない場合は、ノートブックのタイトル バーを見てください。 タイトルに [互換モード] というテキストが含まれている場合は、以前のノートブック形式です。

  1. [ファイル]、[情報] の順にクリックします。

  2. 変換設定の横にある [プロパティ] をクリックし、[プロパティ] をクリックします
    最新バージョンの OneNote へは、[ファイル] メニューから直接アップグレードできます。

  3. [ノートブックのプロパティ] ダイアログ ボックスの [既定の形式] で、現在のノートブックが保存されている形式を確認し、次のいずれかの操作を行います。

    • OneNote 2007 ノートブックを新しい OneNote 2010-2013 形式に変換するには、[2010-2013 に変換] をクリックします。

    • 2013 OneNote 2007 形式に変換するには、[2007 に変換] をクリックします。
       

注: 2010-2013 ファイル形式は、OneNote 2007 で使用することはできません。 ノートブックを 2010-2013 ファイル形式にアップグレードした後で古い 2007 形式に戻す必要がある場合は、前の手順に従ってノートブックをもう一度変換する必要があります。 2013 のノートブックを古い 2007 形式に変換する前に、2013 ノートブックのバックアップ コピーの作成を検討してください。

OneDrive のノートブックは、最新の OneNote ファイル形式を使用します。 OneNote 2010 以降を使用しないユーザーは、無料の Web バージョンを使用するか、OneNote から無料バージョンの OneNote をダウンロードしてノートブック にアクセスできます。

詳細については、「OneNote 2013 におけるファイル形式の変更」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×