ハイフネーションを調整する

文字列の入力時または入力後に、ハイフネーションをまとめて自動的に設定することができます。 ハイフネーションの手動設定を使用して、ハイフネーションの候補が表示されるようにすることもできます。 自動ハイフネーションはより迅速で簡単ですが、ハイフネーションの手動設定を使用すると、より細かく調整できます。

次のいずれかの操作を実行します。

  1. 改行をしないハイフンを挿入する場所をクリックします。

  2. Ctrl + Shift + 負符号 (-) キーを押します。

  1. [レイアウト] タブで、[ハイフネーション] の横にある矢印をクリックします。

  2. [自動] を選択します。

  1. [レイアウト] タブで、[ハイフネーション] の横にある矢印をクリックします。

  2. [手動] を選びます。

    各ハイフネーションの位置が確認されます。

  3. [手動ハイフネーション] ダイアログボックスで、目的のハイフネーションの場所をクリックし、[はい]をクリックします。

連続するハイフンの数を制限することができます。

  1. [レイアウト] タブで、[ハイフネーション] の横にある矢印をクリックします。

  2. [ハイフネーションのオプション] を選びます。

  3. [連続するハイフンの制限] ボックスに最大数を入力し、[ OK]をクリックします。

  1. テキストを選択します。

  2. [ホーム] タブで、[段落] グループを展開します。

  3. [段落] ダイアログボックスで、[改ページと改行] タブを選択します。

  4. [例外の書式設定] で、[ハイフネーションを行わない] チェックボックスをオンにします。

余白の幅を調整して、文書内のハイフンの数を制御することができます。

  1. [レイアウト] タブの [余白] をクリックします。

  2. あらかじめ設定されている余白の幅のいずれかを選ぶか、[ユーザー設定の余白] を選択して、、およびの余白の幅を入力します。

  3. [OK] をクリックします。

関連項目

Word で行間を変更する

Word でページ余白を設定する

Word のキーボードショートカット

  1. 改行をしないハイフンを挿入する場所をクリックします。

  2. Command + Shift + 負符号 (-) キーを押します。

    ヒント: 

    • 半角ダッシュ (–) を挿入するには、Option + ハイフン (-) キーを押します。

    • 二重ハイフンの代わりに全角ダッシュ (—) を挿入するには、Shift + Option + ハイフンキーを押します。

  1. [ツール] メニューの [ハイフネーション] をクリックします。

  2. [単語を自動的に区切る] チェック ボックスをオンにします。

  3. [ハイフネーション調整幅] ボックスに、行末の英単語と右余白の間に挿入するスペースの幅を入力します。

  4. [最大連続行数] ボックスに、連続してハイフネーションを行う最大行数を入力します。

    ヒント: 

    • 文書中のハイフンの数を少なくするには、ハイフネーション調整幅を広く設定します。

    • 行末の不揃いを少なくするには、ハイフネーション調整幅を狭く設定します。

  1. ハイフネーションを行う文字列を選びます。

  2. [ツール] メニューの [ハイフネーション] をクリックします。

  3. [任意指定] をクリックします。

    各ハイフネーションの位置が確認されます。

  4. [ハイフンの位置の指定] ボックスで、目的のハイフネーションの位置をクリックします。

  1. 文字列が選択されていないことを確認します。

  2. [ツール] メニューの [ハイフネーション] をクリックします。

  3. [任意指定] をクリックします。

    各ハイフネーションの位置が確認されます。

  4. [ハイフンの位置の指定] ボックスで、目的のハイフネーションの位置をクリックします。

関連項目

Word で行間を変更する

Word のキーボードショートカット

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×