メールボックスをパスワードで保護する

メールボックスをパスワードで保護する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ここでは、2つの共有シナリオについて説明します。 まず、職場や家庭で、パスワードで保護された独自の Windows ユーザーアカウントを使用して、ユーザーがメールを保護することができます。 次に、Outlook Web App またはその他のブラウザーベースのメールアプリを使用して公共のコンピューターを共有します。

さらに詳しく

メール メッセージでの IRM の使用方法

電子メールを [標準]、[個人用]、[親展]、[社外秘] としてマークする

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×