リレーションシップを使用する

リレーションシップ ウィンドウを使ってリレーションシップを作成する

Surface Book デバイスの写真

演習

[リレーションシップ] ウィンドウでは、テーブル間のリレーションシップを作成しますが、親/子の列間に互換性のあるデータ型が必要であり、ルックアップ リストは作成しません。

リレーションシップ ウィンドウを使ってリレーションシップを作成する

  1. 2 つ以上のテーブルまたはクエリを含むデータベースで、[データベース ツール]、[リレーションシップ] の順に選びます。

  2. リレーションシップ ウィンドウが空の場合、テーブルをナビゲーション ウィンドウからリレーションシップ ウィンドウにドラッグします。

  3. 主キーを親テーブルから子テーブルの外部キーの一番上にドラッグします。

    リレーションシップ ウィンドウを使ったリレーションシップの作成
  4. [参照整合性] を選びます。

  5. [フィールドの連鎖更新] と [レコードの連鎖削除] を選びます。

  6. [作成] を選びます。

    2 つのテーブル間のリレーションシップを追加したので、リレーションシップの種類 (一対一または一対多) と、関連するフィールドを示す線が表示されます。

  7. リレーションシップを保存するには、[ 保存保存] を選択します。

さらに詳しく

リレーションシップを作成、編集、または削除する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×