データを追加/編集する

共有データにリンクする

Surface Book デバイスの写真

演習

Excel スプレッドシートや SharePoint サイトなどのその他のソースでデータを管理している場合は、Access にコピーするのではなく、Access データベースからデータにリンクします。 これにより、常に確実にそのソースの最新のデータを操作することになります。

注: Access は常に、Excel スプレッドシートや XML ファイルなど、リンク先ドキュメントから最新の変更を取得しますが、Access で行った変更で元のファイルが更新されることはありません。 リンク先の SharePoint リストや Access データベースは双方向で更新されます。

共有ドキュメント内のデータへのリンク

  1. [外部データ] タブで、リンク先のデータの種類 (Excel、Access、テキスト ファイル、XML ファイル、または HTML ファイル) を選択します。

    Access の [外部データ] タブを開く
  2. [参照] を選択し、ファイルを選択して、[開く] を選択します。

  3. 必要に応じて、リンクするデータと方法を指定し、新しいテーブルに名前を付けます。 次に、[OK] または [完了] を選択します。

必要に応じて、リンクするデータと方法を指定し、新しいテーブルに名前を付けます。 次に、[OK] または [完了] を選択します。

[ナビゲーション] ウィンドウに、新しいリンクされたテーブルが表示されます。

SharePoint リスト内のデータへのリンク

  1. [外部データ] タブで、[その他]、[SharePoint リスト] の順に選択します。

  2. SharePoint サイトを指定します。

  3. [リンク テーブルを作成してソース データにリンクする] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. リンク先のリストを選択し、[OK] をクリックします。

[ナビゲーション] ウィンドウに、新しいリンクされた SharePoint リストが表示されます。 青い矢印は、それがリンクされたテーブルであることを示します。

ナビゲーション ウィンドウ

SharePoint はデータベース内の追加の関連テーブルにリンクすることがあり、同様に青い矢印で示されます。 正常に機能させるために、データベース内のそれらのオブジェクトを保持するようにしてください。

さらに詳しく

Excel ブックのデータのインポートとリンクの設定

SharePoint リストをインポートする、または SharePoint リストにデータをリンクする

Excel のトレーニング

Outlook のトレーニング

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×