関連トピック
×
スパムに対処する
Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。
スパムに対処する

迷惑メールを管理する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

迷惑メールを自動的に迷惑メール フォルダーに入れるには、受信拒否リストを使います。 メールが迷惑メールとしてマークされるのを防止するには、メールを信頼できる差出人のリストに追加します。

信頼できる送信者がブロックされないようにする

信頼できる電子メール アドレスとドメイン名を信頼できる差出人のリストに追加すると、Outlook で、これらの差出人からのメッセージが迷惑メールとして扱われなくなります。 メーリング リストや配布リストに参加している場合は、これらの受信者の名前を、信頼できる宛先のリストに追加できます。

  • 信頼できる差出人のリストにユーザーを追加するには、差出人からのメッセージをクリックし、[ ホーム] をクリックします。 [削除] で [迷惑メール をクリックし、[受信拒否しない] をクリックします。

  • 信頼できる宛先のリストに電子メールアドレスまたはドメインを追加するには、送信者からのメッセージをクリックし、[ ホーム] をクリックします。 [ 削除 ] で [ 迷惑メール] をクリックし、[ このグループまたはメーリングリストをブロックしない] をクリックします。

相手からのメッセージがない場合でも、次の手順に従って、メールアドレスまたはドメインをこれらのリストに手動で追加することができます。

  1. [ ホーム] をクリックします。

  2. [削除] で [迷惑メール] をクリックします。次に、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 安全な差出人を追加するには、[信頼できる差出人のリスト] タブの [追加] をクリックします。

    • 安全な受信者を追加するには、[信頼できる宛先のリスト] タブの [追加] をクリックします。

      [アドレスまたはドメインの追加] ダイアログ ボックス

  4. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。 たとえば、以下を追加できます。

    • 特定の電子メール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、example.com)

  5. [OK] をクリックし、追加する項目ごとにこの手順を繰り返します。

    • すべての連絡先を安全な差出人と見なす場合は、[信頼できる差出人のリスト] タブの [連絡先からの電子メールも信頼する] チェックボックスをオンにします。

    • メッセージをやり取りしている相手が連絡先に含まれていないことがあります。 このようなユーザーを安全な差出人と見なす場合は、[ 電子メールの送信先を自動的に [信頼できる差出人のリスト] に追加する] チェック ボックスをオンにします。

    • 安全な名前とアドレスのリストが既にある場合は、この情報を Outlook に移動できます。 [ファイルからインポート] をクリックし、目的のリストのファイルを参照します。 現在のリストを使用するファイルを作成するには、[ ファイルにエクスポート] をクリックし、新しいファイルを保存する場所を指定します。

    • いずれかのリストの名前を変更するには、変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。 名前を削除するには、目的の名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされます。

他のユーザーからのメッセージをブロックする

受信拒否リストにある電子メール アドレスまたはドメイン名からのメッセージは、常に迷惑メールとして扱われます。 Outlook では、受信拒否リストの差出人から送信されたメッセージは、メッセージの内容に関係なく、[迷惑メール] フォルダーに移動します。

注:  Outlook迷惑メール フィルターは、迷惑メールの配信を停止するのではなく、迷惑メールの疑いがあるメッセージを [迷惑メール] フォルダーに移動します。 迷惑メールフィルターの優先度を変更するには、 保護レベルを変更するか、またはサードパーティのソリューションを使用します。これは、より積極的に行うことができます。

受信拒否リストに他のユーザーを追加するには、差出人からのメッセージをクリックし、[ ホーム] をクリックします。 [削除] で [迷惑メール] をクリックし、[受信拒否リスト] をクリックします。

相手からのメッセージを持っていない場合でも、受信拒否リストに手動でメールアドレスを追加することができます。

  1. [ ホーム] をクリックします。

  2. [削除] で [迷惑メール] をクリックします。次に、[迷惑メールのオプション] をクリックします。

  3. [受信拒否リスト] タブの [追加] をクリックします。

    [アドレスまたはドメインの追加] ダイアログ ボックス

  4. [リストに追加する電子メール アドレスまたはインターネット ドメイン名を入力します] ボックスに、追加する名前またはアドレスを入力します。 たとえば、以下を追加できます。

    • 特定の電子メール アドレス (例: someone@example.com)

    • インターネット ドメイン (例: @example.com、example.com)

  5. [OK] をクリックし、追加する項目ごとにこの手順を繰り返します。

    注: 

    • 安全な名前とアドレスのリストが既にある場合は、この情報を Outlook に移動できます。 [ファイルからインポート] をクリックし、目的のリストのファイルを参照します。 現在のリストを使用してファイルを作成するには、[ファイルにエクスポート] をクリックし、新しいファイルの保存場所を指定します。

    • リスト内の名前を変更するには、変更する名前をクリックし、[編集] をクリックします。 名前を削除するには、目的の名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    • Microsoft Exchange アカウントを使用している場合、組織のアドレス帳 (グローバル アドレス一覧) 内のすべての名前および電子メール アドレスは、自動的に安全であると見なされるので、受信拒否リストには追加できません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×