時間を加算または減算する

時間を減算する

お使いのブラウザーは、ビデオをサポートしていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、または Internet Explorer 9 をインストールします。

Excel では、他の種類の数値を減算するのと同じように時間を減算できます。 これを行うには、数式を使用します。自動減算ボタンはありません。 時間を加算する場合と同様に、 time 関数を 使用することによって、11/2 時間などの時間単位 (午前10:00 など) を減算することもできます。

時間を減算する

あるボランティア プロジェクトの開始時刻と終了時刻がわかっていて、経過した時間を知りたいものとします。

  1. セル B2 で、開始時刻を入力し、スペースを入力して、AM の場合は「a」、PM の場合は「p」を入力し、enter キーを押します。

  2. セル C2 で、"a" または "p" を付けて終了時刻を入力し、Enter キーを押します。

  3. 友人のジョイとリスリーの開始時刻と終了時刻も入力します。

  4. セル D2 で、数式 =C2-B2 を入力してから、Enter を押すことによって、開始時刻から終了時刻を減算します。
    "AM" を削除するには、セル D2 の書式を設定する必要があります。

  5. 次に、[ホーム] タブの [セルの書式設定 >]をクリックします。

  6. [セルの書式設定] ボックスの [分類] 一覧で [ユーザー定義] をクリックします。

  7. [種類] ボックスで、[h:mm] (時と分の場合) をクリックしてから、[OK] をクリックします。 これで、Richard の勤務時間が3時間45分と表示されています。

  8. ジョイとリスリーに関する計算結果を得るには、セル D2 内をクリックし、セル D4 にドラッグすることで数式をコピーします。 数式と共にセル D2 の書式もコピーされます。

さらに詳しく

時間を加算または減算する

ユーザー定義の表示形式を作成または削除する

TIME 関数

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×