予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます

ピボットテーブル

ピボットグラフを作成する

ピボットグラフを作成する

生のデータが集計されていない場合は、全体像を確認するのが難しい場合があります。 最初の instinct では、 ピボットテーブルを作成することもできますが、すべてのユーザーがテーブルの数値を確認して、何が起こっているのかをすばやく確認することはできません。 ピボットグラフは、データを視覚的に表現する優れた方法です。

家計データ

対応するピボットグラフ

月、カテゴリ、金額を示すピボットテーブル​​を作成するための家計データのサンプル

Excel のピボットグラフの例

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ピボットグラフを作成する

  1. テーブルのセルを選択します。

  2. [挿入]、[ピボットグラフ] リボンの [ピボットグラフ] オプション の順に選択します。

  3. [OK] を選択します。

ピボットテーブルからグラフを作成する

  1. テーブルのセルを選択します。

  2. [ピボットテーブル ​​ツール]、[分析]、[ピボットグラフ] リボンの [ピボットグラフ] オプション の順に選択します。

  3. グラフを選択します。

  4. [OK] を選択します。

Mac でピボットグラフを作成するには、最初にピボットテーブルを作成してから、グラフを挿入する必要があります。 その後は、[ピボットテーブルのフィールド] の一覧でフィールドを変更すると、グラフはピボットグラフのように動作します。 

  1. まだない場合は、ピボットテーブルを作成します。 

  2. ピボットテーブル内の任意のセルを選びます。

  3. [挿入] タブのボタンをクリックして、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ、またはレーダー チャートを挿入します。 他の種類のグラフは現時点ではピボットテーブルで動作しないことに注意してください。 たとえば、ツリーマップ図、統計グラフ、複合グラフは、ピボットテーブルではまだ機能しません。

  4. 棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ、またはレーダー チャートを挿入した後は、[ピボットテーブルのフィールド] の一覧を使ってフィールドを変更または移動してピボットできます。

  5. また、ピボットテーブルのデータをフィルター処理したり、スライサーを使ったりすることもできます。 その場合、グラフもフィルター処理されます。

Web 用 Excelでピボットグラフを作成するには、最初にピボットテーブルを作成する必要があります。 そのためには、「ピボットテーブルを作成してワークシートデータを分析する」を参照してください。

  1. ピボットテーブルのセルを選択します。

  2. [ 挿入 ] タブで、[ グラフの挿入 ] ドロップダウンメニューを選択し、任意 のグラフオプションをクリックします。

    グラフがワークシートに表示されるようになります。 グラフ内の任意の場所をクリックすると、リボンに [ グラフ ] タブが表示されます。 グラフを変更するには、[ グラフ ] タブのオプションを使用します。

関連項目

グラフに軸タイトルを追加する

グラフの軸ラベルを変更する

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

ピボットテーブルを作成する

フィールド リストを使ってピボットテーブル内でフィールドを配置する

スライサーを使用してデータをフィルター処理する

日付をフィルター処理するためのピボットテーブル タイムラインを作成する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×