ピボットテーブルを印刷する

通常の方法でピボットテーブルを印刷するには、ワークシートとピボットテーブルの印刷機能を組み合わせて使用する必要があります。 これらの機能を使用するには、ワークシートでレポートを1つだけ作成する必要があります。または、1つのレポートのみを含む 印刷範囲 を設定する必要があります。

ヒント: 最適な結果を得るには、次のセクションを順番に実行します。

ワークシートに複数の ピボットテーブル レポート がある場合は、印刷するレポートのみを含む 印刷範囲 を設定します。

  1. ピボットテーブルをクリックします。

  2. [ 分析 ] タブの [ アクション ] グループで、[ 選択] をクリックし、[ ピボットテーブル全体] をクリックします。

  3. [ ページレイアウト ] タブの [ ページ設定 ] グループで、[ 印刷範囲] をクリックし、[ 印刷範囲の設定] をクリックします。

    印刷範囲の設定

ページレイアウトビューでは、データを印刷できる状態にすることができます。 たとえば、ルーラーを使用して、データの幅と高さを測定したり、ページの向きを変更したり、ページのヘッダーとフッターを追加または変更したり、印刷用の余白を設定したり、行と列の見出しを表示または非表示にしたり、表示したりすることができます。

  1. [ 表示 ] タブの [ ブックの表示 ] グループで、[ ページレイアウト] をクリックします。

    ヒント: ステータスバーの [ ページレイアウトビュー ボタンの画像 をクリックすることもできます。

  2. ページレイアウトを調整します。

印刷タイトルとして、印刷されるすべてのページでレポートの行ラベルと列ラベルを繰り返すことができます。 レポートのレイアウトを変更して、複数のワークシートの行と列にラベルが表示されるようにすると、次にレポートを印刷するときに、新しいラベルの行と列が自動的に繰り返されます。

  1. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で、[印刷タイトル] をクリックします。

    印刷タイトル

  2. [ ページ設定 ] ダイアログボックスで、[行の タイトル と列のタイトルを 繰り返す ] チェックボックスがオフになっていることを確認します。

  3. [ ページ設定 ] ダイアログボックスを閉じます。

  4. [ 分析 ] タブの [ ピボットテーブル ] グループで、[ オプション] をクリックします。

  5. [ ピボットテーブルオプション ] ダイアログボックスで、[ 印刷 ] タブをクリックし、[ 印刷タイトルの設定 ] チェックボックスをオンにします。

  6. レポートに複数の行ラベルが含まれている場合、各ページに外側の行ラベルの項目を繰り返し表示するには、[ 各印刷ページに行ラベルを繰り返す ] チェックボックスをオンにします。

レポートに複数の行ラベルがあり、ページ区切りが行ラベル項目のグループ内にある場合、レポートを設定して、次のページの上部に、外部ラベルのアイテムラベルを自動的に繰り返すことができます。 2つ以上の行ラベルがあるレポートでは、右端以外のラベルが外側の行ラベルになります。 次の例では、レポートが、外側の行ラベルの地域四半期からの第 4アイテムが、改ページの後に次のページに印刷されるように設定されています。

ピボットテーブル レポートを印刷する

1. 項目グループ内で改ページする。

2. 外側の行ラベルの項目ラベルは、2ページ目で繰り返し表示されます。

  1. 別々のページに印刷するアイテムが含まれている外部の行ラベルを右クリックし、ショートカットメニューの [ フィールドの設定 ] をクリックします。

  2. [ フィールドの設定 ] ダイアログボックスで、[ レイアウト & 印刷 ] タブをクリックします。

  3. [ 各アイテムの後に改ページを挿入 する] チェックボックスをオンにします。

改ページをさらに調整する必要がある場合は、改ページプレビューでピボットテーブル全体を確認することをお勧めします。

  • [表示] タブの [ブックの表示] で、[改ページ プレビュー] をクリックします。

    任意指定のページ区切りを挿入したり、自動改ページを移動したり、削除したりすることができます。 詳細については、「 改ページを追加、削除、または移動する」を参照してください。

[展開] と [折りたたみ] のボタンを印刷することができます。 展開と折りたたみのボタンを印刷するかどうかを決定するには、次の操作を行います。

  • ワークシートの展開と折りたたみのボタンを表示または非表示にするには、[ 分析 ] タブの [ 表示/非表示 ] グループで、[ +] ボタンをクリックします。

  • 印刷レポートの展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替えるには、次の操作を行います。

    1. [ 分析 ] タブの [ ピボットテーブル ] グループで、[ オプション] をクリックします。

    2. [ 印刷 ] タブをクリックし、[ ピボットテーブルに表示されるときに、展開/折りたたみボタンを印刷する ] チェックボックスをオンまたはオフにします。

      注: このチェックボックスをオンにするには、[オプション] タブの [表示/非表示] グループで、[ +] または [ボタン] がオンになっている必要があります。

  1. 最終的な印刷レイアウトを確認するには、[ ファイル > 印刷] をクリックして、プレビューを表示します。

    ショートカット キーの使用 Ctrl キーを押しながら F2 キーを押して実行することもできます。

    必要に応じて最終的な調整を行います。 詳細については、「 印刷前にワークシートページをプレビューする」を参照してください。

  2. プレビューが正しいことを確認したら、[ 印刷] をクリックします。

ワークシートに複数の ピボットテーブル レポート がある場合は、印刷するレポートのみを含む 印刷範囲 を設定します。

  1. ピボットテーブルをクリックします。

  2. [オプション] タブの [アクション] で [選択] をクリックし、[ピボットテーブル全体] をクリックします。

    Excel のリボンの画像

  3. [ ページレイアウト ] タブの [ ページ設定 ] グループで、[ 印刷範囲] をクリックし、[ 印刷範囲の設定] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

ページレイアウトビューでは、データを印刷できる状態にすることができます。 たとえば、ルーラーを使用して、データの幅と高さを測定したり、ページの向きを変更したり、ページのヘッダーとフッターを追加または変更したり、印刷用の余白を設定したり、行と列の見出しを表示または非表示にしたり、表示したりすることができます。

  1. [ 表示 ] タブの [ ブックの表示 ] グループで、[ ページレイアウト] をクリックします。

    リボンの画像

    ヒント: ステータスバーの [ ページレイアウトビュー ボタンの画像 をクリックすることもできます。

  2. ページレイアウトを調整します。

印刷タイトルとして、印刷されるすべてのページでレポートの行ラベルと列ラベルを繰り返すことができます。 レポートのレイアウトを変更して、複数のワークシートの行と列にラベルが表示されるようにすると、次にレポートを印刷するときに、新しいラベルの行と列が自動的に繰り返されます。

  1. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] で、[印刷タイトル] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  2. [ ページ設定 ] ダイアログボックスで、[行の タイトル と列のタイトルを 繰り返す ] チェックボックスがオフになっていることを確認します。

  3. [ ページ設定 ] ダイアログボックスを閉じます。

  4. [オプション] タブの [ピボットテーブル] グループにある [オプション] をクリックします。

    Outlook のリボンの画像

  5. [ ピボットテーブルオプション ] ダイアログボックスで、[ 印刷 ] タブをクリックし、[ 印刷タイトルの設定 ] チェックボックスをオンにします。

  6. レポートに複数の行ラベルが含まれている場合、各ページに外側の行ラベルの項目を繰り返し表示するには、[ 各印刷ページに行ラベルを繰り返す ] チェックボックスをオンにします。

レポートに複数の行ラベルがあり、ページ区切りが行ラベル項目のグループ内にある場合、レポートを設定して、次のページの上部に、外部ラベルのアイテムラベルを自動的に繰り返すことができます。 2つ以上の行ラベルがあるレポートでは、右端以外のラベルが外側の行ラベルになります。 次の例では、レポートが、外側の行ラベルの地域四半期からの第 4アイテムが、改ページの後に次のページに印刷されるように設定されています。

ピボットテーブル レポートを印刷する

1. 項目グループ内で改ページする。

2. 外側の行ラベルの項目ラベルは、2ページ目で繰り返し表示されます。

  1. 別々のページに印刷するアイテムが含まれている外部の行ラベルを右クリックし、ショートカットメニューの [ フィールドの設定 ] をクリックします。

  2. [ フィールドの設定 ] ダイアログボックスで、[ レイアウト & 印刷 ] タブをクリックします。

  3. [ 各アイテムの後に改ページを挿入 する] チェックボックスをオンにします。

改ページをさらに調整する必要がある場合は、改ページプレビューでピボットテーブル全体を確認することをお勧めします。

  • [表示] タブの [ブックの表示] で、[改ページ プレビュー] をクリックします。

    リボンの画像

    ヒント: ステータスバーの [改 ページプレビュー ボタンの画像 をクリックすることもできます。

    任意指定のページ区切りを挿入したり、自動改ページを移動したり、削除したりすることができます。 詳細については、「 改ページを追加、削除、または移動する」を参照してください。

[展開] と [折りたたみ] のボタンを印刷することができます。 展開と折りたたみのボタンを印刷するかどうかを決定するには、次の操作を行います。

  • ワークシートの展開と折りたたみのボタンを表示または非表示にするには、[ オプション ] タブの [ 表示/非表示 ] グループで、[ +] ボタンをクリックします。

    Outlook のリボンの画像

  • 印刷レポートの展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替えるには、次の操作を行います。

    1. [オプション] タブの [ピボットテーブル] グループにある [オプション] をクリックします。

      Outlook のリボンの画像

    2. [ 印刷 ] タブをクリックし、[ ピボットテーブルに表示されるときに、展開/折りたたみボタンを印刷する ] チェックボックスをオンまたはオフにします。

      注: このチェックボックスをオンにするには、[オプション] タブの [表示/非表示] グループで、[ +] または [ボタン] がオンになっている必要があります。

  1. 最終的な印刷レイアウトを確認するには、次の操作を行います。

    • Excel 2010: [ ファイル > 印刷] をクリックします。

    • Excel 2007: Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[ 印刷] の横の矢印をクリックして、[ 印刷プレビュー] をクリックします。

    ショートカット キーの使用 Ctrl キーを押しながら F2 キーを押して実行することもできます。

    必要に応じて最終的な調整を行います。 詳細については、「 印刷前にワークシートページをプレビューする」を参照してください。

  2. プレビューが正しいことを確認したら、[ 印刷] をクリックします。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×