フィールド コード: Fill-In フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Fill-In フィールドは、テキストを入力するダイアログ ボックスを表示します。フィールドの位置に、文字列が印刷されます。

注: 複数の場所に同じ文字列を挿入する場合は、ASK (問い合わせ) フィールドを使用します。

F9 キーを押したときや差し込み印刷のレコードを順に表示する場合など、Fill-In フィールドを更新するごとに文字列の入力を求めるメッセージが表示されます。テンプレート (.dotm または .dotx ファイル ) に基づき Fill-In フィールドが含まれている新しい文書を作成する場合。各 Fill-In フィールドの文字列入力を求めるメッセージが表示されます。

文書や差し込み印刷で Fill-In フィールドを使用できます。

文書内で Fill-In フィールドを使用するには

  1. [挿入] タブの [テキスト] グループで [クイック パーツ] をクリックして、[フィールド] をクリックします。

  2. [フィールドの名前] ボックスの一覧の [Fill-in (文字列の書き込み)] をクリックします。

  3. [プロンプト名] ボックスに、応答を求めるメッセージを入力します。

  4. 定義済みの応答を使用する場合は、[既定の応答] チェック ボックスをオンにし、文字列を入力します。

  5. 差し込み印刷のすべてのレコードに同じ応答を適用する場合は、[ブックマークの文字列を差し込む前に表示する] チェック ボックスをオンにします。そうしない場合、各レコードについて応答を求めるメッセージが表示されます。

  6. [OK] をクリックします。

差し込み印刷で Fill-In フィールドを使用するには

差し込み印刷を設定するときに、次の操作を行います。

  1. 差し込み文書] タブの [文章入力とフィールドの挿入]グループで、[ルール] をクリックし、[追加] をクリックします。

  2. [プロンプト名] ボックスに、応答を求めるメッセージを入力します。

  3. 定義済みの応答を使用する場合は、[既定値として使用する文字列] ボックスに応答を入力します。

  4. 差し込み印刷のすべてのレコードに同じ応答を適用する場合は、[1 回だけ表示] チェック ボックスをオンにします。そうしない場合、各レコードについて応答を求めるメッセージが表示されます。

構文

文書内で Fill-In フィールド コードを表示している場合、構文は次のようになります。

{ FILLIN ["プロンプト名 "] [省略可能なスイッチ ] }

注: フィールド コードは、何を表示するかをフィールドに指示します。フィールドの実行結果は、フィールド コードの評価後に文書内に表示される内容です。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

説明

"プロンプト名"

" 顧客名を入力してください。" などの、ダイアログ ボックスに表示する文字列

オプションのスイッチ

\d "既定値"

ダイアログ ボックスに何も入力されなかった場合の既定の応答を指定します。何も入力されない場合、{ FILLIN "作業者の頭文字を入力してください" \d "未定" } というフィールドが "未定" を挿入します。

既定の文字列を指定しなかった場合、最後に入力された応答を使用します。空白を既定の文字列として指定するには、スイッチの後に空白の引用符を入力します。たとえば、\d "" と入力します。

\o

差し込み印刷時にダイアログ ボックスは一度だけ表示されます。新しいデータ レコードを差し込むたびには表示されません。各差し込み文書には、同じ文字列が挿入されます。

使用例

FILLIN フィールドの使用例

1. 文書には Fill-In フィールドで構成されたポストスクリプトが含まれます。Fill-In フィールドのメッセージは [個人的なメッセージをここに入力] です。

2. Fill-In フィールドは、ユーザーが応答として入力した文字列を使用して更新されます。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×