フィールド コード: GreetingLine (定型句) フィールド

GreetingLine (定型句) は、差し込み印刷あいさつ文を挿入します。[フィールド] ダイアログ ボックス ([挿入] メニュー) を使用することにより、このフィールドのオプションを設定して挿入できます。ただし、差し込み印刷にこのフィールドを使用している場合は、[差し込み印刷] 作業ウィンドウの手順 4 で [あいさつ文] をクリックして挿入する方法が最も簡単です。この方法では、住所の要素と形式をすばやく指定できます。

構文

文書内の GreetingLine フィールド コードを表示すると、次のような構文が表示されます。

{ GREETINGLINE [スイッチ ] }

注: フィールド コードは、何を表示するかをフィールドに指示します。フィールドの実行結果は、フィールド コードの評価後に文書内に表示される内容です。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

スイッチ

\e

データ ファイルの名前フィールドが空白の場合に差し込みフィールドに含めるテキストを指定します。

\f

フィールドに含める名前の形式を指定します。

\l

名前の形式設定に使用する言語 ID を指定します。既定値は、文書の最初の文字の言語 ID です。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×