フィールド コード: Hyperlink フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ハイパーリンクは、別の場所にジャンプすることができる "ホット スポット" です。ジャンプ先の場所としては、ハード ディスクや企業のネットワーク上の別のファイル (Microsoft Word 文書や Microsoft Excel ワークシートなど)、インターネット アドレス (http://www.microsoft.com など)、ブックマークやスライドの場所などがあります。フィールドには表示テキストが含まれますが、多くの場合このテキストは青色で下線が付いており、ユーザーはこれをクリックすることにより、指定の場所にジャンプできます。[挿入] タブの [リンク] で [ハイパーリンク] をクリックすると、ハイパーリンクを挿入できます。

セキュリティ メモ: フィールド コードは文書を読んでいるすべてのユーザーが表示できるため、フィールド コードを配置する情報は秘密にしておきたい情報ではないようにしてください。

書式

文書内のハイパーリンクのフィールド コードを表示すると、次のような構文が表示されます。

{ HYPERLINK "ファイル名" [スイッチ] }

注: フィールド コードは、何を表示するかをフィールドに指示します。フィールドの実行結果は、フィールド コードの評価後に文書内に表示される内容です。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

説明

"ファイル名"

リンク先に移動する リンク先にスペースを含む長いファイル名が付いている場合は、二重引用符 (") で囲みます。パスを指定するには、円記号 1 個を円記号 2 個で置き換えます。以下に例を示します。

"C:\\My Documents\\Manual.doc"

インターネット アドレスの場合は、次のとおり、プロトコルと同様、URL の構文例

"http://www.microsoft.com/"

および "mailto:someone@example.com"

スイッチ

\l

このハイパーリンクのジャンプ先となるファイル内の場所 (ブックマークなど) を指定します。

\m

サーバー側イメージ マップのハイパーリンクに座標を追加します。

\n

ジャンプ先サイトを新しいウィンドウで開きます。

\o

ハイパーリンクのポップ ヒント テキストを指定します。

\t

リンクのリダイレクト先を指定します。このスイッチを使用すると、フレームのページからフレーム外の表示先ページにリンクさせることができます。次に例を示します。

{ Hyperlink "<ファイル名>" \t "_top" }

リンク先の Web ページは、フレーム内ではなく、ブラウザー ウィンドウ全体に表示されます。

\t スイッチのオプションは次のとおりです。

\t "_top"

ページ全体

\t "_self"

同じフレーム

\t "_blank"

新しいウィンドウ

\t "_parent"

親フレーム

既定値 (スイッチの指定がない場合) は [ページの既定値 (なし)] です。

このフィールド コードとテキスト:"最終的なは、プロジェクトの予算です。{HYPERLINK"C:\\My Documents\\budget.xls"}] をクリックして、詳細情報の"が、次の場合は:

"最終的なは、プロジェクトの予算です。詳細については、1999 Budget をクリックします。"

注: テキスト、 1999年予算ハイパーリンクが含まれます。

青色のテキストをクリックすると、[マイ ドキュメント] フォルダーにある Budget.xls というワークシートが開きます。ハイパーリンク表示テキストは "1999 年度の予算" で、フィールド構文には含まれません。フィールドの表示テキストは、上書きすることで編集できます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×