フィールド コード: MergeSeq フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

MergeSeq フィールドは差し込み印刷の差し込みレコードに番号を割り当てます。この番号は差し込みを完了するまで表示されません。この番号は MergeSeq フィールドによって挿入される値とは異なる場合があります。

MergeSeq フィールドを使用して、差し込み文書でレコードの数をカウントすることができます。たとえば、一連の定型書簡の最後のレコードには定型書簡の総数が表示されます。この合計値を使用して郵便料金の原価を計算することができます。

構文

文書内のフィールド コードを表示すると、次のような構文が表示されます。

{ MERGESEQ }

注: フィールド コードはフィールドに表示する内容を指定します。フィールドの実行結果はフィールド コードを評価した後文書に表示されます。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

説明

文書や差し込み印刷で MergeSeq フィールドを使用できます。

文書内で MergeSeq フィールドを使用するには、次の操作を行います。

  1. [挿入] タブの [テキスト] グループで [クイック パーツ] をクリックして、[フィールド] をクリックします。

  2. [フィールドの名前] ボックスの一覧の [MergeSeq] をクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

差し込み印刷で MergeSeq フィールドを使用するには、差し込み印刷を設定するときに、次の操作を行います。

  • 差し込み文書] タブの [文章入力とフィールドの挿入]グループで、[ルール] をクリックし、クリックしてを結合するシーケンス #します。

使用例

MergeReq フィールドと MergeSeq フィールドの両方を差し込み印刷のメイン文書に追加するとします。150 件のレコードのデータ ソースの 25 件の宛先リストにフィルタリングします。この場合、MergeReq 値と MergeSeq フィールドの値の範囲はいずれも 1 ~ 25 です。[差し込み印刷の宛先] ダイアログ ボックス ([差し込み文書] タブの [差し込み印刷の開始] の [アドレス帳の編集]) の名前の横にあるチェック ボックスをオフにして差し込み印刷から 2 人の宛先を削除した場合、差し込み印刷用のデータ ソースが 25 件のレコードで構成されているため、MergeReq 値の範囲は 1 ~ 25 で、2 つの値が存在しません。ただし、この場合、MergeSeq フィールドの値は 1 ~ 23 の範囲で、差し込まれるレコードは 23 件です。

注: MergeSeq フィールドの値は、差し込みが完了するまで差し込み文書には表示されません。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×