フィールド コード: Print フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Print フィールドはプリンター制御コードの文字を、選択したプリンターに送信します。実行結果は、文書を印刷したときにのみ表示されます。プリンターの制御コードについては、プリンターのマニュアルを参照してください。

注: Print フィールドは、PostScript プリンターまたは Hewlett-Packard LaserJet プリンターで使用できますが、他の種類のレーザー プリンターが正しく動作しない可能性があります。プリンターが PassThrough コマンドをサポートしている場合にのみ、Print フィールドはドットマトリックス プリンターを使用できます。

構文

文書内のフィールド コードを表示すると、次のような構文が表示されます。

{ PRINT "プリンター命令" }

注: フィールド コードはフィールドに表示する内容を指定します。フィールドの実行結果はフィールド コードを評価した後文書に表示されます。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

PostScript コマンド

PostScript プリンターに文字列を文書のテキストの印刷のフィールドを挿入してプログラミングを送信することができます。Word では、ネイティブ PostScript コードとしてプリンターにコマンドを送信します。文書に埋め込まれた postScript コマンドは、挿入する順序で実行されます。次の構文を使用します。

{ PRINT \p グループ "コード" }

Word でも、PostScript コマンドに使用される y 座標空間は標準の PostScript と同じです。図の原点 (0,0) はページの左下隅になり、原点の上と右が正の方向になります。PostScript の描画は、描画矩形の内部に配置されます。このとき図の原点は、描画矩形の左下隅に変換されます。

説明

\p グループ

後続の PostScript 命令の実行時に使用される描画矩形を定義します。

"コード"

PostScript 命令を指定します。命令の中に複数の単語が含まれる場合は、コードを二重引用符で囲みます。

注: 文字列上に PostScript を印刷するには、[ファイル] タブの [オプション] をクリックし、[詳細設定] をクリックして、[次の文書を印刷するとき] の [PostScript のデータを文字列の上に印刷する] チェック ボックスをオンにします。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×