メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Microsoft Exchange アカウントを使用すると、 Outlook for Mac メール メッセージ、予定表イベント、連絡先、タスク、メモを、同じ Exchange サーバー上のユーザーと共有および委任できます。

注: アドレス帳、予定表、またはメール フォルダーを委任または共有する場合、それらのフォルダーを共有する代理人またはユーザーは、他のソフトウェア アプリケーションを使用して、プライベート連絡先、イベント、またはメール メッセージを表示できます。 プライバシーの保護を強化するには、非公開のアイテムを、個別の共有されていないアドレス帳、予定表、またはメール フォルダーに配置します。

フォルダーを共有するためのオプション

フォルダーを共有する場合は、フォルダーにアクセスする各ユーザーが何を実行できるかを定義するアクセス許可を設定できます。

アクセス許可レベル

共有ユーザーが実行できるアクティビティ

所有者

共有フォルダー内のすべてのアイテムの作成、閲覧、変更、削除を行います。 所有者は、そのフォルダーに対する他のユーザーのアクセス許可レベルを変更できます。

発行編集者

すべてのアイテムの作成、閲覧、変更、削除、サブフォルダーの作成を行います。

編集者

すべてのアイテムの作成、閲覧、変更、削除を行います。

発行作成者

アイテムの作成と閲覧、サブフォルダーの作成、作成したアイテムの変更と削除を行います。

作成者

アイテムの作成と閲覧、作成したアイテムの変更と削除を行います。

非編集作成者

アイテムの作成と閲覧、作成したアイテムの削除を行います。

参照者

アイテムの閲覧のみを行います。

投稿者

アイテムの作成のみを行います。

ユーザー設定

フォルダーの所有者によって定義された操作を実行します

空き時間情報、件名、場所

予定表の共有のみを行う場合は、予定表イベントの空き時間情報、件名、場所を確認します。

空き時間情報

予定表の共有のみについては、予定表イベントの空き時間情報を参照してください。

なし

何も行いません。 ユーザーはアクセス許可リストに残りますが、アクセス許可がなく、フォルダーを開くことができません。

フォルダーを委任するためのオプション

代理人を追加する場合、予定表、受信トレイ、アドレス帳、タスク、メモの各フォルダーに対して個別のアクセス許可レベルを代理人に与えることができます。

アクセス許可レベル

代理人が実行できるアクティビティ

編集者

アカウント所有者が作成したアイテムの変更と削除を含め、アイテムの閲覧、作成、変更を行います。 たとえば、編集者アクセス許可を持つ代理人は、アカウント所有者の予定表で直接、会議出席依頼を作成したり、アカウント所有者の代わりに会議出席依頼に返信したりできます。

作成者

アイテムの読み取りと作成、作成したアイテムの変更と削除を行います。

参照者

アイテムの閲覧のみを行います。 たとえば、代理人はアカウント所有者の受信トレイのメッセージを閲覧できます。

関連トピック

予定表を共有Outlook for Mac

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×